マネーテク

自動的に貯金ができる! おすすめ貯蓄管理アプリ【2選】

貯蓄アプリ2選

「毎月少しずつでも貯金したい」と考えてはいるものの、なかなか思うように貯められない人も多いのでは? そこでおすすめしたいのが、自動で貯金ができてしまうアプリ。サービス内容から上手は活用例までを詳しく紹介します!

{ 目次 }

「自動で貯金」ってどういうこと?
楽しく貯金ができる!「finbee(フィンビー)」
「finbee」の使い方
「finbee」の注意点
「finbee」の気になる動向は?
家計簿アプリと連携できる「しらたま」
「プリカにしらたま」の使い方
「バンクにしらたま」の使い方
「しらたま」の注意点
「しらたま」の動向
賢く貯める! 貯金アプリのおすすめ活用法
ネットショッピングで買いすぎてしまう人は「しらたま」の「おつり貯金」!
「finbee」の「シェア貯金」で同僚との宴会費用を積み立てる!

「自動で貯金」ってどういうこと?

自動貯金アプリは、自分でルールを設定すると、そのルールに従って自動で貯金を行ってくれるというもの。

例えば、「月の食費を決め、それ以下に抑えられたら浮いた分を貯金する」「毎週水曜日に500円貯金する」などのルールを設定すると、その金額がアプリで登録した銀行口座に自動的に振り込まれる仕組みになっています。

お金を管理するという意味では、家計簿アプリでも対応は可能です。ただし、家計簿アプリはあくまでお金の出入りを記録し、管理するためのツールです。一方の自動貯金アプリは、ルールさえ設定しておけば、手間いらずで自動で貯金をしてくれます。

家計簿で管理はしても、余ったお金を毎回貯金するのは多少の手間がかかります。特に数百円程度の少額であれば、ついほかのことに使ってしまいがち。しかし、自動貯金アプリであれば、金額の多少にかかわらず自動で貯金できるので、手間なく確実に貯金ができます。

それでは早速、代表的な自動貯金サービスを2つご紹介しましょう。

楽しく貯金ができる!「finbee(フィンビー)」

finbeeイメージ

はじめに紹介するのは、「finbee(フィンビー)」。2016年12月に一般向けサービスを開始した日本初の銀行口座と連動した自動貯金サービスで、「貯金をもっと楽しく、カンタンに」をコンセプトに、ほかにはない多くのユニークな機能で、楽しく貯金ができるサービスを提供しています。

「finbee」の一番のメリットは、そのコンセプトの通り、楽しく貯金ができる点です。

例えば、特定のスポットにアクセスすると自動で貯金できる「チェックイン機能」を使うと、彼女の家、仲間といつも集まる居酒屋などに設定して、まるでゲームをやっているような感覚でお金を貯めることもできます。

「finbee」の使い方

(1)App Store、もしくはGoogle Playでアプリをインストールします

(2)アプリを開き、会員登録を行います(メールアドレスとパスワードを設定)

(3)連携する銀行口座を選択します。2020年2月現在、選択できる銀行は、住信SBIネット銀行、みずほ銀行など、全11行です(※順次追加予定)

(4)旅行、趣味、学び、投資などの貯金目的と、金額、期限を設定します

(5)貯金ルールを設定します。ルールは自由設定のほか、毎日決まった金額、1日の歩数、おつり、チェックインなど、いくつでも設定できます

また、ルールを決めず好きなタイミングで任意の金額を貯金できる「ワンタップ貯金」などの機能もあります。

(6)最後に誰と貯金をするかを設定します。自分一人のほか、「恋人・夫婦」「仲間・同僚」「家族」の4つから選択します

これで初期設定は終了です。

「finbee」の注意点

銀行口座との連携方法は、それぞれの銀行により異なる場合があります。また、基本的に連携した銀行に出金元と入金元の2つ口座が必要になります。

入金に手数料はかかりませんが、みずほ銀行に限っては手数料が発生するケースもあるため、連携する際に必ず確認をするようにしましょう。

「finbee」の気になる動向は?

「finbee」はもちろん、自動貯金というサービス自体、まだ広く知られていないと思われるかもしれません。

ところが、サービス開始から3年となる2019年12月現在、全ユーザー(非口座提携ユーザーを含む)の総貯蓄金額は306億円に達しています。

また、2019年11月には第三者割当増資により2.5億円の資金調達を実施するなど、2020年以降のさらなる飛躍が期待されています。

家計簿アプリと連携できる「しらたま」

しらたまイメージ

次にに紹介するのは、家計簿アプリ大手のマネーフォワードが運営する「しらたま」です。

「しらたま」には、アプリ内で発行されるプリカに貯金ができる「プリカにしらたま」と、連携した銀行口座に貯金ができる「バンクにしらたま」の2つのアプリがあります。

同社が提供する家計簿アプリと連携できるので、「しらたま」で貯金したお金も家計簿アプリで一緒に管理できて便利です。

「プリカにしらたま」の使い方

(1)App Store、もしくはGoogle Playでアプリをインストールします

(2)アプリを開き、同社の家計簿アプリと連携します(家計簿アプリを使っていなくても利用できますが、その場合はメールアドレス、Googleアカウント、Yahoo! JAPAN、Facebookのアカウントを使って登録します)

(3)クレジットカードと連携し、「貯金箱」の名前を決めます

(4)貯金の方法は次の2つです。どちらかだけ、もしくは両方で貯金ができます。
1. 毎日決まった金額を自動で貯める「つみたて貯金」
2. 例えば460円のコーヒーを購入すると、500円払ったつもりで40円が貯金される「おつり貯金」

(5)貯金の方法、毎日貯める金額を決めたら、初期設定は完了です

なお、2020年2月現在、利用できるのはセゾンカードのみ(※今後拡大予定)です。

「バンクにしらたま」の使い方

(1)App Store、もしくはGoogle Playでアプリをインストールします

(2)アプリを開き、「貯金箱」の名前を決めます

(3)「つみたて貯金」もしくは「おつり貯金」のどちらかを選択します。ただし、これはあとから変更、もしくは両方を選択することも可能です。なお、貯金の方法はもう一つ、セールやクーポンを使って買い物をした際に、その割引額を貯められる「値引き貯金」があります

(4)同社の家計簿アプリと連携します。家計簿アプリを使っていない場合は、メールアドレス、Googleアカウント、Yahoo! JAPAN、Facebookのアカウントを使って登録します

(5)銀行口座を選択すれば、初期設定は完了です

なお、2020年2月現在、選択できる銀行は、住信SBIネット銀行のみ(※今後拡大予定)です。

「しらたま」の注意点

「しらたま」は、マネーフォワードの家計簿アプリに登録しなくても利用できます。ただし、登録していないと「おつり貯金」が使えません。

また、「バンクにしらたま」は、2020年2月現在、住信SBIネット銀行の口座がないと貯金はできません。アプリ内にバーチャル口座を連携させることで、しらたまのサービスを体験することは可能ですが、実際に貯金をしたい場合は、住信SBIネット銀行の口座をつくる必要があります。

ほかにも、「プリカにしらたま」でプリカに貯めたお金は現金として引き出すことはできず、ネットショッピングのみで使用可能であることも覚えておきましょう。

「しらたま」の動向

「finbee」に遅れること9カ月、2017年9月にサービスを開始した「しらたま」。2019年4月には貯金総額5億円を突破したことを発表しました。

「finbee」とともに、自動貯金サービスの裾野拡大に貢献しています。

賢く貯める! 貯金アプリのおすすめ活用法

貯蓄

自動貯金は、これまで上手く貯金ができなかったという人にこそ、使ってもらいたいサービスです。おすすめの活用例を紹介します。

ネットショッピングで買いすぎてしまう人は「しらたま」の「おつり貯金」!

ネットを見ているとつい購入ボタンを押してしまう……という人におすすめなのが、「しらたま」の「おつり貯金」です。

クレジットカード払いでネット購入する際、例えば「1,000円」で設定しておくと、800円の商品を買った場合には200円が貯金されるという仕組みです。

これを積み重ねていくことで、貯まったお金をネットショッピングに使えます。

「finbee」の「シェア貯金」で同僚との宴会費用を積み立てる!

忘年会や新年会用に同僚と目標金額をシェアし、一緒に貯金することができるサービスです。

昼食代のおつり貯金、休憩時にコーヒを買ったつもりで貯金など、少額ずつでも仲間と一緒なら意外にたくさん貯まるので、宴会の費用として活用できます。

◇ ◇ ◇

「貯金が苦手」という人でも、自動貯金サービスならさまざまな方法で楽しくお金を貯めることができます。「数百円ずつならできるかも……」と思ったら、ぜひ、自動貯金サービスを利用してみて下さい。


文=川村 龍一

カテゴリ:マネーテク

★資産形成に役立つ「マネーテク」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • お金持ちになる確実な方法は存在するか?/頭の中の貧乏神を追い出す方法④
  • “貯金ゼロ”の割合は23%!? 30~40代の貯金に対するリアルな本音
  • 老後資金を1000万円以上貯める具体的な方法/節約ハック大百科⑨
  • 「年間100万円」貯めるために今やるべきこと/節約ハック大百科⑤
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

マネーテクの人気記事ランキング

  • 給料から何でこんなに毎月引かれるの?/給料のカラクリ①

  • 独身だと手取りがずいぶん減るって聞いたんだけど?/給料のカラクリ③

  • 年金を払うのをやめることはできないの?/給料のカラクリ⑦

  • 寝ながら稼ぐネタはいくらでもある!/寝ながら稼ぐ121の方法⑫

  • 秘密にしていれば大丈夫?「副業」が会社にバレる本当の理由/副業2019⑥

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る