英語学習

人気YouTuber・バイリンガール吉田ちかさんに聞く「旅が100倍楽しくなる英会話フレーズ」とは?【前編】

現地の言葉が話せたら、海外旅行がもっと楽しくなるはず。そこで、日常生活で使えるネイティブ英会話を紹介する人気YouTuber・“バイリンガール”こと吉田ちかさんに、「海外旅行で使える英会話フレーズ」を聞きました。

英語で注文するなら、「May I have」と「Could I get」、どっちがフレンドリー?

人気YouTuber・“バイリンガール”吉田ちかさん。2018年3月には、夫のおさるさんと夫婦2人で東海岸のニューヨークから西海岸ロサンゼルスまで自動車で横断した記録を綴った『人生で一度はやってみたいアメリカ横断の旅』(実業之日本社)を出版されました。また、旅先で使える英会話がアプリと書籍で学べる「HELP me TRAVEL 旅が100倍楽しくなる英会話」も9月28日にリリースされました。

大人気YouTubeチャンネル「バイリンガール英会話」初の英会話ブック。旅先でのグルメ、ショッピング、観光、エンタメをより楽しむための、リアルで自然なフレーズがたっぷり掲載
大人気YouTubeチャンネル「バイリンガール英会話」初の英会話ブック。旅先でのグルメ、ショッピング、観光、エンタメをより楽しむための、リアルで自然なフレーズがたっぷり掲載

「HELP me TRAVEL 旅が100倍楽しくなる英会話」のQRコード(外部サイトに飛びます)
「HELP me TRAVEL 旅が100倍楽しくなる英会話」のQRコード(外部サイトに飛びます)

今回は、吉田さんに旅先で「これは絶対に覚えておいた方がいい」という英会話フレーズを伺いました。旅に行く前に知っておきたいフレーズが満載です!

――まず、観光客が一番英語を使うのは飲食店などのお店でのシチュエーションですよね。注文時は、「Please」という単語しか出てこないという人も多いですが、吉田さんはどんなフレーズを使われますか?

吉田:単純に何かを注文するときは「Could I get……?」というフレーズを覚えておくと便利です。これは、レストランでも買い物でもカフェでも、「〇〇をお願いします」という時によく使います。

たとえば、

Could I get another beer?(もう1杯ビールをください)
Could I get a paper bag?(紙バッグをください)

など、どんなシチュエーションでも使えますよ。

――教科書などだと、よく「May I have…」「Can I have…」というフレーズで習いましたが、ニュアンスが違うんでしょうか?

吉田:それでも問題ありませんが、少し礼儀正しすぎるかもしれませんね。日本の教科書で学ぶ英語は、ネイティブにとってはややフォーマルすぎることが多いんです。「Could I get」は「May I have…」「Can I have…」よりも、もう少しカジュアルで、フレンドリーな感じがします。

ただ、格式高い場所や丁寧に接したい相手であれば、「May I have…」「Can I have…」を使っておくといいかもしれません。

海外でお店の人に「おすすめ」を聞くのが難しいワケ

――海外に行くと、英語でメニューを読むのが難しかったり、料理がイメージできなかったりすることも多いです。お店の人におすすめを聞いたりすることはありますか?

吉田:お店の人に「おすすめ料理」を聞くのは、実は結構ハードルが高いんです。というのも、日本だとよく「うちの店のおすすめ料理はこれ」と決まっていることが多いのですが、アメリカの飲食店ではいわゆる「定番もの」とか「これが人気商品」というメニューを用意する文化があまりないんです。

実際、夫(おさるさん)がアメリカでワインを頼んだときに、どんなワインがいいかわからないから、ウェイターさんに、

What do you recommend?(何がおすすめですか?)

と質問したんですね。

そしたら、「あなたの好みはどんな味?」「酸っぱいのは平気?」とかいろんな質問をされて、困っていました(笑)。ちゃんとしたレストランであればあるほど、丁寧に接客しようとして、いろいろと質問されるので、安易におすすめを聞くのは、おすすめしません。

――英語メニューがわからないからこそ質問したのに、逆に質問攻めにあってしまうということですね。それは、英語初心者には難しいかもしれません……。

吉田:漫然と「おすすめ」を聞くと、先方も、その人のニーズに合うように、いろいろと質問を重ねてきます。だから、こちらも、事前に肉や魚などの素材を決めて、最終的に何個かのメニューを絞って、

Which do you like better?(どちらの料理がおすすめですか?)

ぐらいの質問にとどめておきましょう。

次のページ:
最頻出フレーズ「Where are you from?」にはこう答えよう!

    1 2
カテゴリ:英語学習

【著者紹介】吉田 ちか(よしだ・ちか)
1984年生まれ。小学校1年生の時に父親の仕事の関係でアメリカ・シアトルに渡米。以後、16年間をアメリカで過ごす。ワシントン大学・ビジネススクールに入学。経営・アントレプレナーシップ、マーケティングなどを学ぶ。卒業後帰国。大手外資系コンサルティング会社に就職し、金融機関のシステム関連プロジェクトに従事する傍ら、2010年から2年間、銀座にてネイルサロンを経営。2011年よりYouTubeにて英語を楽しく学べるコンテンツ「バイリンガール英会話」を開始。 『人生で一度はやってみたいアメリカ横断の旅 バイリンガールちかの旅ログ』(実業之日本社)『HELP me TRAVEL 旅が100倍楽しくなる英会話』(実業之日本社)が好評発売中。手帳の予約も好評受付中


//


//


//

あなたへのオススメ記事

  • 人気YouTuber・バイリンガール吉田ちかさんに聞く「旅先で英語を話す上で大切な○○」とは?【後編】
  • 好きなYouTuber ランキング5 位!バイリンガール・吉田ちかさん手がける英会話アプリが有料Appランキング1位に
  • 本田圭佑、本気で英語に挑戦! 「自分のフィロソフィー話せるレベル」目指す
  • 英語で「秋」の表現いろいろ/Akaneの365日英会話フレーズ
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

英語学習の人気記事ランキング

  • 英語は江戸っ子気質!? 核心から率直に伝える英語の語順/忘れない中学英語(7)

  • アップから引き画に…英語の語順は映画のカメラワークで理解/忘れない中学英語(8)

  • 新しい「見方」で忘れない! 現在完了形のタブーと好相性表現/忘れない中学英語(6)

  • 実際のところ、英検とTOEICはどっちが役に立つの?/黒坂岳央

  • サラッと勉強してTOEIC800点! 超効率的な「ずる勉」/東大「ずる勉」(2)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る