英語学習

英語が「上達する人」と「上達しない人」の違いって何?/成毛眞③

30歳の目前、突然マイクロソフトに。英語を身につけるために著者がとった勉強法とは……。成毛式「割り切り&手抜き」勉強法で効率よく英語を学びましょう。今回は第3回目です。

練習の成果を出せる人が必ずしていること

「必要になったし、いっちょ、英語を練習するか」と緊張感なく思い立った私が最初に手を付けたのは、書店で英語の本を買い集めることでも、英会話学校に入学することでもありませんでした。

真っ先に何をしたかというと、それは「目標を決める」ことでした。

出向即出張の身分でなんと悠長な、と思うかもしれませんが、Haste makes waste、すなわち、急がば回れ。

目標を明確にするということは、英語を練習する場合に限らず、何かのツールを使えるようになろうとするときに、もっとも大事で、もっとも基本的なことだからです。

英語の勉強はよく、スポーツにたとえられます。スポーツ同様、練習すれば必ずうまくなるという意味で言われることが多いのですが、でも、どんなに練習しても上達しない人もいますよね。

では、上達する人としない人、何が違うのでしょう。

もちろん、持って生まれた運動神経の良し悪しもあるでしょうが、それ以上に大きいのは、明確な目標の有無だと私は思います。

「いや、『昨日よりうまくなりたい』と思っているのに、ちっとも上達しない」という人もいるかもしれませんが、私に言わせれば『昨日よりうまくなりたい』は、目標ではありません。目標と呼ぶには、それはあまりに曖昧です。

貯金でも同じことです。「いつか大金持ちになるぞ! 」と目標を設定することは、「海賊王に、おれはなるっ! 」と宣言した程度の意味しかありません。スケールは大きいけれど、「で、どうやって? 」の部分がありません。

だから、そこをどうやって目指していいかわからないし、上手くなったとしても実感を得にくい。だって「ああ、今日は俺、大金持ちに一歩近づいたな」と思う瞬間ってありますか? それよりは「今月は何万円を貯金に回す」という目標に対して「120%達成できた! 」とか「8割にも届かなかった」とはっきり把握できたほうが、日々達成感を覚えることができ、モチベーションに直結するでしょう。

なので、決して、「英語をうまくなりたい」と思ってはいけないのです。

では、どんな目標を掲げるべきか。

それは、「英単語をいくつ覚える」という受験生的なものでも「TOEIC®でスコアいくつを目指す」という味気のないものでもありません。それだったら、「大金持ち」や「海賊王」のほうがずっとマシかもしれません。

何が言いたいのかというと、英語練習の目標として掲げるべきは、具体的なイメージだということです。

ただ、「ネイティブのようになりたい」は「大金持ち」「海賊王」クラスで、まだリアリティが足りません。

しかし「カーネギーのような大金持ち」や「ウィリアム・キッドのような海賊王(王かどうかは別として)」なら、イメージは少し具体的になります。

さらに「筒井康隆の『富豪刑事』の主人公、神戸大助の実家のような大金持ち」「ジョニー・デップが『パイレーツ・オブ・カリビアン』で演じたジャック・スパロウのような海賊王(王かどうかは別として)」なら、ますますリアルです。

英語での目標も、これくらいリアルに設定します。

どんな風に英語を使いたいのかをリアルに、そこまでする必要はないのではと思うくらい丁寧に描いてみるのです。

自分は、どんな風に英語を使えるようになりたいのか。ゴルフの石川遼くらい使えるようになりたいのか、テニスの錦織圭くらい使えるようになりたいのか、ネイティブの中でも、米大統領のバラク・オバマのようになりたいのか、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグのようになりたいのか。

オバマ大統領もザッカーバーグもどっちも同じネイティブじゃないかと思うかもしれませんが、しかし、周りを見てください。同じ日本語を話しているはずの人たちのなかにも、いいなと思う日本語を使う人と、ちょっとこれはと思う日本語を使う人がいるでしょう。その良し悪しの判断は、直感的なものでかまいません。

とにかく、ゴールが一つに定まることで、迷いがなくなります。ゴールが決まれば、そこへ向かうために何を身につけるべきなのかが見えてくる。すると、やるべきこともはっきりするので、なんとなく「英語ができるようになったらいいな」と思っている人に比べて、上達が早くなります。

お気づきと思いますが、これはダイエットと全く同じです。

単にダイエットしたいと思っていても、まず、うまくいきません。とりあえず贅肉を減らしたいのか、細マッチョになりたいのか、筋骨隆々になりたいのかで、すべきことが変わってくるのに、ただ「ダイエットしたい」という目標ではあまりに曖昧すぎます。

目標探しに時間がかかるようであれば、「こういう風に英語を使うくらいなら、使えないほうがマシ」という反面教師的な像を描くのでもいいですから、とにかく、本を読んだりスクールに通ったりする前に、目標をしっかりと設定することです。設定すれば、通うべき英会話学校や、選ぶべきテキストも変わってきます。漠然と「英語がうまくなりたい」と思っているうちは、絶対にできるようになりません。

(つづく)



成毛 眞(元マイクロソフト日本法人社長)

カテゴリ:英語学習

【著者紹介】成毛 眞(なるけ・まこと)
1955年、北海道生まれ。中央大学商学部卒業後、自動車部品メーカー、株式会社アスキーなどを経て、86年日本マイクロソフト株式会社設立と同時に参画。91年、同社代表取締役社長に就任。2000年に退社後、投資コンサルティング会社の株式会社インスパイアを設立。10年、おすすめ本を紹介する書評サイト「HONZ」を開設、代表を務める。早稲田大学ビジネススクール客員教授。

【書籍紹介】『ビル・ゲイツとやり合うために仕方なく英語を練習しました。 成毛式「割り切り&手抜き」勉強法』(KADOKAWA)
「やらないこと」を、最初に決めよう――留学・海外在住経験なし、社会人になってから英語を学び、外資系トップまで務めた著者による「必要最低限」の練習法。本書は、あなたの英語勉強効率を飛躍的に高めてくれる。

この連載をもっと読む

あなたへのオススメ記事

  • 英語を練習するきっかけは、ビル・ゲイツだった/成毛眞①
  • ビジネスパーソンにとって英語は「ツール」にすぎない/成毛眞②
  • 英語習得のプロセスに必要なのは「サボりの精神」/成毛眞④
  • 仕事ができる人は英語ができなくても問題がないワケ/成毛眞⑤
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

英語学習の人気記事ランキング

  • 英語習得に“年齢の壁”はない?! ネイティブ並みに喋れるようになる秘訣

  • 実際のところ、英検とTOEICはどっちが役に立つの?/黒坂岳央

  • theなし複数形とthe+複数形の違いとは?/関正生のやり直し中学英語

  • 最も効果的な「英語学習法」とは? 科学的に実証されたノウハウを大公開!

  • 「イッヌ」に相当する英語のネットスラングが発見されてしまう

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る