英語学習

あなたの英語の夢を潰す「ドリームキラー」とは?/黒坂岳央

人生の可能性を知らず知らずのうちに潰してくる「ドリームキラー」は、身近で親しい人間から生まれてしまうものです。ドリームキラーへの対処法について黒坂岳央さん解説します。

「ドリームキラー」という言葉が最近、あちこちで見られるようになりました。ドリームキラーとは、文字通り「夢を潰してしまう人」のことです。

「英語を勉強して海外暮らしをしてみたい!」
「英語力を活かして年収アップを実現したい!」

そんなあなたの英語の夢をこなごなに破壊してしまう、それがドリームキラーです。今回は英語の学習をする上で遭遇するであろう、ドリームキラーに打ち勝つ方法をご紹介します。

どこにでもいるドリームキラー

あなたはドリームキラーと聞いて、「人の夢をつぶすなんてとんでもないな! 遭遇してもそんなやつの言うことなんか聞くもんか!」と感じたことでしょう。

しかし、問題は抵抗することができず、知らず知らずの内にドリームキラーによって夢が潰されてしまうということです。

「こいつの夢をつぶしてやろう」と考えて近寄ってくる人はほとんどいません。「あなたのためを思って言うんだけど」とアドバイスをするようにあれこれと話しを聞いていくうちに、いつしか夢がつぶされてしまう。これが、多くのドリームキラーの状況なのです。

ドリームキラーは、あなた自身もなりうるものです。そしてドリームキラーとは遠い存在ではなく、家族や親友もそうなってしまうケースも多く、要するにあちこちに潜んでいるというものなのです。

身近な人がドリームキラーになる!?

私の場合、高校卒業後、ニートとフリーターを5年間もやった後に、独学で英語を勉強して大学受験を決意しました。その際、私のドリームキラーは家族と派遣先職場の親友でした。

「英語なんて勉強をしても、いくらでも使える人はいる。ITの勉強をしたほうがいいのでは?」
「独学で身につくほど英語は甘いものじゃない。海外留学をする資金力とまとまった時間がなければ、やめておいたほうがいい」

このような心配からの助言をいくつも受けたわけです。

彼らなりに私の将来を心配して言ってくれていたアドバイスだったのですが、当時の私にはものすごくつらい言葉でした。

人生で初めて勉強を真面目にやろうと決めて、そのターゲットを英語に定めた矢先のことでした。勉強が思うように進捗しないときに「やっぱり、みんなが言うようにITの分野へ行ったほうがいいのか?」など不安で夜も眠れなくなってしまった事がありました。

結果的にこうした心配の声をすべて無視したことで、私は英語力を身につけることができました。

今でも英語を使って情報収集や投資を行なっており、本当に英語に足を向けて眠ることができないありがたい状況です。

このようにドリームキラーはとても身近で仲のいい人間から生まれてしまうもので、それゆえにしっかりとした軸を持っていなければ簡単に夢は潰されてしまいます。

そのアドバイスは正しいのか?

そもそもドリームキラーは「不安」が生み出すものです。私が周囲から受けたように「英語なんていまさら身につけても……」といった私の将来の不安を感じて、言ってくれた言葉なのです。

アメリカの思想家、エマーソンは「恐怖は常に、無知から生まれる」と言っています。この言葉通り、不安は将来への恐怖から来ているもので、その恐怖は無知だからです。

電気がついていればなんてことはない部屋でも、真っ暗闇の見知らぬ部屋はまさに恐怖そのものです。なぜなら、どこに何がおいてあるのかまったく見えない、「無知」だからです。

周囲のドリームキラーは無知です。私に「英語なんてやめておけ」とアドバイスをしてくれた人たちは全員英語はできません。どこかで聞きかじった話や、「こうだろう」という自分の世界観だけで語る想像でしかないのです。

実際、自分が英語を使えるようになった今、英語はますます需要の高まりを見せる一方で、使える人はまだまだ少数派だと思います。また、自分がほぼ独学で身につけたことで、「英語は独学で勉強するべきだ。英会話スクールも留学もいらない」という確信を強めることができました。

ドリームキラーは無知です。それゆえに人の夢を壊してしまうのです。ですので、アドバイスを受けて不安になったら、「その人はその分野の事に詳しいのか?」ということをしっかりと見定めるようにしましょう。

自分の信じる流派のコミュニティを作ろう

そうはいっても、実際にドリームキラーから話を聞くと不安になってしまうものです。そんなとき、私がオススメしたいのは英語学習のコミュニティを作ることです。

例えば私は「英語は多読で身につけろ」と提唱し、Line@でコミュニティを作っています。このコミュニティに入っている人たちは、周囲はみんな英語を多読で頑張っている集団です。そのため、そこに「語学留学こそが英語上達に必要だ」という別の意見は入ってこないのです。

つまり、集団の力によって、ドリームキラーから多少何を言われても揺るがない強さを持つことができる、というわけです。

せっかく英語という最強のツールの可能性に気づいて頑張っているのなら、ドリームキラーにその夢を潰されている場合ではありません。

ドリームキラーに打ち勝つ強さを持ち、今日も英語の勉強に励んでいきましょう。

黒坂 岳央

カテゴリ:英語学習
【著者紹介】黒坂 岳央(くろさか・たけお)
1981年、大阪府生まれ。「水菓子 肥後庵」代表。ビジネスジャーナリスト。高校卒業後、5年間のニート&フリーター生活の後、関西外国語大学短期大学部に入学。在学中にシカゴの大学へ留学し、会計学を学ぶ。卒業後は、ブルームバーグLP、セブン&アイ、コカ・コーラボトラーズジャパン勤務を経て、高級果物ギフト専門店「水菓子 肥後庵」を設立。

【書籍紹介】
『1年でTOEIC985点&英検1級! 中学レベルの僕が「読むだけ勉強法」で英語をペラペラ話せるようになった! 』

StudyWalker「英語学習」カテゴリの記事を読む

あなたへのオススメ記事

  • 暗記カードはNG⁉️ 間違いだらけの4つの英単語暗記法/黒坂岳央
  • インバウンド需要の高まりが「英語力」をお金に変える/黒坂岳央
  • 「2019年の世界経済最大のリスクは日本銀行」海外メディアの論調/黒坂岳央
  • アメリカ英語とイギリス英語は、分けて勉強するべき?/黒坂岳央
  • NEW
    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • 通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

    通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

英語学習の人気記事ランキング

  • 「TOEIC(R)リーディングパートが解き終わらない!」と悩む方がすべき3つのこと/セレン

  • 「じゃあ」「それじゃ」って英語で何て言う? /今日のタメ口英語

  • 英語で「思い出」の表現いろいろ/Akaneの365日英会話フレーズ

  • 「マスコミ」を英語で言うと?/これも和製英語!?クイズ

  • 糖質制限中の平日ランチに迷った時のオススメ「チェーン店」メニュー/藤沢篤

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る