英語学習

英語学習を成功させるなら、夜でなくて朝だ!/黒坂岳央

朝型人間になることで英語だけではなく、人生そのものも成功に近づくといえます。今回はブロガーの黒坂岳央さんが自身の経験をもとに、早朝の英語学習の利点を解説します。

成功者は「朝型人間」が多い、というのはかなりよく聞く話です。

実際、私がお付き合いしている年収1億円〜2億円を超えるビジネスの成功者や、シンガポールに移住し、資産30億を超える資産家のビジネスパートナーも、もれなく全員が朝型です。

ご多分に漏れず、英語学習も絶対に朝を中心とした学習スタイルを確立することが成功への一歩です。

いえ、朝型人間になることで英語だけではなく、人生そのものも成功に近づくと言えるでしょう。

朝型人間のメリット①体力・気力が全開

さて、ここからは朝型人間になって活動することのメリットをご紹介します。

人間は朝起きた時が一番体力・気力が充実しています。日中、移動や家事、仕事などをこなすことで満タンだった気力・体力ゲージが徐々に減少していき、最後にはゼロになって眠る、というサイクルを繰り返しているのです。

それを考えると、物事の重要度や難易度の高いタスクを、朝一番に持ってくるべきではないでしょうか。

あなたが忙しい日々の時間の合間を縫って英語学習に取り組んでいるのは、より良い人生を得るためです。

そうであれば、人生に大きな影響を与える英語学習は重要度がかなり「高い」タスクです。朝一番の気力・体力ゲージが満タンの時にこなすべきでしょう。

朝型人間のメリット②集中力を奪われない

仕事終わりの時間は、集中力を奪うもので溢れています。

同僚からの飲みのお誘いがあり、メールにはメルマガや割引クーポンが送られ、おいしそうな匂いを漂わせる居酒屋に灯りがついています。これらの誘惑をはねのけ、英語の勉強に向かうにはかなりの意志の力が必要です。

誘惑をはねのけ家に帰っても、家族がいれば家族とコミュニケーションを取り、家事を一緒にしたりと、なかなか英語の勉強だけにフォーカスすることは簡単ではありません。

しかし、これが朝だと話は違います。朝はLINEの通知も来ず、飲みの誘いもありませんし、家族も寝静まっています。

心地よい小鳥のさえずりの中で、誰にも邪魔されない空間に身をおくと「せっかく早起きしたのだから、英語頑張ろう」と前向きな気持ちも湧いてくるでしょう。

しかもそのやる気を邪魔するものは何もありません。朝は集中力を奪われない「サンクチュアリ(聖域)」なのです。

朝型人間になる方法①英語の勉強は夜やらない

朝型人間になるのは簡単なことではありません。

これまでついつい、夜1時、2時まで起きて朝は出社ギリギリに起きていた人が、早寝早起きをするという習慣の変化はかなりの負担です。

そこでいくつかコツをご紹介しましょう。

まずは「英語の勉強は朝だけ。夜は一切やらない」というルールです。

私も昔は英語の勉強を夜間に取り組んでいました。そこから一転、やりたくても朝しかやらないように変えてみました。

すると、英語の勉強を進めるためには、何が何でも早起きするしか選択肢がなくなったわけです。

習慣化が定着するまでは、早起きに失敗することもありましたが、「自分は英語の勉強をやらなければいけない。そのためには早起きしなければ前に進めない」という状態にすることで、朝起きるためのモチベーションに変えていました。

朝型人間になる方法②早起きしないとまずい状態にする

私は朝型が定着するまで、アラームを2個用意していました。1個は枕元、2個目は1個目のアラームがなる+10分後に設定し、寝静まっている家族の部屋の前においていました。

1個目のアラームですばやく目を覚まさなければ、家族を起こしてしまいます。そうなると文句を言われてしまいますから、何が何でも2個目のアラームを止めにいかなくてはいけません。

少々、荒っぽいやりかたですが「早起きしないと大きなデメリットを被る」という環境を作ることで、強制的に体を起こす理由を作ってしまうわけです。

朝勉強は習慣化しやすい

最後に朝型人間になって、朝勉強をすることで英語学習の成功に近づく理由を説明しましょう。

夜の行動は、習慣化しづらいものです。

会社の退社時間はバラバラ。昨日は自宅で食べたのに今日は帰りにラーメン屋で晩御飯を食べた。週末なので同僚とカラオケに行った。

このように、日替わりで様々な行動をとってしまいがちです。

そのなかで英語の勉強をしたり、しなかったりとなかなか定着しません。

しかし、朝勉強をすると同じペースで取り組みやすいのです。

例えば朝5時に起きて、7時まで2時間勉強をするとしましょう。この2時間は毎朝、同じペースで取り組みやすいのです。人のお誘いを受けたり、連絡が来たりしませんから、毎日毎日朝2時間は同じ行動を繰り返すことができます。これが学習の定着化につながります。

夜に勉強をして、やったりやらなかったりとフラフラする人と、朝毎日コツコツと同じペースで積み上げた人とでは、一年後に立っている場所にとてつもない差が生まれていることでしょう。

朝を制する人は、思うような人生の成功を収めることができます。ぜひご参考ください。


黒坂 岳央

カテゴリ:英語学習

【著者紹介】黒坂 岳央(くろさか・たけお)
1981年、大阪府生まれ。「水菓子 肥後庵」代表。ビジネスジャーナリスト。高校卒業後、5年間のニート&フリーター生活の後、関西外国語大学短期大学部に入学。在学中にシカゴの大学へ留学し、会計学を学ぶ。卒業後は、ブルームバーグLP、セブン&アイ、コカ・コーラボトラーズジャパン勤務を経て、高級果物ギフト専門店「水菓子 肥後庵」を設立。

【書籍紹介】『1年でTOEIC985点&英検1級! 中学レベルの僕が「読むだけ勉強法」で英語をペラペラ話せるようになった!』(大和書房)

★英語力を高めるヒントが満載「英語学習」記事一覧は こちら

あなたへのオススメ記事

  • “AI翻訳時代後”でも永遠に英語力の価値はなくならない理由/黒坂岳央
  • 投資対効果&学習効率大! 「読むだけ学習法」で英語の学習時間を劇的に圧縮する/黒坂岳央
  • 「あやふや読み」に要注意! 「読むだけ学習法」の重要ポイント/黒坂岳央
  • 必須英単語5000が無理なく頭に入る! 「読むだけ学習法」の実践テク/黒坂岳央
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

英語学習の人気記事ランキング

  • バカでも英語の偏差値40→70になれる!/東大「ずる勉」(3)

  • 英語ダメ人間のための単語帳とは?/東大「ずる勉」(4)

  • サラッと勉強してTOEIC800点! 超効率的な「ずる勉」/東大「ずる勉」(2)

  • 3ヶ月で東大合格! どんな試験でも使える英語勉強方法とは?/東大「ずる勉」(1)

  • 実際のところ、英検とTOEICはどっちが役に立つの?/黒坂岳央

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る