英語学習

元不登校の私が、英検準1級を突破できた勉強法/ちか

元不登校のわたしが、英検準1級を突破できた勉強法/ちか

高校生で英検1級を取得し、現在はフリーランスで英語コーチなどを務めているちかさん。今回はちかさんが高校時代に英検1級を取得した際に実施した、英検対策の方法について紹介してくれました。

留学中は「パス単」に毎日取り組む

中2で不登校状態から1年間の留学へ飛び立ち、帰国後に日本の高校に無事進学することができた私ですが、高1の2月から、学校のカリキュラムでオーストラリアへ再び1年間留学へ行くことが決まっていました。2度目の留学です。

帰国後にまずは英検準1級合格を目標としていたので、日本から英検準1級のパス単(『英検準1級 でる順パス単』旺文社英検書 )を持っていき、オーストラリア滞在中に毎日欠かさず取り組みました。

語彙学習を重視した理由

私が英検対策において一番重視したのは、語彙学習です。

なぜ語彙学習を中心とした学習にしたのかというと、高校の英語科の先生から「大問1(語彙問題)の採点をした時点で、生徒が受かっているかどうかは大体予想がつく」と聞いたのがきっかけです。

語彙問題の正答率が低い=語彙力が不足しているということであり、つまり長文やリスニング内容の理解度も低い、ということを示しているのです。

先生によると、語彙問題で大体8割以上正解できる力がつけば、合格する可能性は高いだろうということでした。

また、ネットで検索して実際に英検準1級・1級に合格した人のブログや体験記を読み漁る中でも、合格した人たちは口を揃えて「語彙力をつけることの重要性」を語っていました。

先生や合格者の言葉に納得した私は、とりあえず問題を解いたりする「なんとなく対策」をやめて、まずは単語学習に徹することにしました。

最初は、単語帳だけを使った学習の日々に「本当に進歩しているのか」「問題の正答率は上がるのだろうか」と不安を感じることもありましたが、よそ見せず、ひたすら一冊の単語帳をやり込みました。

単語帳を使った英単語の覚え方

元不登校のわたしが、英検準1級を突破できた勉強法/ちか

具体的に、どのように単語帳を使って英単語を覚えたのかについて説明します。

やり方の基本は「日本語訳を手で隠した状態で英単語を見て、意味を思い浮かべたら、日本語訳を確認する」という至ってシンプルなものです。ただしこれに加えて、自分なりの取り組み方のルールをいくつか設けていました。

1つは、一つの単語帳をグループ分けして取り組むこと。

私は100単語ずつに区切ってグループ分けをして、3日間ほどは一つのグループ(100単語)を何周もするようにしました。

2つめは、印をつけながら取り組むことです。

まず、すでに意味を知っている単語は繰り返し確認する必要があるものの中から除外しておきたいので、1周目で意味がすぐ思いつく単語には○印をつけておきます。2周目以降からは、○印がついてないものだけに対して確認を行ないます。

1つのグループを何周かして全体的に覚えてきたら、

時間がかかるけど意味は思い出せるもの、時折間違えるなど自信がないもの」→△
何回も間違えるもの、覚えにくいもの」→×

というふうに、単語の定着度に応じてマークをつけ足しながら取り組んでいきます。

何周もしていると、自信を持って完全に覚えたと言えるものがでてくるので、△→○に変えたり、反対によく間違えるものは△→×に落としたり、マークは単語の定着度に応じて都度変えていきます。

このようにマークをつけながら進めることで、単語の定着度を自分のなかで可視化させることができます。×印をつけた単語は1日3回確認、△印の単語は1日2回確認、などというふうに定着度に応じて確認する頻度を変えるためです。

単語帳がボロボロになるまで

英単語を覚える最大のコツは簡潔ですが「反復すること」です。

定期テスト前の一夜漬け学習だけでは覚えたことをテスト終了後に忘れてしまうように、単語の意味も繰り返し復習しないと忘れてしまいます。

留学中も帰国後も、毎朝起きて身支度を終えたら、家を出る前に30分単語学習を行うことを習慣としていました。

寝坊して時間がない時も、5分だけでも必ず時間を確保し、前日寝る前に覚えた単語の確認を行ないました。

日中は、学校での休み時間などに少しでも時間ができれば、単語帳を開きました。

そして一番大切にしたのが、寝る前の時間です。睡眠に入る前にしたインプットは記憶に定着しやすいと実感していたので、寝る前に最低30分~1時間毎晩単語帳に向き合いました。

真剣に取り組んだことなく綺麗なままだった単語帳は、あっとう言う間にボロボロになっていきました。

過去問を解く

単語帳をほぼ丸々覚えたあと、過去問に着手しました。個人的には、過去問を解くのは単語帳の単語を少なくとも半分以上覚えてからのほうが、効率的と感じています。

過去問を解いていくと、単語帳で覚えた単語にたくさん出会います。その度に、単語の意味が記憶により定着していきます。

また、単語帳で覚えたはずなのに定着が曖昧な単語も知ることができます。単語帳で培った力をベースとし、そこに加えて過去問を解いていくことで、知識の穴埋めができるのです。

このような理由から、まずは単語帳を使った語彙力構築に集中してから、問題集を解く段階に移行すると効率的と感じました。英検準1級の対策では、単語帳:過去問=7:3くらいの学習分配で学習をしました。

帰国後、準1級に合格

高2の12月に日本へ帰国し、1月の英検試験で準1級に無事合格。

オーストラリア滞在中にパス単準1級をほぼ完全に暗記し終えたので、準1級の単語帳よりはるかに分厚い1級の単語帳をパラパラと捲って目を通してみると、未知の単語であふれ返っていて気が遠のくようでした。

リスニングもとても早く聞き取れず、長文もほとんど読み解くことができませんでした。

準1級と1級の間にある分厚い壁を感じました。学校の先生には「1級までやらなくていい。大学受験に向けて他の科目をやっておきなさい」と言われましたが、英語で突き抜けたいと思っていた私を止めることは誰もできませんでした

◇ ◇ ◇

次回の記事(近日公開)では、英検1級に向けて行なった対策、英検対策で重視したことのまとめなどをつづっていきたいと思います。

元不登校のわたしが、英検準1級を突破できた勉強法【前編】/ちか



文=ちか、撮影=早野 龍輝

カテゴリ:英語学習
Amazonで詳細を見る
【英検準1級】 でる順パス単 + 7日間完成 予想問題ドリル + 過去6回全問題集 3冊セット (旺文社英検書)

【英検準1級】 でる順パス単 + 7日間完成 予想問題ドリル + 過去6回全問題集 3冊セット (旺文社英検書)

作者:
出版社/メーカー: 旺文社
発売日:
メディア: セット買い

【著者紹介】ちか 
不登校の経験を経て、中学2年時にニュージーランドの現地校へ1年間留学。高校進学後、オーストラリアへ交換留学で再び1年間留学。高校在学中に英検1級、TOEIC965点、TOEFL iBT106点を取得。早稲田大学国際教養学部に入学したのち中退。英会話講師やTOEICコーチの経験を経て、現在はフリーランスとして英語学習メディアに記事を寄稿している。また、英語学習コミュニティの運営も行なっている。

★英語力を高めるヒントが満載「英語学習」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 英語独学に成功した私が、英語を仕事にすることを決めるまで/ちか
  • 元不登校の私が、高校生で英検1級に合格した方法/ちか
  • 元不登校の私が、TOEIC965点を突破した勉強法/ちか
  • 中2で不登校になった私が、ニュージーランド留学を決意するまで/ちか
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

英語学習の人気記事ランキング

  • 英語習得に“年齢の壁”はない?! ネイティブ並みに喋れるようになる秘訣

  • 実際のところ、英検とTOEICはどっちが役に立つの?/黒坂岳央

  • theなし複数形とthe+複数形の違いとは?/関正生のやり直し中学英語

  • 最も効果的な「英語学習法」とは? 科学的に実証されたノウハウを大公開!

  • 「イッヌ」に相当する英語のネットスラングが発見されてしまう

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る