マネーテク

「上げたら下げない」安定性を好む日本人、だから給料は上がらない/日本人の給料(6)

「なぜ?」「どうして?」は経済学で説明できる! 日本テレビ系列の情報バラエティ「スッキリ」でおなじみのコメンテーター・坂口孝則氏の著書『日本人の給料はなぜこんなに安いのか』より、「コスト」と「リターン」をご紹介します(第6回)。

なぜ日本人の給料は安いのか(3)
給料の上方硬直化

私がある会社で仕入れ担当をやっていた頃の話です。いつも「値上げさせてください!」と取引先から交渉を受けていました。「なぜですか?」と聞くと「原材料が値上がっているから」「私たちのせいではないんです」「どうしようもない」と聞かされました。

私は常に、「それでは、原材料が値下がりしていたときもありましたよね。そのときはなぜ『値下げします』ってやってくれなかったんですか?」と逆質問します。取引先の方は「下がっているときはありませんよ」とムキになって反論するので両者で調べると、やっぱり下がっているときはありました。

企業間の取引は、一部の業界を除きなんだかんだと価格は大きく変動しません。なにより安定性が求められます。

とくに日本人にとって価格は、一度上げたら下げないもの、短期で変動させないものという考えがあるように感じます。原価が下がったら価格を下げる、上がったら上げるを繰り返すより、一定であることによる安心感を好み、これを求める。そんなコンサバティブな気質があるのかもしれません。


給料の話に戻します。

基本、終身雇用で社員を雇用する企業は、日本人の気質を前提とすると、あるいは社員の給料を上げることはできるかもしれないけれど、下げるのは難しいと判断します。とすれば、資本家(経営者)にとって、もっとも優れた戦略は、「上げない、下げない」ということになります。

ただし日本の場合、勤続年数に応じてその給料は徐々に上がるのが一般的です。なぜならそれが組織秩序として優れているからです。50歳で社歴が長い男性が、22歳の若手よりも年収が高いほうが、組織の秩序が保たれやすいわけです。

長期雇用の社員がある一定期間をすぎると、組織から出て転職するといった流動性が高い組織であれば話は別ですが、日本は基本、まだまだ就職より就社、終身雇用を前提と考えている人が多くいます。そうなるとマルクスの理屈ではありませんが、上の世代がより多くのお金を必要とします。


難しく言えば、これは「下方硬直化を前提とした上方硬直化」です。硬直化とは、なかなか動かないこと。年功による給料アップを除けば、下げられないから、上げられない。日本人の給料はこのしくみで安いままである可能性があります。

たとえばある社員が、今月30万円相当の仕事をしたとします。しかし翌月には20万円分の仕事しかしなかった。でも翌々月には40万円相当の仕事をしたとしましょう。こんなとき企業は給料を「30万円→20万円→40万円」とはなかなか変更できません。せいぜい30万円を継続するくらいでしょう。

しかしこれは、かなり奇妙な状態ではないでしょうか。だって日ごろの生活で、100円の価値なら100円、1000円の価値なら1000円をスーパーで払っていますよね。でも雇用の場合は、100円の成果しかない月も、1000円をもらうことができるのです。

経営者にとってみれば、成果に応じた給料を払いたい。でも給料を下げると、社員が反感を覚える可能性がある。それならもともと低めに設定して、そこから変化させないほうがいいと経営者が考えるのは当然かもしれません。状況に応じて解雇できる国と違って、日本はこれが許されません。そうなると給料が上がりにくいのはしかたがないかもしれません。


ちなみに、勘違いされる方も多いのですが、海外の企業であっても大半は、企業の勤務年数に応じて給料は上がっています。日本と同じくゆるやかに、年数を経るごとに給料は上昇します。この傾向は多くの国で同じです。

ただ、問題なのは流動性への意識です。成績が出なかったら辞めさせることができる、良かったら残ってもらう。そう考えるのが当然の海外の企業と、とにかく雇用し続けなくてはいけない日本企業。どちらが給料を上げやすいかは明確です。


著=坂口 孝則

カテゴリ:マネーテク

【著者紹介】坂口 孝則(さかぐち・たかのり)
未来調達研究所株式会社取締役。大学卒業後、メーカーの調達部門に配属される。調達・購買、原価企画を担当し、バイヤーとして200社以上のコスト削減、原価企画を担当した仕入れの専門家。テレビ、ラジオ等でも活躍中。

あなたへのオススメ記事

  • 不確実性を嫌う日本人、クビのリスクがないから給料は安いままに/日本人の給料(5)
  • 日本人の給料はなぜ安い? 答えは製造業的終身&安定雇用にあった/日本人の給料(4)
  • 日本の会社は儲かっている! なのに給料は「なんとなく」決められる/日本人の給料(3)
  • アラサーアラフォーは特に悲惨! 世界的にも低水準な日本人の給料/日本人の給料(2)
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

マネーテクの人気記事ランキング

  • 給料から何でこんなに毎月引かれるの?/給料のカラクリ①

  • 独身だと手取りがずいぶん減るって聞いたんだけど?/給料のカラクリ③

  • 秘密にしていれば大丈夫?「副業」が会社にバレる本当の理由/副業2019⑥

  • 年金を払うのをやめることはできないの?/給料のカラクリ⑦

  • 知らなきゃ損!「お金がお金を生む」は本当だった/寝ながら稼ぐ121の方法⑩

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る