英語学習

「r」と「l」も怖くない! これならできる発音マスターテク/英会話もったいない③

日本人の多くがしている英会話の学習は、ムダが多くてもったいない! 来日して35年のキャリアを誇る“日米ネイティブ”の英語講師デイビット・セインによる著書『英会話 その勉強ではもったいない!』より、もっともコスパの良い勉強法を初公開します(第3回)。

似た発音はセットで攻略

「どうしてもr(アール)とl(エル)を言い分けられない!」という悩みは、日本国民共通のもののようです。

スピーキングといえば、何十年も前から相談されるのは、「r とl の発音の仕方」がダントツナンバー1。そこで私が教えるのは、「似た発音をセットで攻略する」方法です。

ペアの似た発音の単語を呪文のように繰り返せば、嫌が応にも2つの違いがわかるので、

◇ ◇ ◇

口(スピーキング)だけでなく、

同時に耳(リスニング)も鍛えられるという

1粒で2度おいしい発音攻略法です。

◇ ◇ ◇

[l](エル)の発音のコツ

①舌の先を上の前歯の裏にあて、「アー」と言う。
②舌をつけたまま「ラー」と言う。

[r](アール)の発音のコツ

①小さく「ゥ」と言うように口をすぼめる。
②舌の先を上げ、舌の先が口の中のどこにも触れないようにして「ゥラー」と言う。

次のペアの英語を繰り返し言いましょう。

①lamb(子羊) ram(雄羊)
②light(光) right(右)
③load(積み荷) road(道)
④play(遊ぶ) pray(祈る)
⑤long(長い) wrong(間違った)

[r]と[l]の音を含む単語を繰り返し言いましょう。

①girl(女の子)
②railroad(鉄道)
③really(本当に)
④relax(くつろぐ)
⑤world(世界)

[f]と[th]はこうやって言い分ける!

日本人はつい[f]をカタカナの「フ」、[th]を「ス/ズ」と発音してしまいます。しかしこの2つは、カタカナでは表記できない発音の代表例で、「ぜひ音声を聞いて真似してください!」としか言えないのが本音です。

私の名前も、本当は「セイン」というよりは「ゼイン」に近い音になります。コツをお見本に、繰り返し真似してください。

[f](エフ)の発音のコツ

①下唇の上に上の歯を軽く乗せ、思い切り息をはく。
②①で出る、下唇と上の歯が擦れる音が[f]の音です。

[th](ス/ズ)の発音のコツ

①上の歯と下の歯の間に舌をはさむ。
②①の状態で、舌の上から息を吐き出すように発音する。

次のペアの英語を繰り返し言いましょう。

①fin(ひれ) thin(薄い)
②fink(密告者) think(考える)
③first(一番目) thirst(渇き)
④free(自由) three(3)
⑤deaf(耳が聞こえない) death(死)

[f]と[th]の音を含む単語を繰り返し言いましょう。

①faith(信念)
②fifth(5番目)
③fourth(4番目)
④thankful(感謝している)
⑤thief(泥棒)

[b]と[v]はこうやって言い分ける!

[b]と[v]は、実はかなり発音は違います。しかし話す内容に夢中になって、ついすべてが「バビブベボ」の音になってしまう人が多いようです。

この2つの音は、表情の動きがモノを言います。恥ずかしがらず、大げさなぐらいに口を動かすと、うまく発音できますよ!

[b](ビー)の発音のコツ

①まずは唇をしっかりと閉じる。
②閉じた唇を「バッ」と破裂させるように勢いよく開け、はっきりと発音する。大げさに唇を動かすとうまく発音できる。

[v](ヴィー)の発音のコツ

①前歯を軽く下唇に乗せて「ヴー」という音を出す。
②下唇を振動させ、歯と下唇の間から息を出すようにする。

次のペアの英語を繰り返し言いましょう。

①berry(ベリー[苺類]) very(大変)
②boat(ボート) vote(投票する)
③bow(おじぎ) vow(誓い)
④lib(解放運動) live(生きる)
⑤robe(ガウン) rove(さまよう)

[b]と[v]の音を含む単語を繰り返し言いましょう。

①behavior(ふるまい)
②valuable(価値のある)
③vibration(振動)
④vocabulary(語彙)
⑤vegetable(野菜)

[ch]と[t]はこうやって言い分ける!

[ch]の音は、カタカナの「チ」音のイメージです。後に続く母音に合わせて「チャ/チュ/チェ」などと変化をつけましょう。

[t]の音はカタカナのタ行とは異なります。タ行よりもっと鋭く、舌と口を動かすイメージです。[ch]とは舌の位置と動かし方が大きく異なります。

[ch](チ)の発音のコツ

①カタカナの「チ」の音でほぼOK。上あごに舌先をつけるイメージ。
②後に続く母音に合わせ、「チャ/チュ/チェ」などと発音する。

[t](トゥ)の発音のコツ

①上あごに舌の先をつけ、勢いよく息を吐く。
②軽く口を開け、外に音を出すイメージ。舌と唇を同時に動かして発音する。

次のペアの英語を繰り返し言いましょう。

①cheese(チーズ) tease(いたずら)
②chair(イス) tear(裂く)
③chalk(チョーク) talk(話)
④chest(胸) test(テスト)
⑤chill(寒気) till(…まで)

[f]と[t]の音を含む単語を繰り返し言いましょう。

①charity(慈善)
②charter(チャーター、貸切)
③cheetah(チーター)
④cheat(だます)
⑤teacher(先生)

[s]と[sh]はこうやって言い分ける!

ここで紹介した発音ペアの中で、[s]と[sh]は日本人でも発音しやすい音でしょう。[s]はカタカナのサ行に近いイメージで、やや舌をとがらせて鋭く発音します。

それに対し[sh]は歯と歯の間から空気が漏れるような音で、後に続く母音の影響でさまざまな音に変化します。

[s](ス)の発音のコツ

①カタカナのサ行と似たようなイメージで、舌をとがらせて、前歯の裏に近づけた状態で発音する。
②「スィ」の感覚で鋭い音を出す。

[sh](シュ)の発音のコツ

①舌は口の中央に位置し、上あごと舌の間から空気を出すイメージ。
②[s]に比べてスレた音にするのがポイント。

次のペアの英語を繰り返し言いましょう。

①same(同じ) shame(恥)
②sea(海) she(彼女)
③seat(席) sheet(シート)
④sew(縫う) show(見せる)
⑤sigh(ため息) shy(内気な)

[s]と[sh]の音を含む単語を繰り返し言いましょう。

①sash(窓枠)
②seashell(貝殻)
③seashore(海岸)
④splash(しぶき)
⑤slash(斜線)

表情筋を動かそう

発音のコツを覚えたら、次は実際にフレーズを声に出して「話す」練習をしましょう。

◇ ◇ ◇

とにかく大声ではっきりと

大げさぐらいに表情をつけて話す。

◇ ◇ ◇

日本人へのアドバイスはこれのみです! これだけボキャブラリーもあり、読解力もあるんですから、あとは羞恥心を捨てれば大丈夫!

日本語と英語を発音する際の大きな違いに、「表情筋の使い方」があります。日本語は無表情でも話せますが、英語はそもそも表情を使って話すことを前提に作ったのではないか(?)と思うほど、顔や口の使い方が重要です。

そこで表情筋を徹底的に動かすトレーニングとして、アメリカ伝統の早口言葉(tongue-twister)に挑戦してください。

「早口言葉…?」と侮るなかれ! 繰り返し練習し、話せるようになると、驚くほど表情筋の使い方が変わります。今日から独り言のように練習して、人知れずスピーキング上手になりましょう!

デイビッド・セイン

カテゴリ:英語学習
【著者紹介】デイビッド・セイン(でいびっど・せいん)
米国生まれ。証券会社勤務後に来日。日本での35年を越える英語指導の実績をいかし、AtoZ GUILDと共同で英語学習書、教材、Webコンテンツの制作を手掛ける。累計400万部を超える著書を刊行、多くがベストセラーとなっている。
AtoZ English主宰。

【書籍紹介】『英会話 その勉強ではもったいない!』(青春出版社)

あなたへのオススメ記事

  • 分数は分子が先! まず覚えるべき英語は数字だった/英会話もったいない⑤
  • 聞き取れないのはワケがある。ネイティブ英語はココに注意!/英会話もったいない④
  • 「will」と「be going to」のニュアンス差を掴めば上級者/英会話もったいない②
  • 「市役所」「獣医」を英語で言うと? まず覚えるべきは生活用語/英会話もったいない①
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

英語学習の人気記事ランキング

  • 実際のところ、英検とTOEICはどっちが役に立つの?/黒坂岳央

  • theなし複数形とthe+複数形の違いとは?/関正生のやり直し中学英語

  • 真の英語力は「独学」でしか身につかない/黒坂岳央

  • 「じゃあ」「それじゃ」って英語で何て言う? /今日のタメ口英語

  • 「r」と「l」も怖くない! これならできる発音マスターテク/英会話もったいない③

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る