英語学習

TOEIC満点80回以上! カリスマ英語講師に聞く日本一難しい大学入試英語とは!?

英検1級、国連英検特A級等の英語資格を持ち、TOEICでは80回以上の満点獲得。書籍やYouTube、大手予備校で活躍中の「カリスマ英語講師」に、日本一難しい英語入試とTOEIC点数UPのコツを聞いてみた!

YouTubeの語学(英語)系チャンネル界隈で、受験生を中心に話題となっているモリテツ先生こと森田鉄也先生。東進、河合塾といった超大手予備校で英語講師を務め、TOEIC満点(990点)獲得はなんと80回以上! ほか英検を始め多数の英語資格や著書を持つ、英語学習業界のカリスマです。

森田鉄也先生。英語関連書籍は40冊以上! TOEICを勉強している人なら一度はお世話になっている?
森田鉄也先生。英語関連書籍は40冊以上! TOEICを勉強している人なら一度はお世話になっている?

そんな森田先生が英語問題の解答・解説を担当した『角川パーフェクト過去問シリーズ』は、大手予備校の実力派講師による解答と充実した解説がついていること、フルカラーになっていること、B5サイズなので見やすく使いやすいこと、などが特徴。

森田先生が英語の解答・解説を担当した『角川パーフェクト過去問シリーズ』の早稲田大学商学部、慶應義塾大学商学部・理工学部
森田先生が英語の解答・解説を担当した『角川パーフェクト過去問シリーズ』の早稲田大学商学部、慶應義塾大学商学部・理工学部

今回は森田先生に現在日本で最も難しい英語試験と、TOEICの点数UPの秘訣について聞いてみました。

決定! 日本一難しい英語試験は「早稲田大学理工学部入試」

カリスマ英語講師に「難しい英語試験」と言わしめるのは、早稲田大学、慶應義塾大学の入学試験。

「やはり早稲田と慶應は他とはレベルが違います。英検1級、TOEIC満点をとったことがある人でも間違える問題が多く出ますから。

慶應義塾大学の特徴には全学部を通して出題傾向に統一感が見られることが挙げられます。また難しいとされている法学部の試験ですが、時間ばかりかかって解きようもなく、あきらめるべき問題、いわゆる“捨て問”を見抜ければそこまで困難なものではありません。

一方、早稲田大学は学部ごとに出題傾向が異なっているのが特徴です。とりわけ理工学部の問題はとんでもなく難しく“日本一難しい英語試験”と言えるでしょう」

理工系だけに専門用語がネックとなっているのかと思いきや、どうもそこに限らないようで…。

「専門用語の難解さもありますが、そもそも何を問うているのかがわからない問題がよく出ます。ネイティブに聞いても答えられないぐらいですから、ありえない難しさ、もう悪問と呼べるレベルかもしれません。早慶は入試の正答を発表していませんから、過去問で今後の対策を立てなくてはならない予備校業界でも困っているんです(笑)」

「以前に比べると悪問といわれる問題は減ってきましたが、まだよく出題されていますよ」
「以前に比べると悪問といわれる問題は減ってきましたが、まだよく出題されていますよ」

大学受験はもう10年以上前…というあなたも、ぜひここで力試し。

森田先生による解答・解説の、慶應義塾大学商学部の入試問題から抜粋した以下の問題にチャレンジしてみてください!

(問題)次の英文の空所に入る最も適切なものを選択肢1〜4から選びなさい。

【やや易問題】
 It ___ occurred to me that he ___ miss the chance.

1 has ... never  2 never ... might  3 were ... would  4 will have ... does

解答は以下の↓の下








正解 2 never ... might 

英文和訳:「彼がチャンスを逃すとは、私は思いもしなかった」

【やや難問題】
The lawsuit ___ that the company was aware of cancer risk associated with the dry chemical powder but concealed that information from the public.

1 alleged  2 facilitated  3 filed  4 sued

解答は以下の↓の下








1 alleged「主張した」

英文和訳:「会社がドライケミカルパウダーがガンのリスクがあることに気がつきながらその情報を公にしなかった、と提訴した」

どうでしたか? 正解できましたか?

社会人必見! TOEICで点数をUPする方法

さてStudyWalker読者にはTOEICで高得点を目指している方も多いはず。そこで、TOEIC受験に関する著書も多数執筆している森田先生に、対策のポイントについて聞いてみました。


【優先順位をつける】

「例えば単語の暗記であれば、覚えたもの、覚えていないものをよりわけ、覚えていないものを潰していくべき。しかし、すでに覚えた単語、すでに解けた問題まで何度もなぞる人が多くいます。優先順位をつけること、情報の取捨選択はTOEIC対策に限らない勉強の基本です」


【完璧主義を捨てる】

「練習問題に挑戦するのもTOEICの基礎対策です。必要とされる単語を覚えていないなどの理由から『練習問題に挑戦するのはまだ早い』などと考えず、試験日まで余裕を持って手をつけるべき。

また、TOEICの点数は正答数がベースなので簡単な問題も難しい問題も点数は同じ。すべての問題を解こうとするより、簡単な問題、わかる問題を落とさないことが重要です」


【スキマ時間を活用する】

「まとまった勉強時間をとるのが難しく、スキマ時間しかないと嘆いている社会人の方は多いでしょう。しかし、実はスキマ時間の方が人は集中できるもの。そこで大切なのが行動のルーティン化です。通勤中の車内では必ず単語を覚える、寝る前には必ずリスニングを行なう。そうしたルーティン、習慣をつけることがビジネスマンのTOEICテスト点数UPには必須となるでしょう」

森田先生が特に強調していたのが、物事に優先順位をつけることの重要性。あれもこれもと手をつけて結局なにも身につかない、進展がない……そうなってしまっては目標点達成が難しくなるというもの。

これは勉強に限らず仕事にも言えること、気をつけたいものですね。


宇都宮 雅司

カテゴリ:英語学習

【プロフィール】
森田 鉄也(もりた・てつや)
慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒。東京大学大学院言語学修士課程修了。TOEIC満点などの実績、国連英検特A級、英検1級、ケンブリッジ英検CPEなど英語資格を多数保持。東進ハイスクール、河合塾、TOEIC専門校エッセンスイングリッシュスクール講師のほか、楽天などの大手企業のセミナー講師を務める。TOEICを主とした英語関連の著書多数。英語試験対策と英語指導力を養成する英語専門塾「メタフォー」代表取締役でもある。

森田鉄也先生公式HP「morite2.com」
YouTubeチャンネル「Morite2 English Channel」

★角川パーフェクト過去問シリーズについて詳しくはこちら!

★なんと無料! 森田鉄也先生が解答・解説した慶應義塾大学商学部の2018年の英語の問題全文と解答・解説のPDFがこちらからダウンロードできます。英語に自信のある人はぜひチャレンジを!
問題全文はこちら
解答・解説はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 【平成プレイバック】大学入試の登竜門・センター試験スタート/出来事図鑑
  • いでよ、火事場のクソヂカラ!?「うぇいとあもーめんっっ!!」/英語力ゼロなのに海外営業部(4)
  • 目的やレベルに合わせて効率的に学ぼう! 電子書籍で「シンプルに学ぶ! 英語本フェア」が開催中
  • “blackmail”って何のこと?/色・天気の英語雑学クイズ(14)
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

英語学習の人気記事ランキング

  • 実際のところ、英検とTOEICはどっちが役に立つの?/黒坂岳央

  • theなし複数形とthe+複数形の違いとは?/関正生のやり直し中学英語

  • 「じゃあ」「それじゃ」って英語で何て言う? /今日のタメ口英語

  • 糖質制限中の平日ランチに迷った時のオススメ「チェーン店」メニュー/藤沢篤

  • 仕事に役立つのは? TOEICと英検のガチンコ比較/黒坂岳央

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る