マネーテク

事務系の人ならコレ! おすすめ「副業」ベスト3

「働き方改革」が本格的にスタートし、IT、メーカー、金融など幅広い業界で続々と副業が解禁されています。その一方で、副業に興味はありつつも「一体、どんな副業が向いているのだろう」と頭を悩ませているビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。そこで、事務職系の人がスキルを活かして無理なく働ける、おすすめの副業を3つご紹介します!

事務職で身に付きやすいスキルといえば、「パソコン全般」「電話対応」「資料作成」などが一般的です。普段の業務の延長線上で働ける副業を、ランキング形式で見ていきましょう。

事務職におすすめの副業第3位:「パソコンインストラクター」

パソコンインストラクターのイメージ

パソコンインストラクターとは、パソコンの基本的な設定方法やインターネット、電子メール、Excel(エクセル)、Word(ワード)、PowerPoint(パワーポイント)など、各種ソフトの使い方を受講者に教える仕事です。

例えば、エクセルでは単純な表計算からマクロの作成まで、幅広く上位の技術を指導できる人材ほど、収入も多くなる傾向があります。

また、高齢者の増加により、インターネットの検索方法を教えるという比較的簡単な授業の需要も伸びているので、多くの事務職の人がチャレンジしやすいという側面もあります。

副業でパソコンインストラクターとして働くには、大きく2つの方法があります。一般社団法人日本パソコンインストラクター養成協会が公開している事例から、以下でそれぞれの概要と収入例を紹介します。

(1)パソコン教室で働く

初めてパソコンインストラクターに挑戦したい人にとって、まず選択肢に入るのが「パソコン教室のスタッフとして働く」ことではないでしょうか。

各教室によって制度などは異なりますが、パソコン教室のスタッフになれば生徒への教え方を指導してくれるほか、教材を支給してくれるケースも多いので、負担やリスクをできるだけ下げつつチャレンジすることができます。

副業でパソコン教室のインストラクターになる場合は、各教室と業務委託契約を結んで、割り振られた授業を担当することが一般的です。

収入は勤務場所によって異なりますが、1時間あたりの収入は1000円~3000円程度。週2回、1時間勤務と仮定すると、月に約1~3万円程度になります。

(2)フリーとして働く

パソコンスキルと生徒の指導に自信がある人は、いきなりフリーのパソコンインストラクターにチャレンジしてみることもおすすめです。

前述したパソコン教室に勤務するケースと比べると、以下の点が優れています。

・収入が高め(1時間あたり2000~1万円。週2回、1時間で月換算2~5万円)
・スケジュールを立てやすい
・経営スキルが身に付く

自由度と収入面で大きなメリットがありますが、その反面、受講生を自分で獲得する必要があり収入が安定しづらいほか、教材を一から作ったり、会場の確保があったりと、パソコン教室のスタッフとして働くよりも労力がかかる可能性が高いというデメリットもあります。

ただし、近年は「ココナラ」「ストアカ」など生徒を募集できるサービスも増えているので、フリーランスで働くハードルは下がっています。

事務職におすすめの副業第2位:「データ入力」

データ入力のイメージ

エクセルの知識や文字入力の正確性、タイピングの早さなどに自信がある人や、手っ取り早く副業で収入を得たい場合には、「データ入力」がおすすめです。

データ入力とは、PDFや手書きの文字をワードやエクセルなどに入力していく作業のことで、民間企業だけでなく、官公庁からの案件も多い仕事になります。

データ化する内容の一例を紹介すると、以下の通りです。

データ入力の仕事内容

・営業先候補の名簿(住所や電話番号)
・名刺
・伝票
・アンケートの回答
・申込書
・健診票
・応募はがき

データ入力の魅力は「ハードルの低さ」「手軽さ」です。未経験でも案件を任せてもらえやすいので、副業デビューにはうってつけです。

さらに在宅ワークかつ案件ベースが基本なので、タスク管理がしやすく、本業やプライベートとのバランス調整がしやすいのも特長の一つです。

案件は、業者から業務委託で請け負うことが一般的で、クラウドソーシングのサービスを使うことでより簡単に獲得することが可能です。

ただ、手軽さが魅力の一方で、パソコンインストラクターや後述する事務代行と比べると、報酬の単価はそれほど高くありません。単純な転記作業が中心のデータ入力だと、相場は1文字0.1~0.2円ほど。10文字タイピングして1円程度です。

データ入力で稼ぐためにまず求められるのは、タイピングのスピードです。まずはフリーのタイピングソフトを使って1分間に何文字打てるか、計測してみましょう。自身のタイピングスキルと稼ぎたい収入を計算することで、それを達成するために必要なおおよその時間を算出することが可能です。

事務職におすすめの副業第1位:「バーチャル経理」「事務代行」

バーチャル経理のイメージ

「将来、事務スキルを活かして独立したい」「キャリアアップにつながる副業にチャレンジしたい」と考えている人におすすめなのが、バーチャル経理や事務代行です。

クライアントの庶務・人事・経理・広報・営業事務などの業務を請け負うのが事務代行で、その中でも特に高いスキルを求められる経理に特化したサービスが、バーチャル経理です。

事務代行の具体的な業務は、分野によって異なります。それぞれの業務例を以下で簡単に挙げていきましょう。

事務代行の業務内容

・庶務:名刺管理、電話対応、契約書管理、郵送手配、安全衛生管理
・人事労務:給与計算、勤怠管理、入退社手続き
・広報:プレスリリースの作成
・営業事務:顧客管理、発注書作成、見積書作成

上記のように、事務代行はこれまでの経験やスキルを活かして幅広い業務を請け負うことが可能です。

クラウドソーシングなどを利用して、すぐにフリーランスとして案件を獲得することもできますが、クライアントとの折衝などの手間やトラブルのリスクをできるだけ避けたい人は、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)の会社に登録して、事務代行のイロハを学ぶやり方もあります。

事務代行スタッフを募集している企業の多くは、フリーランスや正社員のほか、テレワークや副業も受け入れています。

例えばある事務代行サービス会社 では、スタッフの2割近くが本業を別に持つ副業社員というデータを公表しています。

業務の効率化や人件費削減に注力する企業が増えるなか、バックオフィスなどの間接部門の業務を外注する傾向が強まっており、今後はますます事務代行の案件が増加すると考えられます。

キャリアアップ、スキルアップにもつながりやすい副業なので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

◇ ◇ ◇

以上、収入・キャリア・挑戦のしやすさなどの面から、事務職におすすめの副業を3つご紹介しました。

副業は効率よく、上手に行うことで生活をより豊かにしたり、キャリアアップにつなげることができますが、副業に力を入れすぎて体調を崩してしまったり、本業の会社の規則に反して副業に手を出して、トラブルになってしまった例もあります。

まずはご自身の労働環境や会社のルールなどを把握して、自分に合った副業を探してみましょう。


文=藤冨 啓之

カテゴリ:マネーテク

★資産形成に役立つ「マネーテク」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 副業への挑戦が「縁」と「きっかけ」を呼び込んだ/レア力で生きる(6)
  • 隠れて副業するか、堂々と副業するか【毎日でぶどり】/橋本ナオキ
  • 秘密にしていれば大丈夫?「副業」が会社にバレる本当の理由/副業2019⑥
  • 手軽にできてコツコツ稼げる! 自分に合った副業はどれ?/副業2019①
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

マネーテクの人気記事ランキング

  • 生涯所得を最大化するために一番大切なのは、どんな職業を選ぶかだ/お金の教科書(4)

  • 学ぶのをやめなかった人が成功する!「資産価値の高い人」になろう/お金の教科書(2)

  • 唯一の「100万円超え」はどの業界? 気になる各業界の夏ボーナス支給額

  • こんなにあった! 新幹線に安くのる9つの方法/節約ハック大百科③

  • 給料から何でこんなに毎月引かれるの?/給料のカラクリ①

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る