マネーテク

給料から何でこんなに毎月引かれるの?/給料のカラクリ①

皆さんは、毎月会社から受け取る「給与明細書」をきちんと見ていますか? 最近は紙での配付をしないで、データのみをスマートフォンなどに送付する会社も増えていますが、給与明細書については、そもそもその見方がわからない人が多いようです。

今回から全9回にわたり、給与明細書の見方、社会保険制度、税金の仕組み、さらには会社の業績との関連など、給与明細書の周辺のことまで広い範囲で解説していきます。

もらっている給料は「手取額」?

皆さんは自分の給料のことを、友だちなど周りの人に話すときに、「手取額がいくらか」で話すことが多いのではないでしょうか?

自分の給与明細書を見てみると、プラスされている項目、マイナスされている項目、たくさんあることがわかります。

プラス項目には、各種手当、残業手当、さらに通勤手当など。

マイナス項目には、健康保険、厚生年金、雇用保険の保険料。所得税、住民税の税金。会社によっては、財形貯蓄、社宅費、旅行積立金、なども。

マイナス項目には、法律上決まっているものと、会社ごとに決まっているものがあります。

「給与明細書」の例
「給与明細書」の例

では、今回は給料からマイナスされる項目について、順に説明していきましょう。

社会保険、税金はこう引かれている

まず、社会保険は次のようになっています。


■健康保険
健康保険の保険料を払っているので、自己負担30%で、全国どこでも医療を受けることができます。結婚して扶養親族が増えても、保険料が変わらないことは、意外に大きなメリットですね。


■厚生年金
皆さんが将来65歳になってから、もらえるものです。実際のところどれだけもらえるのか、ちょっと心配なところですが……。

障害年金(病気やケガで障害を負ってしまった場合の年金)や遺族年金(自分が死んだときに18歳までの子どもがいる場合の年金)も付いているので、いざというとき心強い制度です。

意外に知らない人が多いのですが、健康保険、厚生年金とも、保険料の1/2を会社が負担しており、皆さんは半分だけを負担していることになります。

この健康保険、厚生年金の天引きされる額は、税金よりも多くなっています。給料に通勤手当を足した金額が保険料の対象となりますが、合わせておよそ15%が天引きされています。


■雇用保険
会社を辞めたときにもらえる「失業保険」の保険料です。保険料の半分以上は会社が負担しています。また、自己負担で研修に出席した場合、その20%を補助してくれる制度もあります。

さらに、仕事中や通勤途中にケガをした場合の「労災保険」は、保険料の全額を会社が負担しています。雇用保険と労災保険を合わせて「労働保険」と言います。

以上の3つ、「健康保険」「厚生年金」「雇用保険」を合わせて、広い意味で「社会保険」と言います。


次は税金です。


■所得税
給料の額面から、上記の保険料を引いた残額と、さらに扶養親族の数で、毎月給料から天引きされる所得税が決まります。年収300万円~400万円の場合、毎月の給料から天引きされる所得税は、数千円~1万円程度とそれほど多くありません。年収が高くなると、税率も高くなる「累進課税」となっています。


■住民税
こちらは所得税と違い、翌年6月から1年にわたって差し引かれます。所得税が前払いなのに対して、住民税は後払いとなっています。


後払いがゆえに、入社した最初の年では差し引かれることはありません。

さらに、会社特有のものが引かれている

社会保険、税金以外のものを、給料から差し引く場合は、会社が勝手に引くことができずに、労使協定が必要となっています。代表的なものは、以下です。


■財形貯蓄
「財形貯蓄」とは給料から天引きする積立預金のこと。契約数は合計823万件です(平成28年3月末)。天引きされた分を元々なかったものと思えば、数年もするといつの間にかお金が貯まっているのでぜひやっておきたいです。

積立目的に合わせて種類は3つあり、目的自由の「一般財形貯蓄」、年金受取が目的の「財形年金貯蓄」、住宅取得、増改築が目的の「財形住宅貯蓄」です。


■社宅費
寮や社宅がある会社は、以前より減る方向にあります。寮があれば、安い寮費で住むことができます。また、会社が大家さんから借り上げて、一部家賃を負担して、社員に少し安く貸す、「借上げ社宅」の制度がある会社もあります。この場合、給料から「社宅費」という形で天引きされて、会社に家賃を支払うことになります。


■旅行積立金、互助会費
旅行積立金や互助会費は、会社の福利厚生の一環で給料から天引きされるものです。行事を実施するときには、預かったお金を取り崩します。さらに、会社から一部補助が出ることもあります。


このように、給与明細から差し引かれているものには一つ一つ意味がありますので、振込額を確認するのだけではなく、たまには内容を確認してくださいね。

源泉徴収票の見方を確認しよう

毎月の給料については、手取額だけではなく、額面やマイナス項目の内容を見ることも大切だということはお分かりいただけたと思います。

さらに、毎月の給料以外には、賞与(ボーナス)も含めて年収が決まることになります。

年間で会社からいくら給料と賞与をもらっているか分かる書類は「源泉徴収票」です。年末に会社から受け取る小さな書類ですが、これは捨てないようにしてください。

平成27年分まではA6版(A4の1/4)でしたが、平成28年分からはマイナンバーの記載が義務付けられたため、その2倍のA5版(A4の1/2)となりました。

「給与所得の源泉徴収票」
「給与所得の源泉徴収票」

さて、この源泉徴収票には、①支払金額(年収)、②給与所得控除後の金額(給与所得を引いた後の課税対象額)、③所得控除の額(さらに②から差し引く控除額)、④源泉徴収税額(年間の所得税額)、さらに、⑤社会保険料(健康保険、厚生年金、雇用保険の年間負担額)、⑥生命保険料の控除額(生命保険料のうち所得税の控除の対象となる金額)などが記載されています。

この源泉徴収票はあくまでも所得税を計算した一覧表です。住民税はこの結果を受けて、各市町村で計算されるので、ここには記載はありません。

さて、今回の第1回目は「給与明細書」のうちマイナス項目の説明でした。次回は、定期昇給、会社の利益との関係などを見ていきます。

(つづく)



落合 孝裕

カテゴリ:マネーテク

【著者紹介】落合 孝裕(おちあい・たかひろ)
税理士・CFP。横浜市立大学卒業。大手食品メーカーを退職後、91年税理士登録、96年落合会計事務所を開業。中小企業向けの会計・税務、資産家向けの相続税・贈与税を専門としている。テレビ朝日「グッド!モーニング」、TBSテレビ「Nスタ」、「ひるおび!」、「イブニングワイド」、日本テレビ「ズームイン!!SUPER」、などTVの取材多数。また、読売新聞、産経新聞、週刊ダイヤモンド、週刊東洋経済、PRESIDENT、日経マネー、AERA、サンデー毎日、週刊ポスト、週刊SPA!、など新聞・雑誌への取材・執筆実績は430回(2018年3月現在)。研修講師の実績は、中小企業大学校、東京商工会議所、など。
落合会計事務所
税理士が教えるとっておきの税金情報(無料メールマガジン)

【書籍紹介】『【改訂版】(ポイント図解)決算書の読み方が面白いほどわかる本 数字がわからなくても「決算書のしくみ」を読み解くポイント35』(KADOKAWA)
累計12万3,500部、発売以来12年間のロングセラー。「全く予備知識のない人」でも、「数字が苦手」という人でも、「決算書の本を読んだけどよくわからない!」という人でも、この本ならスラスラ頭に入ります!

あなたへのオススメ記事

  • 業績がいいのにボーナスが増えないのはなんで?/給料のカラクリ②
  • 独身だと手取りがずいぶん減るって聞いたんだけど?/給料のカラクリ③
  • 残業手当ってきちんともらえているのかな?/給料のカラクリ④
  • 有給休暇って何日くらい取っていいものなの?/給料のカラクリ⑤
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

マネーテクの人気記事ランキング

  • こんなにあった! 新幹線に安くのる9つの方法/節約ハック大百科③

  • 知らなきゃ損!「お金がお金を生む」は本当だった/寝ながら稼ぐ121の方法⑩

  • 年金を払うのをやめることはできないの?/給料のカラクリ⑦

  • 給料から何でこんなに毎月引かれるの?/給料のカラクリ①

  • お金は「執着」すると逃げていく!「楽しい」気持ちがお金を引き寄せる/お金の絶対法則⑩

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る