英語学習

上達してる? 英会話スクールで効果が出ていないと感じたらチェックするべきポイント

「StudyWalker」編集部が英会話をこれから勉強する人に役立つ情報をピックアップ。英会話を学ぶ時の参考にしてみてください!

「相手と会話を楽しみたいのにうまくいかない」など、英会話スクールに通っているのに、効果を感じていない人もいるのではないでしょうか。

もしかすると今、通っている英会話スクールは自分には合っていないかもしれません。自分の英語力を最大限に発揮するためには、自分に合ったスクールを選ぶことが大切です。

では、自分に合った英会話スクールはどう選べばよいのでしょうか?

効果を発揮する英会話スクール選びのポイント

英語学習をより効果を発揮するには、スクール選びが大切です。自分に合ったスクールを選ぶための、3つのポイントを紹介します。

◆英語が上達することで何をしたいのか目標を明確にする
英語をマスターして洋書を読みたい、ネイティブとスムーズにコミュニケーションを取りたい、TOEIC試験でハイスコアを出して昇進したいなど、人によって英語を学習する目的は異なります。しかし、最終的に自分が英語をマスターしたときの目標が明確ではないと、英語学習で遠回りしてしまうかもしれません。

「〜できたらいいな、〜したいな」ではなく、「〜する」という目標を立てましょう。何となく英語が話せたらかっこいい、TOEICの点が高ければ仕事で有利になるかも、と考えながら英語を勉強するより、目標を明確にすることで、自分が選ぶ英会話スクールも変わってきます。

自分はどうなりたいのか想像して、まずは目標を明確にしましょう。

◆目標が変わることもあるので、コースが充実しているスクール
目標を明確にすることの大切さを話しましたが、途中で目標が変わることもあるでしょう。

例えば、海外出張に行くことが多い人がビジネス英会話を受講していたときに、会社の辞令でTOEICの試験を受けることになったとします。そうなると、優先順位が変わり、先にTOEIC学習をする必要が出てきますが、その際にTOEIC試験対策コースにすぐに切り替えることができれば、英会話スクールを続けながら試験対策を行うことが可能です。

しかし、コースにTOEIC試験対策がなければ、英会話スクールで学習したあとにTOEIC対策を勉強しなければいけません。そうなると労力が増え、英会話スクールから次第に足が遠のいてしまい、通わなくなってしまう可能性があるのです。

そうならないためにも、コースが充実している英会話スクールを選びましょう。

◆いつでも勉強できるような教材が充実しているか
英語を上達させたいと思っても、英会話スクールだけでは学習時間が足りないことがあります。その場合は、通勤時間や自宅で学習時間を確保することが必要となります。そのためには、いつでもどこでも英語学習ができるようにすることが大切です。

通勤時間が長い人は、電車内で広げても問題ない教材の大きさか、スマートフォンで学習ができるのかなど、教材の利便性が高いスクールを選びましょう。英会話スクールによっては、スマートフォンで動画配信することで授業の復習が可能だったり、専用アプリで単語の学習ができたりするスクールもあります。

いつでも英語が学べる環境を形成することは、英語学習において重要ですので、それに役立つ英会話スクールを選ぶとよいでしょう。

 
 

英語が上達していないと感じるその原因とは?

英会話スクールにしばらく通っていても、英語が上達していないと感じることはありませんか。頑張っているのに伸び悩むのは、それぞれ原因があるのです。1つずつ確認していきましょう。

◆会話ができない
ネイティブ講師の授業で上手に会話ができない、途中で詰まってしまうということが頻繁に起きていませんか。思うように会話ができないのは、文法を気にしすぎていることや、伝えたい単語を知らないことが多いからです。

◆話している内容が聞き取れない
講師と会話をしていても話している内容が聞き取れない、スピードをゆっくりしてもらっているのになんて言っているのかわからないことがあります。それは耳が英語の発音に慣れていないからです。

◆TOEICのスコアが伸び悩んでいる
学習を続けているのに、TOEICスコアが伸び悩んでいる理由は、学習時間が足りていないことや、自分が苦手とする部分を把握していないからです。

学習時間は、目標とする点数によって変わってきますが、TOEIC500点の人が700点まで点数を上げようとするなら、500〜600時間の学習時間が必要です。もちろん、もっと高得点を狙いたいという人は、それ以上の学習時間が必要になります。

◆目標がなく、なんとなく通っている
目標が明確ではない状態でなんとなく通っていると、そのままなんとなく英語学習を続けているだけになり、成長が鈍くなってしまいます。まずは、自分が何の目的で英語を習得したいのかを考えましょう。

 
 

英語が上達していない部分を明確にする

英語は、人によってつまずくポイントがそれぞれ異なります。上達していない部分を理解することで、何をすればいいのかが明確になります。

◆リスニング
リスニングがうまく行かないと感じる場合、耳がネイティブのスピードに慣れていないことが主な原因です。

スピードをゆっくり再生するのも一手ですが、リスニングに慣れるためには、基本的にネイティブと同じスピードで話している音声を聞くのがよいでしょう。また、リスニングでどうしても聞き取れないフレーズがあれば、講師に聞き分けるコツを教えてもらうことで、リスニングの上達に役立ちます。

◆スピーキング
スピーキングが苦手な人は、話す量が足りない、覚えている単語が少なすぎる、頭の中で文法を意識しすぎている、などが主な原因です。単語を増やすことで話せることが増えていきますので、英会話スクールの講義時間のみならず、通勤時間なども利用して、単語を覚えていきましょう。また、英会話スクールで積極的に話すようにするのも大事です。

◆発音
日本人が苦手とする発音は「r」、日本語では「ラ行」で表現しますが、英語ではまた違った発音に聞こえます。発音はどんなに教材で学習しても、身につきません。ひたすら発音を練習するしかないのです。発音するときの口の動きやどんな風に舌を動かすのか、コツを講師から教わりましょう。

◆文法
実際に会話するときは、多少の文法間違いであれば相手はなんとなく解釈して話を続けてくれます。他の国の人と日本語で話す時、たどたどしくてもなんとなくこう伝えたいんだろうなと汲み取って話を続けますが、それと同じです。

ただ、英会話スクールではきちんと訂正してくれるので、しっかりと文法の間違いについて学習しましょう。英語の基礎部分である文法は、自宅学習でできます。中学や高校のテキストで学習が可能ですので、自分でできる部分はなるべく自分で学習しましょう。

その分、会話の時間を増やしたり発音練習の時間に充てたりすることで飛躍的に英語が伸びるでしょう。

◆学習時間
英語を上達させるためには、レッスン以外の学習時間もとても大切です。毎日1〜2時間勉強時間に充てるだけで、今よりも英語が身についたと実感できるようになるでしょう。1〜2時間なんて……という人は、スキマ時間を考えましょう。15分や30分のスキマ時間なら、1日のうち必ずどこかに発生します。

例えば、通勤時間が片道30分であれば、往復で1時間勉強に充てられます。車通勤の人であれば、いつも聞いている音楽を英語の教材に変えることで、英会話の勉強が可能です。この時、車内で発音練習までできてしまうのです。

 
 

英語を上達するためには、環境を変えることも大切

英語が上達していないと感じるならば、思い切って環境を変えることも大切です。環境を変えることで、飛躍的に英語力を伸ばすきっかけになります。

どのように環境を変えていくのかそれぞれ確認していきましょう。

◆受講しているコースを変更
現在通っているコースであまりにも伸び悩んでいるなら、思い切ってコースを変更することをおすすめします。カウンセラーの人がいれば何につまずいているのか相談することで、あなたにピッタリのコースを提案してくれるかもしれません。環境を変えることで、新たな気持ちで英語学習を続けられます。

◆講師を変更する
講師と気が合ったとからといって、英語が上達するわけではありません。自分が目的としている分野が、あまり得意ではないこともあります。

例えば、年配者をメインに日常英会話を教えている人が、常にトレンドが変わるビジネス英会話を教えるのが不得意なこともあります。その場合は、自分の目的に合った講師を選びましょう。途中で講師を変更することは、悪いことではありません。英語を上達させるための1つの手段です。

◆英会話スクールを変更
受講しているコースの変更、講師の変更をしても、いまひとつ上達していると感じられないという場合は、思い切って英会話スクールを変更することをおすすめします。英会話スクールはたくさんあって、ビジネス英会話に比重を置いている英会話スクールや、日常英会話や海外留学などに比重を置いているスクールもあります。一度スクールを検討し、無料体験レッスンに行ってみるのもいいでしょう。

 
 

学習時間が足りてない? 英語学習に必要な学習時間とは?

英語が上達していない原因は、自分に合った英会話スクールに合っていない可能性と、学習時間が足りていない可能性があります。

ここでは、英語を習得する上での目安の時間を確認していきます。

◆英語を習得できる目安の学習時間
英語習得に必要な目安の学習時間は、平均で1000時間と言われています。数字だけ見ると途方もなく感じてしまいますが、日々少しずつ学習していけば、十分達成できる時間です。毎週の英語学習の他に、自宅での学習も必要になりますが、目的が明確になっていれば達成は可能です。

◆英語学習は自宅でも必要
英語学習は、スクールで学ぶことも大切ですが、自宅での学習も大切になってきます。いかに“勉強”という風にせず、自然に英語学習をする習慣を身につけるかが重要です。

今はニュース系のアプリを英訳に変えて読んだり、無料動画でも英語学習のコツを配信しています。

他にも、いつも聞く音楽を洋楽にしてみたり、漫画が好きな人であれば、英訳されている漫画を読んでみたりと、少しずつ英語を学ぶことを当たり前の環境にしていくことで、1000時間はあっという間に経過していきますよ。


StudyWalker編集部

カテゴリ:英語学習

あなたへのオススメ記事

  • 自分に合うオンライン英会話の選び方とは? ランキングの上手な活用方法
  • 英会話スクールを比較するときに必ず押さえておきたいポイントとは? 価格やコースをチェック
  • 英会話スクールは「おすすめポイント」をチェックして上手に選ぼう
  • 徹底比較! オンライン英会話おすすめランキングTOP5
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

英語学習の人気記事ランキング

  • 教えよう。単語暗記のクソ悪い例/東大「ずる勉」(6)

  • 英単語のつづりは、いちいち覚えるな!/東大「ずる勉」(5)

  • 英語ダメ人間のための単語帳とは?/東大「ずる勉」(4)

  • サラッと勉強してTOEIC800点! 超効率的な「ずる勉」/東大「ずる勉」(2)

  • バカでも英語の偏差値40→70になれる!/東大「ずる勉」(3)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る