マネーテク

インターンシップ、メンター、レファレンス…可能性を広げる人脈づくり/お金の教科書(9)

大富豪が多い欧米諸国では、早期から子どもへの金融教育が導入されています。海外で学生時代に叩き込まれる基礎教養「一生モノのお金の基礎知識」を、『アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書』(アンドリュー・O・スミス著)よりご紹介します(第9回)。

インターンシップ、メンター、レファレンス

インターンシップとは、若い人がある仕事や企業を体験するために、短期間だけ働く制度だ。たいていは夏休みの間に実施されるが、高校や大学の授業がある期間に実施し、単位として認められる例もある。報酬については、ないところもあれば、ある程度の報酬を出すところもある。


インターンシップ・プログラムを選ぶ基準は、まずインターンにどんな体験を提供するかについて明確な目標があること、そしてその組織のさまざまな仕事を体験する機会が提供されていることだ。

会社に正式なインターンシップ・プログラムがなくても、熱心に頼めばインターンとして働かせてもらえることも多い。プログラムで人気があるのは、「シャドウイング」という働き方だ。インターンが経験豊富な社員に1日同行し、その人の仕事をずっと近くで観察して肌で体験できるようになっている。

インターンシップ・プログラムの運営も簡単な仕事ではない。誰かがインターンに与える仕事を考え、インターンの仕事を監督し、アドバイス、トレーニング、フィードバックを提供し、そして社内のさまざまな仕事を紹介しなければならない。

そしてインターンのほうも、インターンシップが双方にとって有意義な体験になるように、積極的に参加する姿勢が求められる。インターンシップの利点は、実際に就職する前に、その仕事や会社を体験できることだ。


メンターとは、キャリア、人生経験、人格など、あなたから見て尊敬できる要素を持っていて、長期間にわたってあなたを人間的にも職業的にも導いてくれる人のことだ。自分ひとりの力でキャリアを確立するのは難しい。そのため、キャリアでの成功を体現しているお手本の存在は、大きな助けになるだろう。

メンターは、そのキャリアでの困難なことや、チャンスについて教えてくれる。アドバイスを与え、あなたの悩みや不満に耳を傾けてくれる。メンターの条件は、あなたが目指す職業や分野ですでに働いていて、他人を指導できるほどの経験を積んでいること、そして個人的に尊敬できる資質を備えていることだ。

子どもの頃であれば教師がメンターの役割を果たすこともできるが、最高のメンターはやはり仕事関係でつながりのある人になるだろう。また、メンターはひとりとはかぎらない。キャリアを通じて複数のメンターから指導してもらうこともある。たいていのメンターは非公式だが、会社が若い社員のためのメンターを指名するケースもある。

自分よりはるかに成功している年上の人に、「メンターになってください」と頼むのは気が引けるかもしれない。しかし、実際は彼らのほうも、若い人を指導したいという熱意を持っていることが多い。だから、とにかく頼んでみることが大切だ。いいメンターを見つけ、信頼関係を築くまでには何年もかかるかもしれないが、信頼できるメンターがいることはキャリアを通じて大きな助けになるだろう。


転職などで新しい仕事を探すときに、「レファレンス」を求められることがある。企業は誰かを新しく雇うとき、その人の能力や仕事ぶりなどを直接知る人に連絡して、履歴書の内容が正確かどうか確認することがある。そのときに情報を提供する人がレファレンスだ。

理想的なレファレンスは、前の職場であなたと一緒に仕事をしていて、新しい雇用主と直接連絡が取れる人ということになるだろう。つまり前職の同僚や上司で、地位が上になるほど信頼できるレファレンスとして認められる。

仕事を続けていれば、自然と人脈も広がっていくはずだ。その過程で、ひとつの職場でひとりかふたりずつ、将来のレファレンスになってくれそうな人を見つけておくといいだろう。そしてその職場を去る前に、将来レファレンスになってもらうかもしれないとお願いしておく。キャリアを重ねる中で、彼らの存在に助けられることがあるだろう。


著=アンドリュー・O・スミス

カテゴリ:マネーテク
Amazonで詳細を見る
アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書

アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書

作者: アンドリュー・O・スミス, 桜田直美 (翻訳)
出版社/メーカー: SBクリエイティブ
発売日: 2019-11-20
メディア: 単行本

【著者紹介】アンドリュー・O・スミス
学生時代からお金、投資、財務計画についてのアドバイスを受け、アメリカで最初の大学投資クラブの一つであるペンシルバニア投資連合の設立を支援。受託者、財務顧問、弁護士として、信託基金、不動産、投資パートナーシップ、有限責任会社、保健信託などに助言をしてきた。現在は科学専門メーカーYenkin-Majestic Paint Corporationの最高執行責任者。

あなたへのオススメ記事

  • 会社選びに失敗したら? 自分なりの「これから稼げる仕事」の選び方/お金の教科書(8)
  • 就職が決まったら真っ先に確認すること、それは雇用条件と福利厚生/お金の教科書(7)
  • 時給制、月給制、年俸制に出来高給。報酬は形と額、時間とのバランスを確認/お金の教科書(6)
  • 何のため働くのか? キャリアの成功で目指すのはお金だけじゃない!/お金の教科書(5)
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

マネーテクの人気記事ランキング

  • アラサーアラフォーは特に悲惨! 世界的にも低水準な日本人の給料/日本人の給料(2)

  • 日本の会社は儲かっている! なのに給料は「なんとなく」決められる/日本人の給料(3)

  • 不確実性を嫌う日本人、クビのリスクがないから給料は安いままに/日本人の給料(5)

  • ブログ、SNS、YouTubeをフル活用! ネット副業で稼ぐ極意

  • 日本人の給料はなぜ安い? 答えは製造業的終身&安定雇用にあった/日本人の給料(4)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る