英語学習

なぜ日本人は、日本人の前だと英語が話せなくなるのか/成毛眞⑩

30歳の目前、突然マイクロソフトに。英語を身につけるために著者がとった勉強法とは……。成毛式「割り切り&手抜き」勉強法で効率よく英語を学びましょう。今回は第10回目です。

なぜ日本人は、日本人の前だと英語が話せなくなる?

文法、どうでもいい。単語、できるだけ覚えない。だけど、それっぽく。

方針は決まりました。後はひたすらその道を突き進むだけです。

しかし、突き進む途中で、あるときポッキリ心が折れてしまう人もいます。

心が折れる瞬間、それは、自分より英語のできる日本人がそばにいるときに訪れます。

海外旅行先などではボディランゲージを交えて英会話ができる日本人でも、また、日本語で話すときはおしゃべりな日本人でも、近くに他の日本人がいる状況で、英語で話さなくてはならなくなったとたん、貝のごとく口をつぐむ傾向があります。

おそらくそれは〝慎み深い〞〝恥〞を文化とする国民性から来ているのかもしれません。

「他にもっと英語が上手な日本人がいるのに、私がこんな英語を話していてすみません」という気持ちになるのでしょう。

あるいは「同じ日本人なのに、この人はこんなに英語ができないのか」と、外国人からも、そして日本人からも思われたくないという思いが強すぎるということもありえます。

「おそらく」「来ているのかもしれません」「なるのでしょう」「ありえます」と、いまひとつ私の語尾が煮えきらないのは、だからこそ〝それっぽい英語〞を目指そうと思ったからでもあり、また、どうせ英語なんてツールなんだし、と心の底から思っているからでもあります。

最近の若い人はあまり自動車に乗らないそうですが、しかし、もしあなたが仕事で車を運転しなければならない場合、他のドライバーよりも運転が下手だからと、その仕事を辞めますか? もしあなたの職業が、運転が仕事の全てであるF1のドライバーであれば、それもやむなしかもしれません。しかし、本業は営業で、営業先に車で移動するだけであれば、多少下手だって気にすることはありません。むしろ気にかけるべきは営業成績でしょう。

繰り返しになりますが、英語を練習することは、他国の言葉を一から勉強することではありません。ちょっと便利なものを手に入れて、使い易くするだけのことです。

ですから、二カ国語に堪能なバイリンガル、多国語ができるマルチリンガル、恐るるに足らずです。単に使える言葉の数が多いからといって、高い評価をすることはありません。運転が上手くても、営業成績とは無関係なのと同じことです。

それに、次のことを知っておいて損はないと思います。

幼少期に英語を身につけたバイリンガルに対しては、むしろ同情すべきところもあるのです。なぜなら、多くの帰国子女は、モノリンガルが当たり前に行っていることができていない場合も多いからです。

モノリンガルが当たり前に行っていること、それは、単一言語による思考です。これは、考える力と言い換えてもいいと思います。

人間は、言葉でものを考えます。「ということはどうなんだ」「こうだからこうで、ええと」と考えるときには、頭の中で独り言を言っている人も少なくないでしょう。

そのときに使う言葉は、いわゆる母語と呼ばれるもので、ほとんどの日本人にとって、これは日本語です。その日本語を自在に使えないと、深い思考は難しいといいます。

一つの言葉に長けているモノリンガルは、その言語で深く、広く考えることができる。しかし、完璧な二カ国語使いではなく、中途半端なバイリンガルは、二つの言葉をそこそこ操れるが故に、どちらか一つの言葉の言語体系で深く広く考えることができないといいます。これについては専門家による研究の結果もあるので、興味があればそちらをあたってほしいのですが、つまり、考えるという行為において、幼少期からのバイリンガルは不利なこともあるのです。

どうですか、勇気が出ましたか。

仕事をするに当たって、英語はできるけれど深い思考ができない人と、考える力はあるけれど英語があまりできない人と、どちらが重用されるか、言うまでもありませんよね。だから、隣に流暢な英語を話す帰国子女がいたとしても、臆することはないのです。むしろ、深く考えることができないことに同情しながら、つたないかもしれない英語で堂々と話せばいいだけのことです。

(つづく)



成毛 眞(元マイクロソフト日本法人社長)

カテゴリ:英語学習

【著者紹介】成毛 眞(なるけ・まこと)
1955年、北海道生まれ。中央大学商学部卒業後、自動車部品メーカー、株式会社アスキーなどを経て、86年日本マイクロソフト株式会社設立と同時に参画。91年、同社代表取締役社長に就任。2000年に退社後、投資コンサルティング会社の株式会社インスパイアを設立。10年、おすすめ本を紹介する書評サイト「HONZ」を開設、代表を務める。早稲田大学ビジネススクール客員教授。

【書籍紹介】『ビル・ゲイツとやり合うために仕方なく英語を練習しました。 成毛式「割り切り&手抜き」勉強法』(KADOKAWA)
「やらないこと」を、最初に決めよう――留学・海外在住経験なし、社会人になってから英語を学び、外資系トップまで務めた著者による「必要最低限」の練習法。本書は、あなたの英語勉強効率を飛躍的に高めてくれる。

この連載をもっと読む

あなたへのオススメ記事

  • 「英語らしい英語って何だ?」問題を落語で解説/成毛眞⑥
  • 英語学習の目標設定は「いい加減さ」が欠かせない/成毛眞⑦
  • 学習時間をムダに増やす「英語の細道」を回避するコツ/成毛眞⑧
  • ビル・ゲイツとやり合うために編み出した「英語練習」の極意/成毛眞⑨
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

英語学習の人気記事ランキング

  • 英語習得に“年齢の壁”はない?! ネイティブ並みに喋れるようになる秘訣

  • 実際のところ、英検とTOEICはどっちが役に立つの?/黒坂岳央

  • theなし複数形とthe+複数形の違いとは?/関正生のやり直し中学英語

  • 最も効果的な「英語学習法」とは? 科学的に実証されたノウハウを大公開!

  • 「イッヌ」に相当する英語のネットスラングが発見されてしまう

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る