マネーテク

マックス・ヴェーバー曰く「会計の知識は一生を通じて貴重な財産」/お金の教科書(11)

大富豪が多い欧米諸国では、早期から子どもへの金融教育が導入されています。海外で学生時代に叩き込まれる基礎教養「一生モノのお金の基礎知識」を、『アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書』(アンドリュー・O・スミス著)よりご紹介します(第11回)。

決算書の読み方

読み書きはほとんどの仕事で必須の能力であり、読み書きができなければ、有意義で生産的な人生を送るのはほぼ不可能だ。それと同じように、計算の能力もとても大切であり、これがなければ貯金の額を数えることも、店ごとの食料品の値段を比較することも、住宅ローンの利息を理解することもできない。

しかし、個人のお金の管理に関していうなら、何よりも大切なのは会計の基本的な知識だ。会計とは、お金の出入りを記録するシステムのことであり、個人でもビジネスでも使うことができる。基本的に、会計はビジネスで使われる言語なのだが、同時に家計と金融の言語でもある。

一説によると、ドイツの思想家で経済学者であるマックス・ヴェーバーは、一般の人々が会計を理解しなければ資本主義は機能しないと考えていたようだ。会計を学ぶチャンスがある人は、ぜひ学んでもらいたい。そしてもしチャンスがないのなら、自分でチャンスを作ろう。会計の知識は、一生を通じてあなたの貴重な財産になってくれるはずだ。

会計には独自の専門用語が使われ、GAAPと呼ばれる規則に従って行われる。会計の規則に則って記録された書類は、ビジネスの世界で「帳簿」と呼ばれることが多い。

ビジネスのために購入したものは、すべて「資産」として帳簿に記録される。グラフィックデザインのために購入したパソコンや、農地のために購入した土地が資産だ。それに対して、誰かに払わなければならないお金はすべて「負債」だ。銀行から借りた会社の運転資金、未払いの電気代などが負債になる。

すべての資産からすべての負債を引いた額が、その会社や個人の「純資産」だ。そして、資産、負債、純資産を記録した表を「バランスシート」と呼ぶ。

会計士は、「複式簿記」という方式を使って帳簿に記録している。複式簿記とは、旅費や接待交際費や消耗品費などの「費目」を、すべて2回記入するという意味だ。ひとつはお金の出所を記入し、そしてもうひとつはお金を払った先を記入する。

たとえば、パソコンを1台買ったとしよう。資産の欄にパソコンを加え、そして帳簿の「借方」に「パソコン代○○ドル」と記入する。そしてパソコン代を銀行引落で支払ったのであれば、帳簿の「貸方」に「預金口座○○ドル」と記入する。

いきなり「借方」とか「貸方」などと言われてもわからないという人も多いだろう。簡単に説明すると、資産などが増えたほうが「借方」で、お金などが減ったほうが「貸方」だ。

たとえば、あなたが銀行の口座にお金を入れた場合、増えた預金は「借方」となり、一方で手持ちの現金は減るので「貸方」となる。

バランスシートは、その瞬間のビジネスの状態を切り取ったスナップショットのようなものだ。それに対して「損益計算書」は、ある一定の期間でどれくらい稼いだかということがわかるようになっている。

あなたのビジネスが何かを売ると、お客が払う代金はあなたにとっての「収入」だ。そしてビジネスを行うために払うお金は「経費」と呼ばれる。すべての収入からすべての経費を引いた額が、そのビジネスの「利益」だ。

もし「収入経費」がマイナスになったのなら、そのビジネスは「損失」を出したということになる。すべての収入とすべての経費は損益計算書に記入され、一般的には1カ月ごとにすべてまとめてお金の流れを確認する。

株式を公開している企業であれば、損益計算書を3カ月に1回(4半期に1回)公表する義務がある。そしてすべての企業は、1年に1回「財務諸表」を作成する。損益計算書でも、借方と貸方という用語を使って記録する。この場合、収入の伸びが貸方で、経費の支出が借方だ。

私たちにとってもっともなじみ深い金融取引は、お店での買い物だろう。代金を渡し、商品を受け取るという取引だ。現金払いであれば、支払いと商品の提供は同時に起こる。この取引は「現金主義会計」と呼ばれる。

しかしたいていのビジネスでは、商品やサービスの提供と支払いは同時に起こらず、支払いのほうが数カ月ほど遅れることが多い。それと同じように、法的に支払う義務のある経費を、実際に支払う時期より前に計上することもよくある。このように、商品やサービスの提供と支払いが同時に起こらない取引を記録するときは、「発生主義会計」という手法が用いられる。

取引が記録されるのは、お金を払った日付ではなく、取引が発生した日付だ。そして、取引より遅く入ってくる収入は「売掛金」、取引より遅く払う支出は「買掛金」と呼ばれる。発生主義会計を使うと、収入も支出も実際に発生した時期が記録できるので、財務状況をより正確に把握することができる。

財務関係の報告書には、他にも「キャッシュ・フロー計算書」と呼ばれるものがある。これは、そのビジネスにどれくらい現金があるかがわかる書類であり、経営者にとっても株主にとっても大切な情報だ。


著=アンドリュー・O・スミス

カテゴリ:マネーテク
Amazonで詳細を見る
アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書

アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書

作者: アンドリュー・O・スミス, 桜田直美 (翻訳)
出版社/メーカー: SBクリエイティブ
発売日: 2019-11-20
メディア: 単行本

【著者紹介】アンドリュー・O・スミス
学生時代からお金、投資、財務計画についてのアドバイスを受け、アメリカで最初の大学投資クラブの一つであるペンシルバニア投資連合の設立を支援。受託者、財務顧問、弁護士として、信託基金、不動産、投資パートナーシップ、有限責任会社、保健信託などに助言をしてきた。現在は科学専門メーカーYenkin-Majestic Paint Corporationの最高執行責任者。

あなたへのオススメ記事

  • ビジネスと公共事業の違いと、個人とビジネスを分ける「組織」の仕組み/お金の教科書(10)
  • インターンシップ、メンター、レファレンス…可能性を広げる人脈づくり/お金の教科書(9)
  • 会社選びに失敗したら? 自分なりの「これから稼げる仕事」の選び方/お金の教科書(8)
  • 就職が決まったら真っ先に確認すること、それは雇用条件と福利厚生/お金の教科書(7)
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

マネーテクの人気記事ランキング

  • こんなにあった! 新幹線に安くのる9つの方法/節約ハック大百科③

  • 給料から何でこんなに毎月引かれるの?/給料のカラクリ①

  • 知らなきゃ損!「お金がお金を生む」は本当だった/寝ながら稼ぐ121の方法⑩

  • 独身だと手取りがずいぶん減るって聞いたんだけど?/給料のカラクリ③

  • 年金を払うのをやめることはできないの?/給料のカラクリ⑦

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る