英語学習

「5秒チャット」が英語の最強の武器になる!/ITエンジニアの英語術

現場で必要になのは中学英語の知識ではなく、誰でも身につけられる「5秒でチャット」する技術! 『ITエンジニアの英語術 最強の教科書』(板垣政樹著)で、本当に必要な英語力を学びましょう。今回は第1回目です。

なぜ、チャットなのか?

海外のIT 現場では、メールでは対応しきれない緊急の質問や確認などにチャットを使います。そこでは要点を極限まで削ぎ落として5秒程度で発信するスピーディなやりとりが行われており、まさにこの「5秒チャット」が現場の英語の神髄とも言えるのです。

「5秒で伝えるなんて難しすぎる!」と思うかもしれません。しかし、実際は逆なのです。5秒だからこそ話す内容が絞られ、英語もかんたんになってきます。そして5秒チャットに慣れてくると、自然と会話もシンプルな表現を使うようになり、驚くほどスピーディーになってくるのです。

5秒で話す英語というのは、英語を学び始めた人の知識でも十分に対応できるものです。

そのコツは言ってみれば英語の“ 断捨離” のようなもので、新たに覚えないといけない単語や表現などはありません。実際にこのスキルは中学英語の復習に比べれば、はるかにかんたんなものです。

その理由を、現場でのチャットのやりとりを通して、ご説明しましょう。

まず、こんな状況を想像してみてください。現場で開発者として働くあなたに、上司であるマットからチャットの連絡が入りました。あなたが担当しているコーディング作業の進行具合が気になっているようです。そこであなたは次のようなことをマットに報告します。

私の作業は順調に進んでいて、コーディングはすべて完了。来週にはテスト段階に入ります。

こんなことが頭に浮かんだら、ふつうはこの日本語をそのまま英語にしようとします。ところがつまづく点は多々あります。

「 順調に進む」ってどう表現するの?
「 完了」はcompleteかな?
「 完了」って言うんだから完了形を使う?
「 テスト段階」はどんな単語を使うんだ?

など、単語やフレーズ、文法など、いろんなことを理解していないといけません。そこで皆さんが求めている解答がこれです。

I’m making good progress. All the coding work has been
completed. I’ll move to the testing stage next week.

このような完全な文章を一気にまとめて考えようとすると、間違いなくフリーズしてしまいます。しかも、例文を見て単語や表現を頭に入れても、それがすぐに使えるようになるわけではありません。

こうして“ 英作文” という作業にはまってしまうと、やはり海外の現場で活躍するには豊富な英語の知識が必要だと思ってしまいます。

では、これと同じことをチャットでやりとりするとしたら、どうなるでしょうか? まずはリアルな例をご紹介します。

文章それぞれが非常にシンプルです。各文の語数も5語以下で、難解な単語は一切ありません。間違いなくそれぞれの発言は5秒とかかっていません。

チャットはリアルタイムで進行するため、こちらが打っているとき、相手はずっとパソコンの画面を見つめて待たなくてはいけません。相手の入力を待つ間に別作業をすることも可能ですが、なるべく早く用件を伝えられた方がよいことには変わりありません。一度やってみるとわかるのですが、こうしたチャットで相手の返事をじっと待てるのはせいぜい5秒が限界なのです。

こうした環境のため、チャットではまず最も伝えたいことを短い文で伝え、そこから小出しに情報を伝えていきます。このため、長い文章は使えなくなりますし、単語もすぐに頭から出てくるかんたんで、かつ汎用性の高いものが多くなります。

ちなみに、例として紹介したチャットはあえて短い文章を選んだわけではなく、チャットを行うとなると、常にこうした英文を書くことになります。実際、私が最近行ったチャットの約8万余りの発言の長さを調べてみると、次のようになりました。

 現場で使う英文チャットの発言語数
現場で使う英文チャットの発言語数

ほとんどが3語から6語で完結していることがおわかりになると思います。じっくり英作文をやっているような時間はなく、速いスピードとテンポで英語を使えないとやっていけないということなのです。

つまり、冒頭でお伝えしたスピード感、これを身につけるのに最も適切なツールが英文チャットなのです。

5秒チャットのスピード感
5秒チャットのスピード感


著:板垣 政樹 / イラスト:2g(ニグラム)

カテゴリ:英語学習
【著者紹介】板垣 政樹(いたがき・まさき)
米国Microsoft社のAI部門にて、パーソナルアシスタント「コルタナ」の音声認識、言語認識データ並びに個人データ管理のプロジェクトを担当。これまで、音声認識モデルのツール開発やビッグデータのプラットフォーム開発など機械学習インフラに関連したプロジェクトに従事。著書に『ITエンジニアが覚えておきたい英語動詞30』(秀和システム)などがある。

【書籍紹介】『ITエンジニアの英語術 最強の教科書』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • とっても簡単! 5秒で「質問」する極意/ITエンジニアの英語術
  • 英語の最初の一言は「3パターン」だけ押さえればOK/ITエンジニアの英語術
  • 今ある英語力を最大化!「5秒チャット」の習慣術/ITエンジニアの英語術
  • 発音矯正の秘密道具は「抗菌ティッシュ」と「鏡」!/“世界最強”の英語勉強法④
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • 通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

    通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

英語学習の人気記事ランキング

  • 実際のところ、英検とTOEICはどっちが役に立つの?/黒坂岳央

  • theなし複数形とthe+複数形の違いとは?/関正生のやり直し中学英語

  • 「座席を倒しても良いですか?」を2語で言うと?/短い英語クイズ[前編]⑫

  • 「じゃあ」「それじゃ」って英語で何て言う? /今日のタメ口英語

  • 「will」と「be going to」のニュアンス差を掴めば上級者/英会話もったいない②

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る
StudyWalkerライター・エディター募集