英語学習

ドイツに、シンデレラ城が実在!? ヨーロッパ周遊記(1)/ちはっぴー

体験型ブログ「ちゃりろぐ」を運営するちはっぴーさんが実際に海外のさまざまな国を訪れ、現地の文化に触れながら学んでいく海外旅行シリーズ。ヨーロッパ周遊編の第1回はドイツにある「シンデレラ城」のモデルになったお城を探訪します。

こんにちは、ブロガーのちはっぴーです!
この度、「ヨーロッパ周遊」という昔からの夢を遂に叶えて参りました・・・まだオムツをつけていた頃からの悲願達成です・・・っ!!!(さすがに嘘)

SNSやテレビなどで得た情報から、日本との違いをなんとなく理解した気になっていたけれど。

実際に行ってみると「こんなことってある!?!?」とびっくり仰天する出来事がまだまだたくさんありました。

もちろんミーハーな観光スポットにもたくさん訪れ、ヨーロッパの歴史を学ぶいい機会にもなりました。

その中で特に、心に残ったり思い切り笑ったりしたエピソードをこちらでシェアしていこうと思います。

ドイツに、あのシンデレラ城が実在する!?

「シンデレラ」は、ディズニー好きでも、ディズニー好きじゃなくても知っている素敵なおとぎ話です。

中でもシンデレラがガラスの靴を落とすシンデレラ城は、メルヘン好きにとって超超憧れの場所のはず(そうだよね?)。

そんなシンデレラ城のモチーフになったお城が、ドイツに存在しているというではありませんか……!

その情報を聞いて、いてもたってもいられなくなった私は車で3時間かけてノイシュバンシュタイン城へ行ってきました。

(ドイツに住む親戚が連れていってくれた。陳謝)

シンデレラ気分を味わうため馬車へ乗車

せっかく来たし? シンデレラ城だし? ってことで、つい調子乗って人生初馬車に挑戦してみました。

じゃ〜〜〜〜〜ん!!!

気になる感想は……

ちはっぴー「スピードのめちゃくちゃ遅い乗り合いタクシーって感じでした!」

(1回乗れば十分かな、という顔)

ノイシュバンシュタイン城はマリエン橋からの景色が最&高

遂に遂に、夢のノイシュバンシュタイン城に到着です。

じゃ〜〜〜〜〜ん!!!!(2度目)

マリエン橋という、ノイシュバンシュタイン城から15分程歩いたところに位置する橋からの景色が絶好の撮影スポットになっています。

気になる感想は……

ちはっぴー「橋がまあまあ高くてかなり怖かったけど、城はめちゃくちゃ綺麗に見えました(大興奮)!!」

ノイシュバンシュタイン城の少しロマンチックなお話

「わー!シンデレラ城だ綺麗ー!」だけでは終わらないのがノイシュバンシュタイン城の面白い所。

この城にはシンデレラ城の名にふさわしく、少し悲しくもロマンチックな歴史があるのです。

この城を築城したのはルートヴィッヒ2世という王様。

幼い頃より空想好きで中世時代のヨーロッパに強い憧れを抱いていたそうな。

そのため、産業革命以降の19世紀に建てられたにも関わらず外観も内装もルートヴィッヒ2世の理想を反映した豪華絢爛な中世風となりました。

(日本でいうと江戸〜明治にかけて「文明開化」が叫ばれていた時代ですね)

自分の夢を現実世界に投影するために無駄遣いばかりしていたルートヴィッヒ2世は「狂王」と呼ばれ始め、ある日精神疾患の疑いをかけられて廃位させられてしまいます(そりゃそうだ)。

そして、なんとその翌日ルートヴィッヒ2世は謎の死を遂げるのです……。ひいい。

ノイシュバンシュタイン城は今でも未完成のまま。彼がこの城に滞在した期間もわずか172日だったそう。オーマイガー……。

革命が次々に起こっていた近代ヨーロッパ。選民思想が強く、無駄遣いばかりする王様が危険因子だと思われるのも無理はありません。

彼のドラマチックすぎる生涯は映画化もされているので、興味のある方はぜひご覧になってみてください。

現代のバイエルン州民にとっては「良い」狂王なのかもしれない

ルートヴィッヒ2世は自身の死後、城を取り壊すように命じていました。

が、しかし、ご存知の通り今ではバイエルン州の一大観光スポットになっています。

いやいやいや、大丈夫……? 呪われない……??? と一瞬背筋が凍りましたが、毎日何千人、何万人と訪れているはずだから彼の根の深そうな呪いも少しは薄まっていることでしょう(楽観的)。

非難されながら散財して作った城が一大観光産業となり、バイエルン州へ多大なる恩恵をもたらしているという事実。

望む形ではないと思いますが、バイエルンの民は少なからずあなたに感謝していると思います……なんてことを考えながらノイシュバンシュタイン城を後にしたちはっぴーなのでした。

ちはっぴー

カテゴリ:英語学習
【著者紹介】ちはっぴー
国内外をフラフラ旅する23歳。大手電機メーカーを退職後、現在フリーランスのWEBエンジニアとして活動中。外国人と友達になりたくて、英語の勉強を始めて13年。シンガポール/ロンドン/セブに短期留学の経験あり。
Twitterで #はぴログ というタグで英会話動画の発信を始めた結果、50名以上が様々な言語で動画を発信するコミュニティに発展。恥ずかしがらずに英語を話すことをモットーにしている。
■Blog:「ちゃりろぐ」
■Twitter:@charlielog_ggg

★英語力を高めるヒントが満載「英語学習」記事一覧は こちら

あなたへのオススメ記事

  • 「野望とかある?」オンライン英会話でセルビア人講師と語らう/ちはっぴー
  • 英会話初心者オススメ教材「Side by Side」の気になる内容は?/ちはっぴー
  • オンライン英会話でネイティブ講師と会話してみたら…!?/ちはっぴー
  • セブ島留学、実際に体験してみたらこんな感じでした/ちはっぴー
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

英語学習の人気記事ランキング

  • ナスはなぜ“eggplant”というの?/食べ物の英語雑学クイズ(5)

  • ついにデビュー戦! 英語まみれの初打ち合わせへ/英語力ゼロなのに海外営業部(13)

  • TOEIC満点80回以上! カリスマ英語講師に聞く日本一難しい大学入試英語とは⁉️

  • ギネスブックの“Guinness”とは何のこと?/食べ物の英語雑学クイズ(3)

  • “pineapple(パイナップル)”の由来は?/食べ物の英語雑学クイズ(4)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る