英語学習

サルでもわかる!? “英語多読”初心者におすすめの洋書シリーズ/黒坂岳央

英語学習においてコスパの良い方法とは何でしょうか? そこで今回は、「for dummies」という洋書シリーズを活用した英語多読学習について、ビジネスジャーナリスト・黒坂岳央 さんが紹介します。

私は日頃から、「英語力を高めたければ、とにかく英文をたくさん読みなさい」という英語多読を推奨しています。

英会話スクールや海外留学をするより、圧倒的に短期間で費用対効果の高い英語多読こそが、最強の英語学習なのです。

しかし、英語多読といっても取り組むうちに色々な問題にぶつかるでしょう。

そこで今回は、そんな学習上の壁を乗り越えるための情報をお伝えします。

英語多読は素材選びが9割

「英語多読は何も考えずにひたすら乱読してOK」というイメージをお持ちではないでしょうか?

しかし、実はそうではありません。英語多読は素材選びを間違えてしまうと、逆効果になってしまいます。

レベルが高すぎる素材に手を出すと「あやふや読み」になってしまい、それがクセづくとどんな英文も上澄みをさらうような読み方しかできなくなってしまいます。

だからといって、ある程度英文が理解できる人が英文の絵本に手を出しても、これまた効果の薄い学習法になってしまうのです。

英語多読は「現時点の自分の読解力より、少し上の歯ごたえのある素材」を選ぶのがベストです。

時間と労力をかけて読むなら、内容に関心を持つことができる分野で、なおかつ経済的な価格で、適切な難易度のものを選ぶ必要があります。

読み始めたら後は内容の面白さと、好奇心が引っ張っていってくれるのですが、最初の素材選びは慎重になる必要があります。

英語を学ぶ、ではなく英語で学ぶステージへ

私がおすすめしたいのは、あなたの興味・関心のある分野を英語で読むという読解スタイルです。

これは英語「を」勉強というより、英語「で」勉強という、実益の高い学習法となるわけです。

いつまでも「英語のお勉強」を続けても面白くありません。それよりも、興味があって、面白くて仕方がない、という分野を英語の素材にしてしまうことで、知識や情報と英語力を同時に得ることができます。

たとえばスマホに興味があるなら、スマホを取り上げている記事や本を、エスニック料理に興味があるなら、料理本を英語で読むという具合です。

しかし、興味・関心のある分野を洋書で読むとなるとそもそもどんな本があるのかもわからないし、選ぶのも買うのも難しいもの。

そこで私からの答えが、「for dummies」というシリーズの活用です。

多読初心者にこそ勧めたいfor dummiesシリーズ

for dummiesシリーズのすごいところは取扱分野の広さ
for dummiesシリーズのすごいところは取扱分野の広さ

このfor dummiesという言葉を直訳すると「バカのための○○」ということです。適切な日本語にするならば、「サルでも分かる○○」というものになるでしょう。サルでも分かる、と銘打っているだけあって用語一つ一つも本当に懇切丁寧に解説してくれます。

もちろん、その際に用いられる英語は平素で誤読のしようがないシンプルなもの。スイスイと波乗りをするように読み進めることができます。

英語多読初心者はいきなり、絵本や小説といった洋書に手を出してしまいがちですが、私はぜひ関心のあるfor dummies本に挑戦してもらいたいと思っています。

読み始めるのに推奨される英語レベルは、英検でいえば2級合格後、準1級を目指す道半ば、TOEICでいえば700点近くをマークできる人でしょうか。

for dummiesシリーズのすごいところは、簡単で読みやすい英語でものすごく丁寧に解説してくれる点だけではありません。

驚くべきは、その取扱分野の広さにあります。ハーモニカの吹き方や、ジャズの楽しみ方、ワイン、統計学、経済学、株式投資、クリティカルシンキング、ハッキングなど本当に多岐にわたります。

アメリカの大学で会計学を学んだ私も、会計学のfor dummiesシリーズをいくつも読んでいました。

いわゆる「お勉強の入門書」意外にも、趣味や人生を楽しむための情報まで網羅しているため、本当におすすめします。

あなどれない「入門書」

和書の入門書は写真やイラストがふんだんに使われていて、なるべく読む文字数が抑えられているものが多いですが、その分「情報量」という面においては、入門書レベルでは物足りなさを感じるものです。

入門書を何冊ハシゴしても同じような事が書かれていることが多いので、あまり効果的な情報源とは言えません。

しかし、for dummiesは入門書でありながらページ数がかなり多く、また写真やイラスト中心の紙面ではなく内容を文章で解説しているので、情報量がものすごく詰まっています。

それでいて、1000円前後で購入することができるので、入門書としてもものすごくコスパが高い買い物と言えます。

ぜひ、あなたの関心のある分野のfor dummiesを一冊買って、読んでみてもらいたいと思います。

黒坂 岳央

カテゴリ:英語学習
【著者紹介】黒坂 岳央(くろさか・たけお)
1981年、大阪府生まれ。「水菓子 肥後庵」代表。ビジネスジャーナリスト。高校卒業後、5年間のニート&フリーター生活の後、関西外国語大学短期大学部に入学。在学中にシカゴの大学へ留学し、会計学を学ぶ。卒業後は、ブルームバーグLP、セブン&アイ、コカ・コーラボトラーズジャパン勤務を経て、高級果物ギフト専門店「水菓子 肥後庵」を設立。

【書籍紹介】『1年でTOEIC985点&英検1級! 中学レベルの僕が「読むだけ勉強法」で英語をペラペラ話せるようになった!』(大和書房)

★英語力を高めるヒントが満載「英語学習」記事一覧は こちら

あなたへのオススメ記事

  • 最速最短で英語学習のゴールに到達する「集中力」の作り方/黒坂岳央
  • 英語学習に失敗してしまう人の4つの共通点/黒坂岳央
  • 英単語を覚えるコツは心理学!? 楽して暗記する方法とは/黒坂岳央
  • 暗記カードはNG⁉️ 間違いだらけの4つの英単語暗記法/黒坂岳央
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

英語学習の人気記事ランキング

  • 実際のところ、英検とTOEICはどっちが役に立つの?/黒坂岳央

  • theなし複数形とthe+複数形の違いとは?/関正生のやり直し中学英語

  • 真の英語力は「独学」でしか身につかない/黒坂岳央

  • 「じゃあ」「それじゃ」って英語で何て言う? /今日のタメ口英語

  • 「r」と「l」も怖くない! これならできる発音マスターテク/英会話もったいない③

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る
StudyWalkerライター・エディター募集