英語学習

自分に合うオンライン英会話の選び方とは? ランキングの上手な活用方法

「StudyWalker」編集部が英会話をこれから勉強する人に役立つ情報をピックアップ。英会話を学ぶ時の参考にしてみてください!

グローバル化が進み日本国内でも、仕事でも日常でも英語と接する機会が多くなってきました。英語を話せると、ビジネスチャンスもぐっと高まります。ここでは英語を学びたいけれど、あと一歩が踏み出せない。そんな方に耳寄りなオンライン英会話のメリットとサービスランキングをもとにどのように学校を選ぶとよいのかをご紹介します!

オンライン英会話で学ぶメリットとは?

英会話スクールもオンライン英会話サービスも英語が習えるという点において違いはありません。そのため英語が習いたいと思った時、どちらが自分に向いているのかわからず二の足を踏んでしまうことが多いのではないでしょうか。料金の違いにはじまり、授業の選びやすさや教え方のスタイルまで、比較していくと多くの違いがあります。ここではオンライン英会話サービスを利用することで得られるメリットについて見ていきましょう。

【英会話スクールや留学に比べると料金がお安い】
まず第一に、オンライン英会話サービスは英会話スクールと比べると安い値段設定がされています。DMM英会話やレアジョブなど、代表的なオンライン英会話サービスの多くは約25分のレッスンが安いもので150円から、高いところでも760円という格安の相場で行われています。また、一部を除き入会金や登録料、教材費なども無料のサービスが多く、英会話スクールと比べると初期費用がかからないことが特徴です。

【時間や場所を選ばない】
次に、オンライン英会話は時間や場所を選ばずにレッスンができることも魅力です。仕事終わりに少し英語を勉強したいと考えてはいても、突然の残業が入ってしまったり仕事上のお付き合いがあったりで、特定の時間を選んだりや教室に通うこと自体が難しい会社員の方も多いのではないでしょうか。

オンライン英会話サービスではSkypeなどのビデオ通信を使うことで、場所も時間も気にせずレッスンを受講することができます。24時間レッスンが可能となっているところも多く、仕事に忙しいビジネスマンにも利用しやすくなっています。

【初心者から上級者まで自分のレベルに合わせたレッスンができる】
そして、オンライン英会話最大のメリットは、自分の学習したい環境に合わせて自由にレッスンができるという点にあります。基本的にマンツーマンのレッスン形式が多く、グループレッスンと比べると英語を話す時間が圧倒的に多いです。学び方のスタイルもビジネスや日常会話など、その日その日で柔軟にレッスンを受けられることはもちろん、初心者や上級者など自分のレベルにあわせた丁寧なレッスンを受けることが可能です。

オンライン英会話のメリットは自分の生活スタイルにあったレッスンを、比較的安い料金でいつでもどこでも受講できるという使いやすさにあります。忙しいビジネスマンには特におすすめの英会話学習法です。

 


オンライン英会話サービスのランキングサイトでは何に着目すべきか

オンライン英会話サービスのメリットを踏まえた上で、次はサービス選定となりますが、初めてオンライン英会話サービスを選ぶ方にとっては悩ましいことが1つあります。それは、候補が多すぎるという点です。

少し調べてみただけでも、簡単に20件以上のオンライン英会話サービスがヒットします。たくさん候補がありすぎるとどのサービスを選んだらいいのか、どの学校が自分にあっているのかよくわからず悩んでしまう方も多いでしょう。ここでは、そういった時に着目するとよいポイントを3つに分けて紹介します。

【ランキングはガイドライン】
ランキングサイトや比較サイトは自分に合うサービスを大まかに探す時にとても役立つツールと考えましょう。特にオンライン英会話サービスを試したことがない方にとっては、メジャーな学校から、時にマイナーな学校までカバーしているランキングは、自分がどのような学校を利用できるのかを知るのにとても役に立ちます。

多くの場合、これらのサイトでは料金や学習コース、カリキュラムなどの詳細や体験入学のリンクなどもセットで紹介されているので、比較的簡単に自分好みの学校を探したり、試したりしてみることができます。たくさんあるサービスの中から自分に合うものを簡単に厳選し、比較することが可能です。

【ランキングの口コミ内容に注目!】
ランキングサイトでは実際の口コミ評価も知ることができます。講師の数は足りているのか、レッスンの内容、雰囲気はどのようなものなのかといったことは各オンライン英会話の公式ホームページからだけでは推し量れない部分でもあります。

そういった点をうまくカバーしているのがランキングサイトです。実際に利用してみた上で、便利だった点や不便だった点、また注意するべきことなども載っているので、初めての利用が不安で悩んでいる方には特におすすめです。安くてもいい先生がいるのか、予約が取れないという困ったことにはならないのかなどといった気になるポイントもランキングサイトで判別可能です。自分にとって使いやすい学校なのかもレビュー評価から知ることができるので、とても役に立ちます。

【ランキングサイトを利用する時はここに注意!】
ランキングサイトを利用する時には、注意しなくてはいけないこともいくつかあります。2018年現在オンライン英会話サービスは日本だけでも180程度存在すると言われています。大小様々あることから、ランキングサイトではカバーしきれない部分も出てきます。ランキングサイトだけではなく興味を持ったサービスの公式サイトも読むように心がけましょう。

例えば割引クーポンなども時期によっては活用できないこともありますし、紹介されているコースが既に終了済みとなっている場合もあります。テキスト代金や登録費用など別途料金が発生するサービスも一部存在するので注意が必要です。また、自分の所有しているパソコンやスマホなどの機器がオンラインで英語を学ぶために必要な環境とマッチしているかどうかも調べておくと良いでしょう。

ランキングサイトでは自分が何を学びたいのか、それに対してオンライン英会話サービスはどのようなカリキュラムを提供しているのか、そういった内容を最も効率的に調べることができます。ただし、数が多い分全ての情報を網羅できてはいない点と、必ずしも最新の情報が載っているとは限らないという点には注意が必要です。最終的な決断をだす前に、自分で決めたオンライン英会話サービスについてしっかり調べ直すなどして事前に確認しましょう。

 


目的に合ったオンライン英会話サービスを選ぼう!

大まかなオンライン英会話サービスの情報を入手した後は、自分が英語のどんな部分を上達させたいのか、といった簡単な目標を立てておくと自分に合ったサービスを決めやすくなります。これは英会話学習への大きな第一歩です。しかし実際に利用するにあたり、サービスを選ぶときの判断基準がわからず不安になる方も多いようです。そこで、ここでは判断基準としやすい料金、講師、受講内容の3つにポイントを絞り目的別にまとめてみました。

【料金をベースに決める】
オンライン英会話サービスの利点の1つでもあるお値段ですが、お安くとはいっても値はピンからキリまでいろいろあります。できるだけ安く英語を勉強したい方もいれば、少し高くてもクオリティの良いものを求める方もいるでしょう。

とにかく安さを求めるのであれば、ぐんぐん英会話やDMM英会話のように1レッスン100円代から受講できるものがあります。初心者の方で毎日少しづつでも英語に触れる機会を増やしたいという方にはうってつけのレッスン方法です。

反対に、TOEICやビジネス英語を学びたい方や発音をしっかり学びたいなどの目標がある方には、少し高くはなっても専用のプランのあるサービスでのレッスンをおすすめします。専用プランがあるところにしておけば、レベルが上がって新たに学びたい事ができた時に1から探す手間が省け、すぐに次のレベルに取り掛かることができるからです。

【講師で選ぶ】
英語に慣れてないうちは、どんな講師を予約したらいいのかわからず、英語がうまく話せないかもしれないといった不安もあることでしょう。まず日本人講師に英語を習い、英語への苦手要素を克服してから、ネイティブ講師に英語を習うというのも良い手段です。

ただ、最近は日本語が話せるネイティブ講師を採用しているところも増えてきています。DMM英会話を筆頭に産経オンライン英会話やレアジョブなど多くのサービスが、英語を話せない方にも安心してレッスンを受けてもらえるよう、日本語の話せる講師を積極的に増やしてきています。英語でわからないところを聞いたりする自信がまだ持てない初心者には、日本語で意思疎通ができるというだけでも安心感が違います。

また、講師の出身国もサービスによって様々です。アメリカやイギリス、フィリピンなどいろいろな国の講師が在籍しているところも多く、生きた英語が学べるのが特徴です。自分の興味がある国の講師を選んで現地の文化や生活スタイルを実際に聞いたりできるのも利点の一つです。しかしその一方で、講師の発音は国によって違ってきます。ネイティブの正しい話し方や発音を学びたい方は専用のレッスンコースを受講するとよいでしょう。

【受講のしやすさやプランで選ぶ!】
レッスンの受けやすさやプランの豊富さは、英会話学習のモチベーションにも直接関わってきます。サービスによってはユニークなカリキュラムやメソッド、教材を提供しているところもあります。

例えば、ビズメイツ(Bizmates)はビジネス英会話に特化したレッスンに重きを置いており、コミュニケーションスキルだけでなくビジネススキルまで学べるようにもなっています。ベストティーチャーはTOEICや英検といった資格やライティングに特化したスキルアップを目指すメソッドや教材を持っており、読み書きも含めた身になる英語を学べます。このようにサービスによっては得意の分野や特定の分野の強化サポートを売りにしているところがあります。

そして、プランによっても異なりますが、1レッスン25分程度で1日1-3レッスンまでなど、オンライン英会話サービスの場合は基本的に毎日レッスンが受けられるプランが用意されている事が多いです。例えば、DMM英会話は24時間365日いつでも、世界中の講師と1−3回は話せるプランを提供しています。レアジョブは朝6時から深夜1時までの営業時間で毎日レッスンを受けられるプランを用意しています。

なお、ほとんどのオンライン英会話は毎日24時間営業となっていますが、時おり営業日や営業時間が決まっている場合もあるので、入会前に確認をしておきましょう。毎日レッスンができると、英語を話す時間は確実に増えますし、継続して英語を話す環境をつくれます。

サービスの規模によってはレッスンを受けたい時間に営業していなかったり、生徒が集中し慢性的に予約が取りにくくなってしまっているところもあります。レッスンの受け安さは学習の進み具合にも関わってきますので、特に勉強したいものがある場合は、そういった点にも気をつけてあなたの目的にあうところを見つけてください。

まとめ

ネット上に何百もある中から無作為に自分にあったオンライン英会話サービスを見つけるのは至難の業です。ですがオンライン英会話サービスのランキングを利用することで、まずどのような学校があるのかを大まかに把握することができます。そうして調べた後、口コミをみながら、時には提供されている無料の体験入学を利用し、あなたにあうオンライン英会話サービスを見つけてみてはいがでしょうか?生きた英語を自分のものにしましょう!

StudyWalker編集部

カテゴリ:英語学習

あなたへのオススメ記事

  • 顔で選ぶのはNG!失敗しない講師の選び方/36歳からオンライン英会話
  • 体験レッスンで大失敗!が実は大成功だった話/36歳からオンライン英会話
  • 上達してる? 英会話スクールで効果が出ていないと感じたらチェックするべきポイント
  • 徹底比較!オンラインで学ぶ「ビジネス英会話」おすすめランキング
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

英語学習の人気記事ランキング

  • 実際のところ、英検とTOEICはどっちが役に立つの?/黒坂岳央

  • theなし複数形とthe+複数形の違いとは?/関正生のやり直し中学英語

  • 真の英語力は「独学」でしか身につかない/黒坂岳央

  • 「じゃあ」「それじゃ」って英語で何て言う? /今日のタメ口英語

  • 「r」と「l」も怖くない! これならできる発音マスターテク/英会話もったいない③

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る
StudyWalkerライター・エディター募集