英語学習

まとめノートは時間泥棒。書き込みで問題集を自分仕様の参考書に/英語ノート術④

ほんのちょっとノートの使い方を工夫するだけで、英語がラクに楽しく学べる! スキマ時間でTOEIC900点を取ったMarie著の『英語が身につく ちいさなノート術』より、必ず続けられて目標が達成できる、超効率的な英語ノート術をご紹介します(第4回)。

目標までの距離は引き算で考える

やるべきことをゴールまでの日数で割って、予備日を設けつつスケジューリングしていくことでうまくいくタイプの人もいれば、このやり方だとプレッシャーを感じてしまい、うまくいかない人もいます。

私は後者のタイプで、一心に頂上を見上げながら山を登るより、振り返ってどれだけ登ってきたかを確認しながら歩を進める方が心的ハードルが下がるようです。

ゴールの日まで毎日ノルマが課されていると思うと、つらくなって続かない私のようなタイプの人は、「今やるべきこと」に集中するために、「このテキストに48時間取り組めば終わる」と考えて、費やした時間を48時間から引いていくような記録をとると、続けやすいと思います。


学んだことを振り返りやすい復習ノート

細切れ学習で、1冊のテキストに継続的に取り組めるようになったら、今度は復習の仕方を考えていきましょう。問題を解いたり、教科書をただ読んだりしただけでは、なかなか頭に残らず、英語が身についていきません。

ここで大切になってくるのが一度やったことの復習です。


「復習ノート」というと、テキストを抜き書きしたり、参考書をまとめ直したりといった、学生風ノートを思い浮かべるかもしれませんが、こういった「まとめノート」は作ったときの充実感は大きいものの、大変な時間泥棒ともなり得ます。

学んだことを振り返り、何度も見直すことで「わからなかったことをわかるようにする」ために、手のかかった「まとめノート」は不要です。


手間を省きながら、できるだけ効果的に復習できるように、テキストに手を加えていきます。スキマ時間を有効に使えるよう、「いつ、どこで取り組むか」にも留意しながら、自分仕様にカスタマイズしていきましょう。


復習ノートの参考【問題集『至高の模試』】

TOEIC対策を始めた頃、一番苦手だったのがパート5でした。数をこなせば得意になるかと思い、パート5に特化した問題集をたくさん買い込みましたが、「問題を解く→答え合わせ」の繰り返しだけでは、進歩がないように感じ、復習のしかたを考え直していきました。このときは、問題集に直接書き込むことで、問題集自体が復習ツールとなるように工夫しました。

単語の意味がわからないものがあれば、その単語を辞書で調べ、直接問題に書き込んでしまいます。答えの選択肢に丸をつけてしまうと、問題を解く練習ができなくなってしまうので、正答は用紙の裏に書きます。また、Part 5では選択肢を先に見て、問題を解くようにしたいのですが、つい問題文から先に読んでしまう癖を直すために、目の動きの順番も直接書き込むようにしました。

間違えた問題や知らない単語を集めて、ノートに綺麗にまとめ直したくなります。しかし、まとめただけで見返さななければ、いつまでも同じ問題につまづいてしまうことになります。

覚えておきたいことを問題用紙の余白に直接書き込み、問題を解いた後にすぐ大事なポイントを確認できるノートを作って、スキマ時間に繰り返し問題を解くことで、「Part 5を速く正確に解く」という目標を達成することができました。


復習ノートの参考例【単語集『TOEIC®L&Rテスト 本番そのまま プラチナボキャブラリー』】

『TOEIC®L&Rテスト 本番そのまま プラチナボキャブラリー』はTOEIC対策用の単語集ですが、リーディングパートのユニットには、単語とTOEICと同じ形式の長文がセットでついてきます。工夫次第でいろんな勉強ができそうですが、1回目は欲張らずに、知らない単語を覚えることに集中しました。



● 記憶があいまいな単語にチェック

● 単語を見てすぐに訳が思い浮かばない語句は、意味のまとまりごと、ふせんに書きだす


ひととおり単語集を終えたら、2周目に入ります。2周目は音声素材を使って、声を出す練習も加えることにしました。

すぐに思い出せない語句はふせんに書きだします。

2周目の流れは次の通りです。


● 記憶があいまいな単語にチェック

● 音声を聞きながら、聞き取りにくい部分に下線を引く

● 音声を聞きながら、スラッシュを入れて、シャドーイング

● 単語を見てすぐに訳が思い浮かばない語句は、意味のまとまりごと、ふせんに書きだす

● ふせんは手帳に移動して、頻繁に目につくところに貼っておく


Marie

カテゴリ:英語学習
【著者紹介】Marie(まりえ)
二児の母。2006年より運営するブログ「Mandarin Note」では、Kindle・スマホなどガジェットを活用した英語・中国語学習法や、手帳術・タスク管理術など、デジタルとアナログの両方を使って暮らしをマネジメントする方法などを紹介している。
Mandarin Note

【書籍紹介】『英語が身につく ちいさなノート術』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • ぶ厚い、重い…… 持ち運びが大変な参考書は「分解」してスキマ時間に活用/英語ノート術⑤
  • 「好き」で「苦手」をサンドイッチ! ハードルを下げて挫折を避ける/英語ノート術③
  • イメージはペンキ塗り。制限時間を設けて細切れ反復学習を/英語ノート術②
  • TOEIC900点への近道は「まずはじめる」! 問題集は1冊でOK/英語ノート術①
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

英語学習の人気記事ランキング

  • 外国人旅行客に「3語以内」で道案内する英語フレーズ/西東たまき

  • 海外ヘ行っても英語力は向上しない! 海外生活の厳しい現実/黒坂岳央

  • 英語学習嫌いだった僕が激変した、あるきっかけ/藤沢篤

  • 実際のところ、英検とTOEICはどっちが役に立つの?/黒坂岳央

  • theなし複数形とthe+複数形の違いとは?/関正生のやり直し中学英語

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る