英語学習

英会話スクールを比較するときに必ず押さえておきたいポイントとは? 価格やコースをチェック

英語はできたらいいなとは思っていてもなかなか継続して勉強することは難しく、途中で挫折をしてしまう人が多いのが現実です。英語を継続して学ぶために1番効果的なのは、英会話スクールに通うこと。そこで、自分に合った英会話スクールを探すための比較ポイントを紹介します!

英会話スクールの料金や支払い方法を比較

料金プランや支払い方法は、英会話スクールに通う前に必ずチェックしておきたいポイント。料金プランはスクールによってさまざまで、グループレッスンやマンツーマンレッスン、資格取得など個人の目的によっても料金が大幅に変わります。支払い方法に一括払いがあれば、思い切って一括払いにすることで自分を追い込むことも可能です。月謝制であれば教室の雰囲気を知りながら学ぶことができます。

【入会金】
英会話スクールによっては、入会金を設けている場合もあります。入会金は2〜5万円というところが多いですが、年明けや春先などのタイミングで入会金無料や半額キャンペーンを実施しているところもあるので、キャンペーン時期を狙って英会話スクールを受講することで比較的安く英語を学ぶことができます。

【テキスト代】
英語を勉強する上でかかせないのが、テキストです。入会金やコース料金とは別にテキスト代が発生します。英会話スクールによって異なりますが、テキスト代は3千〜3万円まで幅があります。

ただ、選択するコースによってバラツキがあるほか、レベルが上がるたびに教材を買い直すスクールもあるので注意しましょう。テキストを買い直すことでレベルアップしていると実感できるという点も確かにありますが、それでもレベルが上がる度にテキスト代を支払うのはコストがかかるのでよく考える必要があります。

テキスト代が高い場合は内容が充実していることが多く、テキストのほかに専用のCDやDVDが付いていることもあります。ただ、テキスト代が安いからといって内容に難がある、というわけではありません。ですので、体験レッスンなどで実際に使うテキストを見せてもらうことをおすすめします。

なお、コースによっては教材を使わずに、生徒に合わせた内容でレッスンする場合もあります。自分が何を目的としているかでテキスト代が大きくかわってくるので、目的を決めておきましょう。

【一括支払い】
英会話スクールでは半年間や1年間、回数などで契約し、その費用を一括で支払うという仕組みをとっているスクールが多いです。一括払いのメリットは、同じ回数のレッスンでも費用を安くすることができるため、お得に勉強ができることです。ほかにも、一括で支払うことで自分を追い込むこともでき、勉強に身が入りやすく点もメリットでしょう。デメリットは、一括で支払う必要があるのでまとまった金額を用意しなければいけないことです。

【チケット制】
チケット制を導入しているスクールもあります。チケット制とは、あらかじめチケットを購入しておき自分の選択するコースで消化していく方法です。チケット制のメリットは、自分が好きなときに通えることやチケットを多く購入することで料金を安く抑えることができることができます。しかし、期限付きのものがほとんどなので、チケットを購入するまえに自分がどのくらいのペースで通えるかをチェックしておくことが必要です。デメリットは、チケットの購入枚数が少ないと割高になることがあります。ほかにも、払い戻しをしようとしたときに手数料が意外とかかることもあります。

【月謝制】
月謝制は毎月の支払いは発生しますが、一括払いやチケット制とは異なりまとまったお金を準備する必要がありません。メリットはスクールに合わないと感じたり、仕事が忙しく通い続けることがむずかしくなったりしたときでも気軽に辞めることができる点です。デメリットは、スクールによって決められた期間以上の継続が必要になる場合があります。例えば、3カ月以内に解約する場合は解約金が発生するといったパターンです。

英会話スクールの場所や通いやすさを比較

英語を継続して学ぶためには、通いやすいかがとても大切です。仕事帰りや自宅から通いやすいかで英語学習の継続が決まるといっても過言ではありません。自分のライフスタイルに合わせてスクールを決めましょう。

【仕事帰りに立ち寄れる場所】
仕事帰りに通学できる場所で英語を学ぶ際のメリットは、勉強が継続しやすくなることです。自宅に帰ってしまうとやる気がなくなることもありますが、仕事帰りにスクールに行くことで周りから刺激を受け、英語学習のモチベーションを保ちやすくなります。

デメリットは、残業が多い人には予定が立てづらく職場近くの英会話スクールに申し込んでも通うことがむずかしいことです。また、休日に会社近くまで行って英語の勉強をする場合、会社が遠い人であれば通わなくなる可能性があります。

【自宅から通いやすい場所】
自宅から通学できるメリットは、自宅が近いことで休日に英会話スクールに行くことへのハードルが低くなることや、仕事帰りにレッスンを受講してもすぐに自宅で復習ができることです。デメリットは、自宅から近いことでいつでも通えると安心してしまい、かえって足が遠のく可能性があることです。

英会話スクールのテキストの理解しやすさを比較

テキストが充実しているか、自分のレベルにテキスト内容が合っているかチェックすることは大切です。内容が簡単すぎれば飽きてしまいますし、難しすぎても投げ出す可能性があります。

【復習しやすい教材が整っているか】
テキストは学校でも使ったことのある市販のものであったり、オリジナルテキストだったりします。1番見るべきポイントは復習がしやすいテキストかどうかです。例えば文庫本ぐらいの大きさであれば通勤途中でも復習が簡単におこなえますし、イラストが豊富にあるテキストであれば視覚的に内容を覚えやすくなります。

【オンライン学習はできる?】
通勤途中でテキストは広げられないという人は、スマートフォンで学習できるかどうかチェックしてみましょう。今はオンライン学習をおこなえる英会話スクールが増えており、専用アプリで英単語の勉強ができたり、動画で授業を視聴することができたりします。

【カリキュラムかフリートークが選べるか】
英会話スクールを選ぶポイントとして、カリキュラムが充実しているかも重要なポイントです。自分の目的に合わせたコースを選ぶことで英語が身につくスピードが変わってきます。

例えば英会話を上達させたいという人は、フリートークが選べるスクールにしましょう。自分だけのオリジナルの授業に変更できるので、自分が伝えたいことやこのフレーズはどうしたらいいのかを知ることができます。また、オリジナルの授業にすることで、上達するスピードが上がります。

英会話スクールのレッスンコースを比較

レッスンコースが豊富に用意されていることは、自分の目的に合った英会話を学ぶため重要なことです。もしくはカスタマイズできるコースがあれば、仕事で必要なプレゼンの仕方だったり、会議の時に必要な英会話だったりとオリジナルの授業を受講することが可能です。

【TOEIC受験対策】
TOEIC試験対策コースを用意しているスクールは多く、中にはネイティブ講師が日本人がミスしやすい場所、陥りやすい場所を教えてくれるコースもあります。ほかにもTOEICの点数別でコースが用意されているところもあります。就職対策や仕事でTOEICを受験することになったとき役立ちます。

【ビジネス英会話】
ビジネス英会話コースでは、会議で使うフレーズやプレゼンテーションの方法、電話対応や面接などビジネスシーンで使う英語を学ぶことが可能です。実際に仕事で使う場面を想定して、ロールプレイすることもあります。最近のビジネストピックスを交えた会話をすることもあるので、実践ですぐに活かせます。仕事で海外転勤を希望する人や留学を考えている人にはおすすめのコースです。

【日常英会話】
海外旅行で外国人と日常会話を楽しみたい。外国人に道を聞かれた時にすんなりと答えられるよにしたいという人は、日常会話コースがおすすめです。日常会話のコースでも初心者向けや中級者向けと分かれているところが多く、自分のレベルに合わせて学習することができます。

【早朝レッスン】
仕事をしている人は早朝レッスンがあるかチェックしてみましょう。早朝レッスンは始業前にレッスンが終わるので、突然夜に予定が入ってしまって通えないということがないのがメリットです。また、通常より出社を早くすることで通勤ラッシュを避けることもできます。

【深夜レッスン】
仕事が残業で遅くなりがちな人には深夜レッスンの利用がおすすめです。スクールによっては23時まで開校しているところもあるので、残業後に寄ってレッスンすることが可能です。

【体験レッスン】
英会話スクールを検討する上でポイントとなるのは、体験レッスンがあるかどうかです。体験レッスンを受講することで教室や講師の雰囲気、カウンターなどのサポート体制を知ることができます。

実際に体験することで、自分に合うかどうか判断ができるので、公式サイトや口コミがよかったとしても自分の目で確かめることが大切です。大手英会話教室では、ほとんどのところで無料体験レッスンを実施しているので、まずは体験してみましょう。

【グループレッスンかマンツーマンレッスンが選択できるか】
自分の目的に合わせやすいよう、グループレッスンとマンツーマンレッスンの選択肢があるスクールを選びましょう。

グループレッスンでは、きちんと復習しないと次回の授業の際に恥ずかしい思いをするかもしれないという気持ちが、学習を続けるための効果的な役割を持つのがメリットです。デメリットはグループで学習するので、自分のペースで進めることができないことです。周りと合わせながら進んでいくので、上達が早い人には授業が遅く感じるかもしれません。

マンツーマンレッスンのメリットは、自分がよく使いそうな日常の言い回しを知りたいときなどに、自分で授業内容をカスタマイズすることが可能なことです。デメリットはグループレッスンに比べると料金が高い場合が多いことです。

英会話スクールの講師とサポート体制を比較

英会話を上達させるためには講師の質やサポート体勢が整っていることが重要です。講師と合わない、雰囲気が思っていた感じと違うなど疑問や不満に思うことがあっても、その都度カウンターに相談し、改善が見られれば問題ありません。ほかには講師の変更が出来るかどうかは見ておくべきポイントです。講師と合わなければ通うことをやめてしまう原因になります。

【外国人講師】
外国人講師なので英語が得意なのは当然ですが、人に教えるのが上手かどうかはまた別の話です。講師歴は何年なのか、どの年代を中心に教えているかを知ることが大切です。

例えば50〜60代を中心に普段日常英会話を教えている講師に、20〜30代のビジネスパーソンの仕事で使う単語や海外の面接でよくあるシーンを教えてもらう場合、ニュアンスがやや異なってしまうことが考えられます。講師を選ぶ際には気をつけましょう。

【日本人講師】
外国人講師では緊張してしまうという人であれば、日本人講師から教えてもらうこともできます。しかし、日本人講師の場合は自分が甘えてしまう可能性もあるので、最初は日本人講師から学び、途中から外国人講師に変更するのも1つの方法です。

【講師の変更はできる?】
講師が変更できるかどうかは英語学習を進めていく上で重要です。気が合わない、教え方がいまいちなど不満がある場合は、講師の変更ができるかチェックしましょう。人間同士なので気が合う合わないはどうしてもあるものです。また、無理して学ぶよりいっそのこと講師を変えてもらった方が自分のためにもなります。事前に講師の変更ができるかチェックしておきましょう。

【サポート体勢が整っているか】
サポート体制が整っているかを知るには、実際に体験レッスンを受けてみることが1番です。また、事前に口コミサイトの評判や公式サイト、ランキングサイトでチェックしておくのもいいでしょう。万が一トラブルが発生したときに迅速に対応してもらえるか、講師の変更を申し出た時に対応をすぐおこなってくれるかなど、事前に質問しておくことでサポート体勢が整っているかを確認することができます。


StudyWalker編集部

カテゴリ:英語学習

あなたへのオススメ記事

  • 英会話スクールは「おすすめポイント」をチェックして上手に選ぼう
  • 英会話スクールの失敗しない選び方とは? 初心者が長く続けるためのチェックポイント
  • 上達してる? 英会話スクールで効果が出ていないと感じたらチェックするべきポイント
  • 英会話をガチで学ぶ「専属トレーナー付き英会話スクール」とは何か?/藤沢篤
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

英語学習の人気記事ランキング

  • 教えよう。単語暗記のクソ悪い例/東大「ずる勉」(6)

  • 英単語のつづりは、いちいち覚えるな!/東大「ずる勉」(5)

  • 英語ダメ人間のための単語帳とは?/東大「ずる勉」(4)

  • サラッと勉強してTOEIC800点! 超効率的な「ずる勉」/東大「ずる勉」(2)

  • バカでも英語の偏差値40→70になれる!/東大「ずる勉」(3)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る