英語学習

英語で上手に謝れますか? 職場でも友達にも使える「ごめんなさい」「すみません」/多岐川恵理

講師・ライター・翻訳者の多岐川恵理さんが、初心者に優しく、上級者にも有用な英語のワンフレーズを紹介していく当連載。今回は、公私ともに使える謝罪の言葉を紹介していきます。

初心者に優しく、上級者にも有用なワンフレーズを毎回ご紹介しています。

今回のテーマは、公私ともに使える謝罪の言葉です。

「ごめんなさい」も「すみません」もI’m sorry.

「ごめんなさい」は身内で、外では「すみません」と使い分ける日本語と違い、”I’m sorry.”はどちらにも使えるフレーズです。

もちろん職場でも使えます。

●I’m sorry. I’m late.(遅れてすみません。)
●I’m sorry. I asked.(ごめん、聞くんじゃなかった。)

“Thank you.”も“I’m sorry.”も使えるのはfor

前回「~をありがとう」は “Thank you for ….”と学びました。

「~をごめんなさい/すみません」も、同じです。度合いを深めるにはveryを使います。

「間違い(mistake)」、「トラブル(trouble)」に対して謝るなら、こうなります。

●I’m (very) sorry for the mistake.(間違いをおかしてすみません。)
●We’re (very) sorry for the trouble.(返事が遅くなってすみません。)

職場ではIとWeを使い分け

上の例文では、主語にIとweを使ってみました。気づきましたか? 職場でのsorryは、主語を意図的に使い分けましょう。

担当者として私が申し訳ないと思っているのか、関係者に共通する気持ちなのか。私が起こしたことなのか、スタッフ全体の問題なのか、に気をつけましょう。

●I’m sorry for my late reply.(私の返事が遅くなってすみません。)
●We’re sorry for our late reply.(私共の/弊社の回答が遅れてすみません。)

主語は戦略的に

Iとweの使い分けを考えてみると、生産の遅れを詫びる場合はどうなるでしょうか? あるいは、営業部のあなたが、弊社製品の生産の遅れを取引先に詫びる場合はどうでしょう?

答えは、あくまで窓口は自分なので、主語をIにする。自分の落ち度ではないし、社の皆が申し訳ないと思っていると示したいのであれば、主語はwe。どちらもアリです。状況と意図に応じて、戦略的に選びましょう。

印象操作〜トラブルをtroubleと言わない

面倒な状況であることは間違いない。しかしそれをダイレクトにtroubleと呼ぶのはどうでしょう。相手に悪い印象を残さないために、言葉を上手に選ぶことも、上級者になるにつれ徐々に覚えていけたらいいですね。

troubleやmistakeなどをあえて避け、相手への負担について詫びるという手もあります。

故障、遅延に対するお詫び「ご不便をかけて…」

機械の故障はmachine trouble、予定時刻に遅れること、遅延はdelayといいます。

しかし、あえてこれらの語を使わず、「ご不便、面倒をかけてすみません」と言うにはどうしたらいいでしょう。こんなとき、inconvenience(面倒、不便)が便利です。

●We’re very sorry for the inconvenience.(ご不便、面倒をかけてすみません。)

inをプラス

仕事は時間との闘い。納期は絶対。職場でのお詫びの大半は、何かの遅れに対してではないでしょうか。

名詞delayは、列車や飛行機の運行のほか、商品の発送、プロジェクト進行の遅れにも使えます。前置詞inを使えば、delay in payment(支払いの遅れ)等の表現ができます。

●I’m sorry for the delay in payment.(「支払いの遅れ」について「すみません」)

例:delay in… shipment(発送)、delivery(納品)、processing(処理)、your order(あなた/御社の注文)

動名詞を使いこなす:「~を~してすみません」

“Thank you for…”の後に置く名詞として、動詞のing形が使えること、その用法を動名詞と呼ぶことを、前回お話ししました。

“I’m sorry for…”にも同様に使えます。

●We’re sorry for canceling the order.(注文をキャンセルしてすみません。)
●I’m sorry for saying that.(あんなことを言ってごめんね。)

やらなかった、できなかったこと:「電話しなくてごめんね」

しなかったことに対するお詫びは、動名詞+notを使います。

●I’m sorry for not calling you yesterday.(昨日電話しなくてごめんなさい。)
●I’m sorry for not replying you sooner.(もっと早く返事をしなくてすみません。)

◇ ◇ ◇

次回は「どうですか?」と様子をうかがうフレーズをたくさんご紹介します。お楽しみに。


多岐川 恵理

カテゴリ:英語学習

【著者紹介】多岐川 恵理(たきがわ・えり)
講師・ライター・翻訳者。「大人の英語学習を楽しく!」をテーマに、使える英文法や表現に関する著書13冊、続けられる英語学習法、TOEICスコアアップなどに関する企業研修実績多数。TOEIC990点。

■Blog:今日のコトバ
■Website:Transmedia Solutions, Inc.

【書籍紹介】「英会話フレーズブック リアルな日常表現2900」(明日香出版社)
仕事・遊び・恋。「こんなことが言えたらいいな」に応える全26テーマ、約3000フレーズ。CD3枚付き(日本語→英語)で、本を持たずに耳から学習できます。日本語を聞いたらワクワク、英語を聞いたら使いたくなる、リアルな表現が満載!

StudyWalker「英語学習」カテゴリの記事を読む

あなたへのオススメ記事

  • 英語初心者も! ちょい足しで差をつける定番の「はじめまして」/多岐川恵理
  • 会えてよかった! 出会いと別れ際の英語の一言を整理しよう/多岐川恵理
  • 電話応対のサバイバルフレーズ! どこの誰かを知るまでの4ステップ/多岐川恵理
  • 仕事とプライベートで使える“Thank you.”を知ろう!/多岐川恵理
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

英語学習の人気記事ランキング

  • 今この瞬間を強調!「I'm lovin' it!」が進行形なワケ/忘れない中学英語(4)

  • 現時点から「振りカエル」! 現在完了形はぐるぐる続く絵巻物/忘れない中学英語(5)

  • 実際のところ、英検とTOEICはどっちが役に立つの?/黒坂岳央

  • サラッと勉強してTOEIC800点! 超効率的な「ずる勉」/東大「ずる勉」(2)

  • 3ヶ月で東大合格! どんな試験でも使える英語勉強方法とは?/東大「ずる勉」(1)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る