英語学習

Iが大文字・youを単数&複数に使う理由とは?/関正生のやり直し中学英語

中学のとき、こんな授業に出会えていたら……。『世界一わかりやすい やりなおし中学英語』(関正生著)で英語がスイスイやり直しちゃいましょう! 今回は第8回目です。

代名詞の基本

***従来の説明***
“I-my-me-mine”の変化を覚えることが大切です。しっかり覚えましょう。

Iは必ず大文字です。youには「あなた」「あなた方」のように単数・複数の両方の意味があります。

【英語の核心】
日本語では、「私が」「私の」「私を」というふうに「が・の・を」などをつけ足していきます。英語ではI-my-me-mineのように、単語そのものが変化します。

ただやみくもに“I-my-me-mine”を覚えるのではなく、日本語との比較・英語の歴史・文法用語の意味・フランス語の影響という、今までにない大きな視点で代名詞を解説していきます!

脇役みたいな名前なのに大活躍の「代名詞」

「代名詞」とは「名詞の代わりになる詞(ことば)」のことです。

このような、「私・あなた・彼・彼女・彼ら・それ」などのことです。

この代名詞、英語の世界では大活躍します。「名詞の代わり」なんて脇役みたいな名前がつけられていますが、かなり重要です。

たとえば英語では、自分の母親にもshe「彼女」を使うのは当たり前で、あらゆる場面で使われます。

ほかに代名詞は、I「私」、you「あなた」、he「彼」、it「それ」などです。

“I”はなんでいつも大文字なの?

代名詞の中でも、Iだけはいつも大文字にします。

※英語の勉強で「とにかく覚えなさい」と言われる最初のルールですね。

理由はすごく単純で「目立たせるために“I”を大文字にする」というだけなんです。何百年も前、Iはもともとicという形で、そこからiという形になりました(発音が楽だったので)。でも、iでは書くときにあまりに地味なので、目立たせるためにIという大文字にしました。

日本語は、場の空気を読んで(相手に応じて)「私・僕・俺」と使い分けますよね。自分をその場に適応させる発想です。

でも英語では「自分は自分で変わらない」という発想で、いつもI なんです。

代名詞の4変化(へんげ)

日本語の場合、「彼」は「彼」のままです。

「彼が」「彼の」「彼を」というふうに「が・の・を」などをつけ足していきますよね。

でも英語では「が」とかをくっつけるのではなく、単語そのものを変化させるんです。たとえばIなら、“I-my-me-mine”って4変化します。

「主格-所有格-目的格-所有代名詞」という用語が出てきたので説明します。

「~が・~は」のように主語になるものを「主格(しゅかく)」といいます。

「英語は主語で始める」わけですから、I・You・Heのように主格で文を始めるのです。

◎)He is kind.「彼は親切だ」
×)Him is kind.
※himは「目的格」なので主語になれない

「~の」と所有者を表すものを「所有格(しょゆうかく)」といいます。名詞の前に置けばOKです。

◎)your book「君の本」
×)you book
※youは「主格・目的格」

「~を・~に」のように動作の対象(例:彼は彼女を愛している)になるものを「目的格(もくてきかく)」といいます。動詞の後ろには目的格がきます。

◎)He loves her.「彼は彼女を愛している」
×)He loves she.
※sheは「主格」

最後に「~のもの」を表すものを「所有代名詞(しょゆうだいめいし)」といいます。

◎)This is mine.「これは私の(もの)です」
×)This is my.
※myは「所有格」なので、直後に「名詞」が必要

なんでyou は単数も複数も同じ形なの?

最後に余談ですが、youのナゾを解決しましょう。

youだけは単数(あなた)も複数(あなたたち)も同じ形です。

ボクは中学のとき「youはもともと単数だけど、複数にも使える」と教わりました。みなさんもそうだと思います。でもこの説明、完全に逆なんです。

youという単語はもともとは「複数形(あなたたち)」でした。

ところが13世紀ごろ「目上の人に複数形を使うほうが丁寧」だと考えられました。「あなた」では、目の前の相手を直接指しちゃいます。

複数形にすることで、直接の感じがボヤけて丁寧になるんです。

複数に使っていたyouを、単数のときにも使い出したんです。

※これはフランス語の影響で、フランス語では「複数(あなたたち)」はvous(ヴ)で、「単数(あなた)」を丁寧に言うときにもvousを使うんです。イギリスは1066年に、フランス語を話すノルマン人に征服されました。そのとき大量のフランス語が入ってきたんです。

ちなみに、日本語にも似たような発想があります。

「人を直接指す」のではなく、「場所」を指してボカすことで丁寧になるんです。「あなた」→「そちら・お宅」という言い方は、相手の方・家族を漠然と指すことで丁寧な響きになる言い方なんです。

【ここがポイント!】
地味な名前の「代名詞」は英語では大活躍!
格変化の4変化は必ずマスターしよう!!



著:関 正生 イラスト:ツダ タバサ

カテゴリ:英語学習

【著者紹介】関 正生(せき・まさお)
1975年東京生まれ。埼玉県立浦和高校、慶應義塾大学文学部(英米文学専攻)卒業。TOEICテスト990点満点。リクルート運営のオンライン予備校「スタディサプリ」講師。
スタディサプリでの有料受講者数は年間20万人以上。今までの予備校では、250人教室満席、朝6時からの整理券配布、立ち見講座、1日6講座200名全講座で満席など、数々の記録を残した英語教育業界の革命児。著書は『世界一わかりやすい英文法の授業』(KADOKAWA)など累計80万部突破。英語を学習する全世代に強力な影響を与えている。

【著書紹介】世界一わかりやすい やりなおし中学英語
中学のとき、こんな授業に出会えていたら…。「なんで“I”は常に大文字?」「study→studiesのようにyがiになる理由」といった、なぜかわからないけど「覚えなさい」の一言で終わってしまっていた疑問に答え、「命令文の意外な正体」など、今まで語られることのなかった「ネイティブの本当のキモチ」を解説。「英語の核心」をついた説明は目からウロコの連続。丸暗記不要の本書なら、英語がスイスイやりなおせる!

あなたへのオススメ記事

  • 「古池や蛙飛び込む水の音」のカエルは何匹?/関正生のやり直し中学英語
  • 複数形には原則「s」をつけよう/関正生のやり直し中学英語
  • なぜworkやbreadは数えられないの? /関正生のやり直し中学英語
  • I go to schoolのschoolに“a”がつかない理由/関正生のやり直し中学英語
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

英語学習の人気記事ランキング

  • 海外旅行で役に立つのは? TOEICと英検のガチンコ比較/黒坂岳央

  • theなし複数形とthe+複数形の違いとは?/関正生のやり直し中学英語

  • 実際のところ、英検とTOEICはどっちが役に立つの?/黒坂岳央

  • 日常会話ならシットコムのお手本『Friends』で学べ!/海外ドラマ英語超勉強法⑥

  • 初心者だけでなく、上級者でも新しい発見ができる/海外ドラマ英語超勉強法②

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る