マネーテク

アナタは「格安SIM」向き?! おトクになるのはこんな人/今さら聞けない「格安SIM」入門②

前回、格安SIMのメリットとデメリットについてお話しました。しかし、自分の用途に果たして合っているのかどうか、気になるところですよね。そこで、スマホの活用シーンや利用目的から、格安SIMにすると良いケースをいくつか紹介しましょう。

ケース① 電話をほとんど使わない

最近は、連絡手段としてLINEに代表されるメッセージや無料通話を使う、あるいは、そもそも電話を使わない、という人が増えています。そんな人は、格安SIMにすることでスマホ代はかなり安くなります。

キャリアの場合、国内通話を24時間かけ放題(2,700円・税別)か、1回5分以内がかけ放題(1,700円・税別)になる通話サービスがセットなので、電話をほとんど使わない人には無駄な出費でしかありません。ドコモにはデータ通信のみのプランもありますが、月額4900円・税別からと、割高です。

対して格安SIMは、データ通信のみのプランを月額500~700円程度(データ通信量500MB~1GB)から選べます。

電話番号がなくなると、ユーザー認証などに使われるSMS(ショートメッセージサービス)が受信できなくなるので困る、という方も心配はいりません。100~150円程度をプラスするとデータ通信(SMSあり)プランも選択でき、SMSの受信ができるようになります。

ケース② ネットはほとんどWi-Fiでする

家庭内や仕事場などではWi-Fiが利用でき、移動途中にはメールのチェックやニュースを読む程度にしか使わない人は、必要なデータ容量に合わせて豊富なプランが用意された格安SIMに向いています。

500MBはさすがに少ないと思いますが、ネットの利用がWi-Fi中心であれば、1~2GBあれば十分なケースが多いでしょう。なお、500MBプランと1GBプランの差額は数十円~100円程度が一般的なので、1GBプランの選択をおすすめします。

ポイントは、自分が実際にどれくらいのデータを消費しているのか、きちんと把握しておくことです。「あまり使っていないはずだから」と、漠然と最小容量を選んだときに、通信量が不足するようでは使い勝手が悪くなってしまいますので注意してください。

毎月のデータ使用量は、契約しているキャリアのユーザーページにログインすると確認できます。自分がどれくらいデータ通信をしているのかわからない人は、調べておきましょう。

ケース③ 通信速度は遅くても気にしない

格安SIMは、利用ユーザーの集中する時間帯によって通信速度が遅くなります。また、「UQ mobile」(auのサブブランド)など一部のMVNOを除いて、基本的にはキャリアよりも通信速度が遅いとされています。極端に遅いわけではありませんが、さほどこだわらないのなら格安SIMはアリです。

なお、格安SIMのプランには、速度制限をかけた低速モード(200kbps程度)をより安く提供するプランもあります。ただし、これはさすがに遅く、地図の表示にも時間がかかるなど、用途が絞られるので注意してください。

ケース④ スマホはSNS使用がほとんど

LINE、Facebook、Instagram、Twitterの利用がメインという方は、「カウントフリー」に対応した格安SIMを使えばかなりお得になります。

「カウントフリー」とは、特定のサービスの利用をデータ通信量に含まないサービスです。つまり、通信量を気にすることなく、対応サービスが使い放題になるのです。

例えば「LINEモバイル」では、LINEがカウントフリーの「LINEフリープラン(月額500円・税別/1GB~)のほか、LINE、Facebook、Instagram、Twitterがカウントフリーになる「コミュニケーションフリープラン(月額1,110円・税別/3GB~)、さらにはLINE MUSICの聴き放題も追加する「MUSIC+プラン」(月額1,810円・税別/3GB~)を提供しています。

また「BIGLOBEモバイル」では、映像や音楽サービスをカウントフリーにするオプションを提供しています。通信料金に「エンタメフリー・オプション」(月額480円・税別~)を加えると、YouTube、YouTube Kids、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどがカウントフリーになります。

ケース⑤ 家族全員で格安SIMへ移行できる

家族全員で、同じMVNOの格安SIMへ移行できる人は、総額を安くできるケースがあります。もちろん、各人が異なるMVNOと契約しても、キャリアよりは安くなるのですが、MVNOの家族向けプランを使うとよりお得になります。

電話もある程度利用する場合は、「UQ mobile」の家族向けプランのお得感が高いでしょう。2台(2人)目以降の料金が1年間限定ながら500円割り引かれるので、家族4人なら月1,500円お得になります。

また、「mineo」の「家族割引」は、各回線から毎月50円の割引きとなるのに加え、データ通信量を家族でシェアするメリットも生まれます。例えば、お母さんのデータ量が余ったときに、翌月、それを子どもが使ったりできるのです。各人の使用データ量を上手に調整すると、家族の総スマホ代を抑えることができます。

では次回、格安SIMへの乗り換えや設定など、具体的な利用法を紹介します。

※各料金は2018年10月に調査したものです。変更される場合があります。


小野 均

カテゴリ:マネーテク

【プロフィル】小野 均(おの・ひとし)
ITライターとして、Web、新聞、雑誌、ムック等でパソコンやスマホ、各種IT機器の操作、使いこなしの解説を中心に執筆活動を行う。「サンデー毎日」(毎日新聞出版)にて「デジタル塾 ひらけゴマ」を連載中。近著に『500円でわかるアンドロイドスマートフォン最新版』(学研プラス)、『500円でわかるiPhone最新版』(学研プラス)など。

【書籍紹介】『500円でわかる アンドロイドスマートフォン 最新版 』(学研プラス)
便利だけど、わかりにくいアンドロイドスマートフォンの仕組みから丁寧に解説した入門向けガイド。「電話をかける」「写真を撮る」「インターネットを見る」「地図で調べる」など、目的にあわせたアプリの基本と活用を学べて、すっきり理解できます。
『500円でわかるiPhone最新版』(学研プラス)
最新iPhoneの基本から活用法までがわかる一冊。電話のかけ方やメール、便利アプリの活用法までを丁寧に解説。人気アプリのLINEの楽しみ方、困ったときに役立つQ&Aなど特集も充実しています。

あなたへのオススメ記事

  • ビットコインはどんなことに使える?/仮想通貨入門①
  • 給料から何でこんなに毎月引かれるの?/給料のカラクリ①
  • 見るだけで貯まる!? お金が逃げない「ほったらかし貯畜術」
  • 「格安SIM」で節約生活を始めよう!/今さら聞けない「格安SIM」入門①
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

マネーテクの人気記事ランキング

  • 日本の会社は儲かっている! なのに給料は「なんとなく」決められる/日本人の給料(3)

  • アラサーアラフォーは特に悲惨! 世界的にも低水準な日本人の給料/日本人の給料(2)

  • 無料で投資が学べる! 元芸人による株式投資系YouTubeチャンネルが人気

  • その実感は気のせいじゃない! 日本人の給料はこの20年右肩下がり/日本人の給料(1)

  • 給料から何でこんなに毎月引かれるの?/給料のカラクリ①

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る