英語学習

ビジネスで信頼を損ねる「I think」の間違った使い方/多岐川恵理

“I think…. ”というフレーズは英会話初心者が使いがちですが、実は注意点が数多くあります。特にビジネスの現場で、プレゼン、商談、面接、報告書などでは、一切使うべきではありません。今回は“I think”の基本を紹介します。

Hi! 多岐川恵理です。

英語初級者に優しく、上級者にも有用なワンフレーズを毎回ご紹介しています。

今回のテーマは“I think”。文頭に付け加えることで簡単に「私は、〇〇が××だと思う」というフレーズが完成するので、初級者にも使いやすいですよね。

でも、ちょっと心に留めておいてほしいことがあります。

プレゼン、商談で I think は禁句

“I think…. I think….”

私たち日本人は、何かにつけて言いがちです。

日本語だと、「~です」と言い切るより、「~と思います」のほうが、なんとなく控えめで丁寧な印象があるから。

でも、安易に使いまくるべからず。

特にプレゼン、商談、面接、報告書では、“I think”は一切使わない! それくらいの心構えでいきましょう。

私が学んでいたアメリカの大学でも、public speaking(大勢の前で話すこと)やwriting(書くこと)において“I think”を使わないよう学生に教えていました。

その理由を知るために、まずは“I think”の基本を押さえておきましょう。

基本の I think… は、断言できないこと、個人的な見解

“I think”が使われるべき場面は、大きく分けて2つ。

1. 事実とは言い切れないことに関して、「多分そう」と言いたいとき。
2. 個人の見解を示すとき。

●I think the bank opens at nine (o’clock).
銀行は9時に開くと思う。

●I think he is out of the office.
彼は社外に出てると思う。

●I think I have a cold.
風邪をひいたみたい。

●I think a dog is a man’s best friend.
犬は人間の最良の友だと思う。

●I think bald men are very sexy.
ハゲてる男性ってすごくセクシーだと思う。

ちなみに最後の例文は、アメリカでよく言われていることです。

文法上の注意点は?

「~だと思う」と言うとき、“I think”の後には節(名詞+動詞のセット)が続きます。

名詞だけが置かれることはありません。

トムだと思う。
●I think Tom. ×
●I think that’s Tom. 〇

客観性、説得力、信頼性に欠ける“I think”

話す、言葉にするということは、それ自体、その人の認識を表す行為です。

その上で「私は…思う」と連発すれば、常に「違ってるかもしれないけど」と保険をかけた物言いをしているのと同じ。

“I think”が口癖では、自信がない人、頼りがいのない人に見えてしまいます。

だから、ビジネスの場では特に気をつけるべき。

「弊社の製品は素晴らしい」「このデータはこの結論を示している」そう断言すべき場面で「…と私は思います」と言われたら、どうなりますか。

聞いているほうは「え、実際はどうなんだ?」「君の考えはいいから、本当のところが知りたい」と思いませんか?

英語は日本語と違って必ず主語が必要なので、日本語の「思います」よりも、I(私)という個人の見解であることが強調されます。

ゆえに、客観的根拠がないようにも聞こえます。

次の例はすべて、文頭に”I think”を付けたら台無しになってしまいます。

●The data shows the market is constantly growing.
このデータは、市場が着実に拡大していることを示しています。

●You can benefit from this new feature.
この新機能によって利益を得ることができます。

●This is a huge opportunity for your business.
これは御社の事業にとって大きなチャンスです。

「言っちゃダメ」と思うほど、つい口から出てしまうものですが、一度言ったからといって取り返しがつかないわけではありません。

言ってしまったら、その印象を打ち消すくらいに、力強い言葉を重ねていくようにすれば大丈夫です。

◇ ◇ ◇

以上、“I think”の注意点について説明してきました。

実は奥が深い”I think”については、まだまだ書ききれないことがあります。相手をがっかりさせる”I think”や、逆に関係を良くする”I think”についても、今後お伝えしていきますので、ご期待ください。


多岐川 恵理

カテゴリ:英語学習

【著者紹介】多岐川 恵理(たきがわ・えり)
講師・ライター・翻訳者。「大人の英語学習を楽しく!」をテーマに、使える英文法や表現に関する著書13冊、続けられる英語学習法、TOEICスコアアップなどに関する企業研修実績多数。TOEIC990点。
■Blog:今日のコトバ
■Web:Transmedia Solutions, Inc.

【著書紹介】「英会話フレーズブック リアルな日常表現2900」(明日香出版社)

★英語力を高めるヒントが満載「英語学習」記事一覧は こちら

あなたへのオススメ記事

  • 電話応対のサバイバルフレーズ! どこの誰かを知るまでの4ステップ/多岐川恵理
  • 英語で上手に謝れますか? 職場でも友達にも使える「ごめんなさい」「すみません」/多岐川恵理
  • 仕事とプライベートで使える“Thank you.”を知ろう!/多岐川恵理
  • 英語でさらりと聞きたい 「最近どう?」のフレーズ/多岐川恵理
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

英語学習の人気記事ランキング

  • 難しい英単語も「apple」レベルで引き出せばもう最強/東大「ずる勉」(7)

  • 教えよう。単語暗記のクソ悪い例/東大「ずる勉」(6)

  • 英語ダメ人間のための単語帳とは?/東大「ずる勉」(4)

  • バカでも英語の偏差値40→70になれる!/東大「ずる勉」(3)

  • サラッと勉強してTOEIC800点! 超効率的な「ずる勉」/東大「ずる勉」(2)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る