英語学習

バックパッカー経験でわかった、本当に使える英語フレーズ/藤沢篤

教科書で学んだ英語が、旅行先で全く通じないということがあります。かつて、東南アジアを中心とした海外バックパッカーで「通じない」経験をしたブロガーの藤沢篤さんが、通じる英語の使い方と学び方、フレーズの実例をご紹介します。

教科書の英語が通じない理由とは?

私が20代の頃、海外バックパッカーに行く前には、たくさん英語の本を買って勉強しました。

しかし、そこで学んだ正しい知識を海外で使おうとしたところ、「全く通じない」ことが多々あったのです。

その原因は、「会話の相手がネイティブか、非ネイティブか」ということにあります。

私が行ったのは、タイやベトナム、カンボジアなど、英語が母国語でない国でした。それらの国で出会うタクシー運転手やホテルの受付の方は、自分と同じ「がんばって英語を勉強した人たち」です。

彼らはひょっとすると、自分よりも英語力が低いかもしれません。

象徴的なエピソードを紹介します。

タクシーに乗ったとき「ここで降りたい」という時に、英語の本で見つけた「Here’s fine.」という言葉を使いました。しかしタクシー運転手は「は? なんて?」という顔をずっとするのです。

「fine」は「いいよ」「大丈夫だよ」という意味の英語なのですが、タクシー運転手に通じなければ意味がありません。

そこで僕は「Here’s OK.」と言い直すことで、意思を伝えることができました。

このように、東南アジアなど英語が母国語でない国で英語を使う場合、相手の英語力も考慮して、より簡単な言葉に言い換える努力も、時には必要なのです。

手軽に使えて通じやすいフレーズ

考え方をお伝えしたところで、ここでは「使う頻度の多さ」「通じる可能性の高さ」「覚えやすさ」などから、10のおすすめフレーズを紹介します。

● Just looking.(見てるだけです)
これはウィンドウショッピング中に使える言葉です。

多くの国では、商品を見てると店主や販売員が話しかけてきます。その時に、感じ悪くなく「見てるだけですよ」と伝えるために重宝します。

前後に「Thank you.」を加えると、相手の気分を害すことなく、買い物を続けることができます。もちろん、こう言っても何度も話しかけてくる店主はたくさんいますが。

● I’m lost.(迷ってしまいました)
自分が迷子になったことをイッパツで伝えることのできるフレーズです。

デパートのインフォメーションや警備員、あるいは同伴者に自分の状況を伝える時に使いやすいです。海外だと、道に迷うことは日常茶飯事ですので。

ただし、「道がわからない」というのは弱みを見せることなので、悪意ある相手には使うべきではありません。

● Wait a minute.(ちょっと待って)
カバンからお金を出す間、友人と相談する間、意思決定したいとき。相手に待って欲しい時に使えます。

「Just a moment.」など言い方はたくさんありますが、一言目に「wait」があるので、非常に伝わりやすい印象です。

● Have a nice day!(よい一日を!)
「Have a 〜」は、「good night.」「weekend.」「good afternoon.」など、様々な言葉を入れることで、爽やかな別れの挨拶を演出できるので使い勝手が良いです。

周囲の人が言ってる言葉を真似ると、状況により対応しやすくなります。

● After you.(お先にどうぞ)
電車やバスなどで、他人を譲って自分が後になる時に使う言葉。

この一言があるだけで紳士のような振る舞いができるので便利です。

● You know...(ええと……/……だよね?)
直訳すると「あなたも知ってるように……」ですが、会話の冒頭、途中、末尾、どこに入れても「英語っぽさ」が生まれる、便利な言葉です。

大した意味はなく、「ええと……」「……じゃん?」「……知ってるよね?」のように、相手に内容を確認する意味しかないので、使いやすいです。

● Could I have...(……をもらえますか?)
「〜がほしい」「〜をください」という意味なので、「...,please.」や「I want…」でも意味は通じるのですが、「Could I have...」は非常に丁寧な言い方で、どんな状況でも相手に失礼にならず、気分を害す心配がないので使いやすいです。

「クダイハヴ」と言うとスマートです。

● May I...(……してもいいですか?)
「許可を求める」「意思を伝える」言葉なので「Can I...」でもいいのですが、より丁寧です。

海外では、Could I haveと同じく、丁寧な言葉を使うように心がける方が、周りからの扱いも丁寧になるので積極的に使いたいところです。

● I’ll...(します)
「will」は「意思」という意味を持ち、自分の意思を伝える言葉。

グループで夜遅くまで話していて、もうそろそろ寝たいなと言うときは「I’ll go to bed.」で、スムーズに自分の意思を伝えられます。

I’llの後ろに動詞の原型を置くだけなので、使いやすいです。

● Do you mean...(……って意味だよね?)
ホテルやツアーの料金やプランの詳細を確認したい時に、「Do you mean...」の後ろに自分なりの言葉で説明して、同意をとるときに使います。

誤解を防ぐために、事前に意思疎通するのに便利な言葉です。

基本は、慣れた友人や相手の言うことを「マネする」

以上、10のフレーズを紹介しましたが、僕はどれも他の旅行者や、ネイティブの友人の言葉遣いをマネて覚えたフレーズばかりです。

本で学んだ知識は、実際に使えない場合もあるということを念頭に置いて、現地で使われてる言葉を積極的に耳で盗んでいくことで、より自然な英語を使えるようになるでしょう。


藤沢 篤

カテゴリ:英語学習

【著者紹介】藤沢 篤(ふじさわ・あつし)
プロブロガー・アフィリエイター・作家。ブログからの収益で生活する「プロブロガー」になって5年目。IT分野、英語関連、旅、働き方、恋愛、ダイエットなど様々な分野の記事を執筆する。ブログと並行して複数のアフィリエイトサイトを運営し、マルチな収入源を持つ。
2016年には電子書籍分野にも参入し、その著作は15冊を超えている。フリーランスとして独立したい人をサポートする講座「田舎フリーランス養成講座」の講師を勤める。また、半年の海外バックパッカー旅を複数回行い、マニラとセブ、それぞれの語学学校への留学経験がある。
■Blog:ふじさわブログ

【著書紹介】
『「勝手にコミットしろ。」―糖質制限フジザップ』(ゴマブックス)

★英語力を高めるヒントが満載「英語学習」記事一覧は こちら

あなたへのオススメ記事

  • 「海外留学」に向いている会社員、向いていない会社員の差って何?/藤沢篤
  • 通勤電車が勉強部屋? スキマ時間を使って語学力をアップさせる方法/藤沢篤
  • 英会話をガチで学ぶ「専属トレーナー付き英会話スクール」とは何か?/藤沢篤
  • 英語学習嫌いだった僕が激変した、あるきっかけ/藤沢篤
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

英語学習の人気記事ランキング

  • 現時点から「振りカエル」! 現在完了形はぐるぐる続く絵巻物/忘れない中学英語(5)

  • 今この瞬間を強調!「I'm lovin' it!」が進行形なワケ/忘れない中学英語(4)

  • 実際のところ、英検とTOEICはどっちが役に立つの?/黒坂岳央

  • サラッと勉強してTOEIC800点! 超効率的な「ずる勉」/東大「ずる勉」(2)

  • theなし複数形とthe+複数形の違いとは?/関正生のやり直し中学英語

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る