英語学習

「フルーツカービング」世界チャンピオンが英語を学ぶ理由/黒坂岳央

国際舞台に立つ人は、いやが応にも英語を話さねばならない状況に置かれます。フルーツカービングで「IKAオリンピック」の日本代表選手になった石川幸子さんもその一人。今回は、石川幸子さんが英語を身につけるまでの苦労を紹介します。

「フルーツカービング」という領域で、何度も世界チャンピオンに輝いた石川幸子選手。

世界大会に出場し、大企業や有名芸能人からの依頼でディスプレイやパーティー用のカービングをし、海外への出張レッスンやコンサルティングと、幅広く活躍しています。

そんな石川さんは、2020年にドイツで開催される食のオリンピック「IKAオリンピック」の日本代表選手に選ばれ、今から準備に余念がありません。

元々、外国人を見ると逃げてしまうくらいの大の英語嫌いだったのですが、今ではビジネスや大会で英語を使いこなしています。

そこで今回は、石川幸子選手が現在に到るまで、どういった考え方で英語を身につけてきたのか、そのストーリーを取り上げたいと思います。

フルーツカービングとは?

 
 

フルーツカービングとは、ナイフ1本で果物を彫刻して美しいアートに仕上げるタイの伝統工芸です。

発祥はタイですが、今では全世界に有名なカービングのプロフェッショナルがおり、石川さんは何度も世界大会に参加して、数々の賞を受賞、世界一のチャンピオンの座に輝いた選手なのです。

私の経営する高級フルーツギフトショップ・肥後庵も、石川さんとビジネスで協業させてもらっています。

英語は必要に迫られて上達

英語は元々、大の苦手だった石川さん。

しかし、フルーツカービングという言語や文化を超えて人の心を動かす世界で活躍するうちに、海外の方とコミュニケーションを取ることを余儀なくされたといいます。

「今ではフルーツカービングの仕事をする上で、海外との契約締結、条件の交渉、内容の確認などをする際に英語は不可欠です」という石川さん。

フルーツカービングの選手や、レッスンの先生としてグローバルに活躍の場を広げる上で、英語が必要になったわけです。

「大会で現地に入ってからも、アレンジメンターやスポンサーとのやり取りで、英語は絶対に必要です。最初はメールのやり取りからでした。何度もメールをしているうちに、どんどんスムーズに早く作成できるようになり、コミュニケーションができるようになっていきました」といいます。

英語は使い倒すことで身につけることができます。

上っ面の会話だけを続けるのではなく、ビジネスで「何が何でも相手の意図を理解し、自分の意図を理解してもらう必要がある」という状況こそが、英語が苦手だった石川さんを引き上げてくれたのです。

英語を使う上でのメリットや、課題は?

すでにビジネスや海外の大会への出場で、世界中を飛び回る石川さん。もう英語を使う上での課題など、ないように思えます。

しかし、石川さんは謙虚に次のように言ってくれました。

「ビジネスで英語を使い続けてきたことで、少しずつ力はついています。しかしよりスムーズな会話をするためには、語彙力が不足していると感じます。語彙力の強化のためにも、毎日少しずつ時間を割いて練習を続けています」

そして、英語が使えるようになって感じるメリットを聞いてみました。

「なんといっても、仕事に直結することです。フルーツカービングは芸術の分野ですから、パッと見で誰でも価値を感じてもらえます。そこで英語が使えることで、海外からの仕事の依頼を受けることができます。また、フルーツカービングは元々タイの伝統工芸の分野ですから、カービングの腕を磨いていく上でも情報収集は欠かせません。その上でも英語力は必須スキルと言えます」

最後に、次のようにまとめました。

「英語のおかげで、ビジネスチャンスも増え、さらに人脈を得ることもできました」と、英語のメリットは大きいことは間違いないようです。

ドイツIKAオリンピックの出場にも英語は必要?

2020年、来年石川さんは、ドイツIKAオリンピックに日本代表選手として出場します。

オリンピック選手として出場する上でも、英語は必要なのでしょうか?

石川さんは次のように答えてくれました。

「はい、必須です。出場競技のルールブックを理解する上でも、英語を読んで理解しなければいけません。また、オリンピック事務局とのやり取りもあり、世界各国の他の選手とコミュニケーションを取るのも英語となります」

選手として、ただ良い作品を作るだけでなく、英語力を活用することでチャンスを得られるのだということですね。

我らが日本代表選手として活躍される石川幸子選手、世界一のカービングのプロフェッショナルは、英語術の達人でもあるのです。


黒坂 岳央

カテゴリ:英語学習

【著者紹介】黒坂 岳央(くろさか・たけお)
1981年、大阪府生まれ。「水菓子 肥後庵」代表。ビジネスジャーナリスト。高校卒業後、5年間のニート&フリーター生活の後、関西外国語大学短期大学部に入学。在学中にシカゴの大学へ留学し、会計学を学ぶ。卒業後は、ブルームバーグLP、セブン&アイ、コカ・コーラボトラーズジャパン勤務を経て、高級果物ギフト専門店「水菓子 肥後庵」を設立。
■Blog:黒坂岳央の超公式ブログ
■Twitter:@takeokurosaka

【著書紹介】『1年でTOEIC985点&英検1級! 中学レベルの僕が「読むだけ勉強法」で英語をペラペラ話せるようになった!?』(大和書房)

※参考リンク
石川幸子公式サイト

★英語力を高めるヒントが満載「英語学習」記事一覧は こちら

あなたへのオススメ記事

  • 暗記カードはNG⁉️ 間違いだらけの4つの英単語暗記法/黒坂岳央
  • 英語学習に失敗してしまう人の4つの共通点/黒坂岳央
  • 「オンライン英会話」で伸びる人と伸びない人の3つの違い/黒坂岳央
  • 「会話偏重主義」をやめれば英語力は伸びる/黒坂岳央
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

英語学習の人気記事ランキング

  • 元不登校の私が、英検準1級を突破できた勉強法/ちか

  • 主語が会長、動詞が社長! 目的語が役員なら他はなくてもいい平社員/忘れない中学英語(9)

  • 日英翻訳者が愛用! 簡潔に言える・書けるようになる「省エネ英単語」とは?

  • 社長が会社に欠かせないように、動詞がない英文はありえない!/忘れない中学英語(10)

  • サラッと勉強してTOEIC800点! 超効率的な「ずる勉」/東大「ずる勉」(2)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る