英語学習

声に出して読みたい! リンカーン&ワシントン大統領の名言/西東たまき

“Presidents' Day”はアメリカで毎年2月第3月曜日に設けられた祝日で、2019年は2月18日にあたります。今回は“Presidents’ Day”の始まりや“presidents”が残した名言などをご紹介していきます。

“Presidents' Day”という祝日を耳にしたことはありますか? 毎年2月第3月曜日に祝われるアメリカの祝日で、2019年は2月18日にあたります。

「大統領の日」とは一体どんな日なのでしょうか。今回は“Presidents’ Day”の始まりや“presidents”が残した名言などをご紹介していきます!

Presidents’ Dayとは

アメリカ歴代の大統領人気ランキングで毎回1位、2位を占めるのが、南北戦争(The American Civil War/1861-1865)を率いて勝利し、奴隷解放を宣言した第16代アメリカ大統領エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln)と、アメリカの独立戦争(The American Revolutionary War/1775-1783)を戦って初代大統領となったジョージ・ワシントン(George Washington)です。

1885年に始まったアメリカの連邦祝日(連邦政府が定める祝日)である“Presidents’ Day”は、もともと“Washington’s Birthday”といってワシントン大統領の誕生日(1732年2月22日)を祝う日でした。

1971年、三連休を増やすべく制定された法律で「2月の第3月曜」と変更されたのを機に、同じ2月にあるリンカーン大統領の誕生日(1809年2月12日)も併せ“Presidents’ Day”の名で広まるようになりました。今でもこの祝日の正式名称は “Washington’s Birthday”です。

現在はワシントンとリンカーンに限らず「アメリカ歴代の大統領に思いを馳せる日」となっています。

この日は、ワシントンが子供の頃、桜の木(cherry tree)を切り倒したことを父親に正直に話したことが褒められたという逸話にちなんで、チェリーパイがつきものです。学校や役所は休みになるところが多いものの、多くの商店は営業し、セールなどを催して連休を盛り上げます。

リンカーンによる名言

リンカーン、ワシントンが残した言葉の中から、心に触れるものをいくつか選んで挙げてみましょう。

「〇〇の、〇〇による、〇〇のための」というキャッチフレーズ、あちこちで耳にしますね。実は、これはリンカーンの演説の一部をもじった表現です。

南北戦争の転換点になったと言われるのがゲティスバーグの戦い(Battle of Gettysburg)ですが、その終結4ヶ月後(1863年11月)、膨大な戦死者を埋葬する国立戦没者墓地の開所式で行われた、約2分という短さながらも有名な「ゲティスバーグ演説(Gettysburg Address)」の中の一節が下記です。

●~government of the people, by the people, for the people~(人民の、人民による、人民のための政治。)

リンカーンは、人生訓としても心に響く名言を数多く残しています。

●I don’t like that man. I must get to know him better.(私はあの人が好きではない。つまり、彼のことをもっと知る必要があるということだ。)

●Determine that the thing can and shall be done, and then we shall find the way.(まずは実行を決断することだ。方法は後から見つければよい。)

●Every person is responsible for his own looks after 40.(すべての人は40歳を過ぎたら自らの風貌に責任がある。)

ワシントンによる名言

ワシントンの言葉も見てみましょう。

“Knowledge is in every country the surest basis of public happiness(どんな国においても、知識こそが公共の幸福の最も確かな基盤である)”は、大統領に就任して初めての一般教書演説(State of the Union Address/1790年)で語られた言葉です。

1796年に行われた自身の退任スピーチの一節では次のように述べています。

●Guard against the impostures of pretended patriotism.(偽りの愛国心で欺こうとする行為に用心しなさい。)

1785年、部下に宛てた手紙の中では“My first wish is, to see this plague to Mankind banished from the Earth.(私の一番の願いは、この人類の病が地球上から根絶するのを見届けることだ。)”と語っています。ここでワシントンが「人類の病」と呼んでいるのは“war(戦争)”のことです。

Glossary-使える英単語

ちょっと違いを出せる便利な単語をピックアップしてご紹介します。是非、あなたの単語帳に加えてください。

今回は、人を導く者から連想される言葉を集めてみました。

【inspire】

新しい発想に触れたときや、理想のロールモデルに出会ったときなど、前向きなエネルギーが溢れてくるときがありますよね。そんなときに使う単語が“inspire”です。「鼓舞する」「刺激を与え、奮い立たせる」といった意味があります。

●I'm so inspired by your way of thinking.(あなたの考え方に、すごく刺激を受けました。)

【found】

“find(見つける)”の過去形と同じ形ですが、全く別の単語です。原型が“found”、過去形は“founded”で、“establish(創設、設立する)”と同じ意味を持っています。

●Washington state was founded in honor of George Washington.(ワシントン州は、ジョージ・ワシントンを称えて設立されました。)

【presidential】

「大統領(president)」の形容詞が“presidential”です。“presidential election(大統領選挙)”や“presidential campaign(大統領選挙戦)”などに見られます。

●What is the most impressive presidential quote to you?(あなたにとって最も印象的な大統領の言葉は何ですか?)

◇ ◇ ◇

時代を超えて語り継がれている言葉の一つ一つには不変の価値観が見出されます。

名言と呼ばれるものは、キャッチコピーとしても使えそうな言葉選びや語呂の良さを持つものが多く、英語の勉強にも役立ちます。何より、偉人達が残した言葉を英語で覚えておけば、外国の人たちとも分かち合えるのが嬉しい点です!

日本ではあまり聞き慣れないアメリカの祝日“Presidents’ Day”ですが、これからはニュースで耳にしても、どんな祝日なのかイメージが掴めますね。

西東 たまき

カテゴリ:英語学習
【著者紹介】西東 たまき(さいとう・たまき)
貿易実務や国際機関海外事務所勤務等を経て、現在は日本語および英語で記事を執筆するフリーランスライター。実用英語、海外生活・文化に関する記事を中心に、既存のアフリカ情報とは異なる視線からの東アフリカ・タンザニアの様子なども様々なブログやコラムで紹介している。

公式フェイスブックページはこちら

★英語力を高めるヒントが満載「英語学習」記事一覧は こちら

あなたへのオススメ記事

  • 日本の「電車」のマナーを英語で紹介するフレーズ集/西東たまき
  • 新しい上司が外国人だったら!? 自己紹介で好印象を与えるコツ/西東たまき
  • 東京の花見スポットを外国人観光客に英語で案内してみよう/西東たまき
  • 外国人に日本の「冬」の素晴らしさを英語で伝えるには?/西東たまき
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

英語学習の人気記事ランキング

  • 実際のところ、英検とTOEICはどっちが役に立つの?/黒坂岳央

  • theなし複数形とthe+複数形の違いとは?/関正生のやり直し中学英語

  • 真の英語力は「独学」でしか身につかない/黒坂岳央

  • 「じゃあ」「それじゃ」って英語で何て言う? /今日のタメ口英語

  • 「r」と「l」も怖くない! これならできる発音マスターテク/英会話もったいない③

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る
StudyWalkerライター・エディター募集