英語学習

中2で不登校になった私が、ニュージーランド留学を決意するまで/ちか

高校生で英検1級を取得し、現在はフリーランスで英語コーチなどを務めているちかさん。現在にいたるまで、さまざまな苦労とチャレンジがありました。今回はそんな半生を語ってくれました。

中2の夏、不登校に

かつて私は、勉強がとても苦手でした。

学校で定期テストがある度に落ちる順位。成績に厳しかった母に何度も怒られ、テスト前になんとなく勉強してみるものの、成績は落ちる一方でした。授業にもどんどんついていけなくなりました。

中学2年生になった頃、部活動での人間関係の悩みが重なって、夏休みに入ったきり学校へ行かなくなりました。

母は色々な解決法を探りどうにか学校に再び行かせようとしてくれましたが、学校のことを考えると吐き気がして行くことはできませんでした。

鬱陶しかった人間関係、テストの度に母から怒られる恐怖、授業が理解できていない恥ずかしさ、その全てから逃げ続けたかったのです。

留学するという選択肢

そんな私に母がある時提案してくれたのが、「留学する」という選択肢でした。母が見つけてきた不登校児を多く斡旋するエージェントを経由し、1年間ニュージーランドへ行くことに。

いま思えば、中学英語もまともに理解できていないのに留学するなんて無謀でしたが、当時は逃げ道ができたような気持ちで、後先考えずニュージーランドへ飛び立ちました。

学校に戻ることを強制されなくて済むこと、勉強にうるさかった母から離れられることが嬉しく、甘い考えだった私に不安な気持ちは一切ありませんでした。

14歳にして、親元を離れて異国での生活が始まります。

satouchika01-12


苦労の連続だった留学先

当たり前ながら、留学先では大変な日々が待ち受けていました。

ホストファミリーの家に着いて彼らが私に初めて言った言葉、"How are you doing?"が聞き取れませんでした。そもそも学校で習う"How are you?"しか知らなかった私は、当然その意味も理解できませんでした。

英語知識がとんでもなく不足していただけでなく、本場の英語は教科書の音声よりも遥かに速く、別の言語のように聞こえるようでした。ホストファミリーの言うことが文字通り一言も理解できず、疑問や困っていることがあっても、ほとんど伝えられませんでした。

私が入学したのは、語学学校ではなく現地校でした。学校の授業は一切理解できませんでした。アットホームな学校だったこともあり、クラスメイトや先生が沢山話しかけてくれましたが、何を言われても少しも理解できず、せめて相手に嫌な思いをさせないようにと作り笑いでやり過ごしました。

最初は興味を持って話しかけてくれていたクラスの人たちも、次第に分かっているふりをして何も理解していない私に話しかけることはなくなりました。

慣れない環境で言葉の分からなさに圧倒され、自分から話しかける勇気も失い、空気のように学校での日々を過ごしました。

泣いて過ごす毎日

私はそれまでまともに何かに努力をしたことがなく、逃げてばかりでした。そこでもやはり「帰りたい」と、毎日のように泣きながら母に電話をしました。

そこで母の口から出たのは、「帰る場所はないよ」という一言でした。

日本で落ちこぼれて不登校になり、お金を出してもらい海外に来たのですから母の言う通りでした。「留学に行けば英語ができるようになる」と期待して送り出してくれた母を失望させていること、日本ですべてから逃げてきたことを強く後悔しました。

中学英語を一から学び直す

その頃、ある日本人留学生が「要らないからあげる」と言って日本の中学英語教材をくれました。

「こんな学校で習うようなことを勉強しても、意味がないのでは」と思いましたが、この教材が私のスイッチを入れることになります。

試しに開いてパラパラと見てみると、点と点がつながっていくような感覚になったのです。日本にいた時に英語の教科書を見た時とは、全く違う感覚でした。

ここでようやく「英語を基礎から理解する必要がある」と理解しました。英語に限らず今まで勉強ができなかったのは、単なる勉強不足だったことはもちろん、基礎の理解ができていないことが原因だったと気づきました。

基礎が大事というのは勉強の仕方を心得ている人にとっては当然のことだと思いますが、以前の私は母に怒られて取り繕うようにテスト範囲だけをなんとなく眺めて、勉強した気分になっていただけだったのです。

そこから毎日、中学1年の英文法から一項ずつノートにまとめてじっくり理解し、まとめたノートを繰り返し見直して、例文和訳を見て英語にしてみたり、例文を自作したりしました。

すると、覚えた文法がホストファミリーの会話の中で面白いほど使われていることに気が付きます。覚えた文法を使って、徐々に自分でも簡単な英文を発せられるようになってきました。英語の基盤は中学英語にあると確信しました。

あまりにもコミュニケーションが上手くできず、関係がギクシャクしてしまっていたホストファミリーと一緒にリビングで時間を過ごすのが苦痛だったこともあり、「宿題があるから」と嘘をつき自室に引きこもって必死に中学英語の勉強を続けました。

次のページ:
ホストファミリーの家を追い出されてしまう

    1 2
カテゴリ:英語学習

【著者紹介】ちか 
不登校の経験を経て、中学2年時にニュージーランドの現地校へ1年間留学。高校進学後、オーストラリアへ交換留学で再び1年間留学。高校在学中に英検1級、TOEIC965点、TOEFL iBT106点を取得。早稲田大学国際教養学部に入学したのち中退。英会話講師やTOEICコーチの経験を経て、現在はフリーランスとして英語学習メディアに記事を寄稿している。また、英語学習コミュニティの運営も行なっている。

★英語力を高めるヒントが満載「英語学習」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • MBA留学か実務経験か。仕事力を高めるにはどちらがいい?/川尻秀道
  • セブ島留学、実際に体験してみたらこんな感じでした/ちはっぴー
  • どうして...? MBA留学を断念してしまう4つの理由/川尻秀道
  • 日本人がMBA留学する際につい失敗してしまう2つの落とし穴/川尻秀道
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

英語学習の人気記事ランキング

  • 英単語の意味は「1個目に書いてあるヤツ」だけ覚えればいい/東大「ずる勉」(8)

  • 教えよう。単語暗記のクソ悪い例/東大「ずる勉」(6)

  • 英語ダメ人間のための単語帳とは?/東大「ずる勉」(4)

  • 難しい英単語も「apple」レベルで引き出せばもう最強/東大「ずる勉」(7)

  • バカでも英語の偏差値40→70になれる!/東大「ずる勉」(3)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る