パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ④(国語編)「定規」と「物差し」は同じ?

パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ④(国語編)「定規」と「物差し」は同じ?

子どもの疑問で素朴だけど手強いものだらけ。突然の「パパ、どうして?」「ママ、教えて」に向き合えるよう『頭のいい子が育つ! 子どもに話したい雑学』(雑学総研編、KADOKAWA)から、とっておきの雑学ネタを仕込んでおきましょう。

次の文が正しければ〇、間違っていれば×を選んでください。

「定規」と「物差し」は同じ意味だ。

  • ×
×
【ポイント】
身の回りにあるものなのに、違いがはっきりしないのが「定規」と「物差し」である。プラスチックや金属でできているのが「定規」で、竹でできているのが「物差し」だろうか……。じつは、定規と物差しはまったく別のものである。

定規は直線や曲線を引くのに使う製図道具である。線を引くほか、直線かどうか、角度はどうかなどを確かめたり、カッターで何かを切る時に当てて使ったりする。一方、物差しは目盛りがついた長さをはかる道具である。「物の長さを差しはかる」ことから、物差しという名がついた。

そもそも用途が異なるわけだから、「何センチあるか定規ではかった」「物差しでまっすぐな線を引いた」などと言うのは間違いだ。しかし、今では定規にも目盛りがついており、物差しと同じように使われているため、区別があいまいになってきている。それでも、「自分の物差しで人を判断する」とは言っても、「自分の定規で人を判断する」とは言わないのである。

参照元:『頭のいい子が育つ! 子どもに話したい雑学』(多湖輝監修、KADOKAWA)

次の問題:
パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ⑤(国語編)T字路と丁字路、どちらが正しい?

書籍情報

頭のいい子が育つ! 子どもに話したい雑学

頭のいい子が育つ! 子どもに話したい雑学

著者:多湖 輝 (監修)
出版社:KADOKAWA
販売価格:¥ 1,296

スキルUPの人気記事ランキング

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

ページトップに戻る