英語学習

「いきなり現地」で語学は習得できる? 経験者が語る苦い教訓

外国語の習得を目指す人にとって、どのような教材やスクールを選ぶかは大切なポイント。中には「現地に飛び込んで慣れる」策を取る人もいるようですが、この考え方には厳しい声が寄せられています。

現地で何とかなるのは周りのお陰?

Twitter上で多くの反響を呼んでいたのが、「『語学を勉強しないで海外に行く』のは、本当におすすめしません」とのツイート。加えて、「『英語なんか話せなくてもなんとかなる』のではなく、『英語が話せない人間を周りがなんとかしてあげてる』だけだということをお忘れなきよう」と理由が添えられていました。

発信したのは「経験者」と名乗る男性のため、実際に現地に飛び込んで苦労を経験したのかもしれません。ネット上の反応でまず多かったのは、「確かにそうだよね。勉強から逃げて、いきなり現地は無理がある」「これは耳が痛い…。『習うより慣れろ』の言葉に甘えていました」と反省する声。

続いて「周りがなんとかしてあげてる」部分についても、共感は続きます。「日系企業の駐在員はこの点で甘やかされてるというか、恵まれている。周りがちゃんと聞こうとしてくれるから」「フォローされてようやく成り立つなら、『自分の力で乗り切った』みたいな経験談にはして欲しくないよね」といったコメントが続々登場。

もちろん中には「現地で習得」した人もいるようですが、中には「私の知人がフランス語を全く話せないのに渡仏した。終業後にガチ泣きしながら勉強したらしい…」とのエピソードも。これを受け、「行っちゃえば何とかなるのもわかるけど、事前勉強した方が楽になるのは間違いないよね」「下知識があったら活動の幅も広がるはず」などの声が上がっていました。

ますます便利になる英語学習のツール

社会人の英語学習について調査したのは、英語関連の情報メディアを運営する「株式会社Color」。英語習得に励む社会人496人に対し、学習法や費やす時間などをヒアリングしています。

まず英語学習の目的を尋ねると、1位から順に「旅行・趣味(58.1%)」「仕事(25.4%)」「TOEIC・TOEFL・英検などの資格対策(11.3%)」「海外出張・赴任に備えて(3.0%)」がランクイン。最近はTOEICのスコアを昇進基準に入れる企業も増えているそうです。

続いて学習法に関しては、最も多かったのが「市販されている教材を使った自己学習」で割合は30.4%。次いで「スマホアプリを使った自己学習(19.4%)」「WebサイトやYouTubeの英語コンテンツ(9.3%)」「海外の映画を字幕なしで見る(7.3%)」が入りました。

また1日あたりの学習時間は「30分未満(49.0%)」「1時間未満(37.9%)」がトップ2の回答。ネット上でも、「最近はスマホで勉強できるから便利だけど、『いつでもできる』と思ってサボッてしまう…」「多分1日2時間は勉強が必要なんだろうな」といった声が相次ぐことに。

英語学習におけるツールの進化は止まりませんが、まず大切なのは「英語学習の目的」をしっかりと固めることかもしれませんね。

カテゴリ:英語学習

★英語力を高めるヒントが満載「英語学習」記事一覧は こちら

あなたへのオススメ記事

  • 英語学習を成功させるなら、夜でなくて朝だ!/黒坂岳央
  • アメリカ英語とイギリス英語は、分けて勉強するべき?/黒坂岳央
  • 知らない分野を学習する方法/京大読書術④
  • 新しい上司が外国人だったら!? 自己紹介で好印象を与えるコツ/西東たまき
  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

英語学習の人気記事ランキング

  • 実際のところ、英検とTOEICはどっちが役に立つの?/黒坂岳央

  • theなし複数形とthe+複数形の違いとは?/関正生のやり直し中学英語

  • サラッと勉強してTOEIC800点! 超効率的な「ずる勉」/東大「ずる勉」(2)

  • 3ヶ月で東大合格! どんな試験でも使える英語勉強方法とは?/東大「ずる勉」(1)

  • 「イッヌ」に相当する英語のネットスラングが発見されてしまう

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る