英語学習

もし部下に外国人がいたら? チームワークを高める英語表現/西東たまき

外国人の部下を持つと、コミュニケーション方法に戸惑いを感じてしまうものです。部下の信頼を得て仕事をスムーズにするために、どんなことに気をつければよいのでしょうか。英会話ライターの西東たまきさんが、その伝え方を紹介します。

日本と海外では文化の違いに加え、仕事への考え方・進め方も異なります。

そういったことを知っている人ほど、外国人の部下を持つことになったときはコミュニケーション方法に戸惑いを感じてしまうのではないでしょうか。

部下の信頼を得て仕事をスムーズに進めるカギは、コミュニケーション力にあります。外国人の部下と英語でコミュニケーションを取るときはどんなことに気をつければよいのでしょうか。

今回はそのヒントやフレーズ例を挙げていきます。

オープンドアポリシー

“open door policy(オープンドアポリシー)”という言葉をご存知ですか?

“open door(ドアを開けておく)”という言葉通り、「(執務室のドアは空けておくので)いつでも来て話してください」という姿勢を示すものです。

現場から上がってくる声を聞いて環境改善に役立てたり、立場の違いによる溝を埋めて風通しの良い職場を作る助けになります。

●I have an open door policy.(私は「オープンドアポリシー」で行きます)

●My door is always opened to you.(私のドアはいつでも皆さんに開放してあります=いつでも来て話してください)

ただし「上司は話を聞いてはくれるが、何も変わらない」といったマイナス評判を受けないよう、話を聞くからには解決に向けて努力する覚悟が必要です。

●I'll walk my talk.(私は、言ったことはやりますよ)

“walk one’s talk”とは「言ったことはやる」という意味です。なお、“talk the talk”で「口ばっかり」になります。

オープンな姿勢をアピールするフレーズ

部下の信頼を得て効果的にチームを回していくには、自分の考えやプランをシェアし、意図や目標を理解してもらうことが大切です。

同時に、部下からのコメントやフィードバックにも耳を傾ける余裕のある上司でありたいですね。次のようなフレーズで率直な意見交換を歓迎する姿勢を示しましょう。

●I value your comments.(皆さんからのコメントは大事だと考えています)

●I'm open to your feedback.(フィードバックを聞かせてください)

“comment”、“feedback”という単語を修飾する言葉をみてみましょう。組み合わせる修飾語次第でいろいろな意味合いで使うことができます。

・positive(前向きな、肯定的な)
・negative(後ろ向きな、否定的な)
・critical(批判的な)

●Any constructive comments are welcome.(建設的なコメントを歓迎します)

近寄りがたく話しかけにくい上司なら、接触は最低限にしておきたいと思うものですよね。自分から挨拶したり、挨拶にもうひと言加えてみるなどして、きさくな雰囲気を出すよう努めましょう。

●How was your weekend?(週末はどうでしたか?)

●How’s your family?(ご家族はお元気ですか?)

文化の違いを知ろうとするフレーズ

文化・習慣の違いから、こちらが良かれと思ってやったことが相手を傷付けたり、失礼な結果になったりすることがあります。同様に、その逆もまたあるかもしれません。

部下の言動に腹を立てたり不信感を持ったりする前に、「なぜ?」と訊いてみましょう。背後に思わぬ「文化的価値観の違い」が潜んでいるかもしれませんよ。

●Why do you think so?(なぜそう思うのですか?)

●Why did you do that?(なぜそうしたのですか?)

チームワークを高める英語表現のコツ

仕事について部下と話すとき、自分がどんな主語を使って話しているかにも注意を向けてみましょう。

一緒に取り組む意識を持っているなら、“I(私)”や“You(あなた)”よりも“We(私たち)”を使う方が自然な場合があります。

例えば、“You need to get this done as soon as possible(あなたにはできるだけ早くこれをやってもらう必要があります)”と言えば「私 vs あなた」の構図になります。

いっぽう、代わりに“We need to get this done as soon as possible(私たちはできるだけ早くこれをやってしまう必要があります)”と言えば、チームとしての一体感を自覚させる表現になります。

●The client is asking us to respond within this week.(クライアントは今週中に私たちの返答が欲しいと言っています)

Glossary-使える英単語

ちょっと違いを出せる便利な単語をピックアップしてご紹介します。是非、あなたの単語帳に加えてください。

【immediate】
“immediate effect(即効)”や“immediate decision(即断)”など、「即」を意味するこの単語には「直属の」という意味もあります。

●I need to have a discussion with my immediate boss.(直属の上司と話し合いを持ちたい)

【subordinate】
「部下」のことです。

●I want to establish firm relationships with my subordinates.(部下たちとしっかりした関係を築きたい)

【transparency】
“transparent(透明な)”の名詞形が“transparency(透明性)”です。本文で触れた“open door policy”のキーワードでもあります。

●I'll keep transparency in the transactions.(取引は透明性を確保して行ないます)

話し方のポイントは「分かりやすさ」と「明確さ」

上司の言葉や態度はチーム全体のムードに影響します。本文でご紹介したような表現を使って、職場の活発なコミュニケーションをリードしましょう。

ビジネスで英語を使うときは、日本語で話すとき以上に「ポジティブな表現」「分かりやすく明確な表現」を意識することが大切です。

「行間を読んでもらう」といったことは期待すべきでありません。英語で表現しようとすると、物事をより意識的に認識することになると気付くと思いますよ!

西東 たまき

カテゴリ:英語学習
【著者紹介】西東 たまき(さいとう・たまき)
貿易実務や国際機関海外事務所勤務等を経て、現在は日本語および英語で記事を執筆するフリーランスライター。実用英語、海外生活・文化に関する記事を中心に、既存のアフリカ情報とは異なる視線からの東アフリカ・タンザニアの様子なども様々なブログやコラムで紹介している。
公式フェイスブックページはこちら

★英語力を高めるヒントが満載「英語学習」記事一覧は こちら

あなたへのオススメ記事

  • なぜアメリカ人は独立記念日にホットドッグを食べるの?/西東たまき
  • 「父の日」にまつわる英語の言い回しを知ろう!/西東たまき
  • 日本の春は桜でしょ! 英語で桜の文化を紹介しよう/西東たまき
  • 外国人に日本の「冬」の素晴らしさを英語で伝えるには?/西東たまき
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

英語学習の人気記事ランキング

  • 実際のところ、英検とTOEICはどっちが役に立つの?/黒坂岳央

  • theなし複数形とthe+複数形の違いとは?/関正生のやり直し中学英語

  • 真の英語力は「独学」でしか身につかない/黒坂岳央

  • 「じゃあ」「それじゃ」って英語で何て言う? /今日のタメ口英語

  • 「r」と「l」も怖くない! これならできる発音マスターテク/英会話もったいない③

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る
StudyWalkerライター・エディター募集