ビジネスですぐ使える語彙力⑩「テレコ」の意味は?

ビジネスですぐ使える語彙力⑩「テレコ」の意味は?

語彙を増やすと、会話力やコミュニケーション力がグッと向上し、ビジネスのスキルアップにつながります。今回は、語彙力向上研究会の『ビジネスですぐ使える語彙力が身につく本』(三笠書房)で、語彙力を鍛えましょう。

次のうち正しいものを選びましょう。

「テレコ」の意味は?

  • テープレコーダー
  • ストーリー、あらすじ、流れ
  • ちょうどいい、ふさわしい
  • 食い違っている、あべこべ、逆
食い違っている、あべこべ、逆
【ポイント】
歌舞伎の脚本で、異なる二つのストーリーをひとつの脚本にまとめて交互に進行させたことに由来し、「手を入れて交互にする」が略されたものとされます。「企画書の、このページとこのページがテレコ(前後が反対)になってるよ」などと使います。

参照元:知的生きかた文庫『ビジネスですぐ使える 語彙力が身につく本』

次の問題:
ビジネスですぐ使える語彙力⑪「数字を丸める」の意味は?

スキルUPの人気記事ランキング

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

ページトップに戻る