マネーテク

まずはココを節約! 固定費削減の3つのポイント/節約ハック大百科①

大人気ブログ『ノマド的節約術』代表の松本博樹氏が語る、誰でも実践できるちょっとした節約のコツを『この1冊でお金に困らない! 節約ハック大百科』からご紹介。今回は第1回目です。

真っ先にやるべき、家計が助かるおすすめの固定費削減術

節約しようと考えるのであれば、真っ先にやるべきことは毎月出ていく固定費の削減です。1回の手続きだけで毎月の支払いを減らすことができるので、その効果は絶大です。


①生活の基本、住居費、携帯電話&通信費、電気代をチェック!

毎月の「家賃」は、支出の中でもいちばん大きな固定費になります。引越しでもっと安くできないか考えてみましょう。その際、引越し先の国民健康保険料がどれぐらいか知っておくことも重要です。仮に家賃が安くなったとしても、国民健康保険料が今よりも高いところに引越してしまうと、結局あまり変わらなかった……となる可能性があるからです。

持ち家の場合は、「住宅ローン」の見直しを強くおすすめします。今は住宅ローンの金利もとても低くなっています。トータルで安くなるようなら乗り換えてしまいましょう。

すぐに手を付けたほうがいいのが「携帯電話料金」です。毎月1万円以上かかっているなら高すぎると思います。個人的には5000円以上でも高いと思うぐらいです。解約費用を払ってでも格安SIMに乗り換えましょう。1人3000円ぐらいにはできます。

携帯代と合わせて毎月のネット代もかかっているのではないでしょうか。家ではあまりネットを使わないなら、ネットと通話ができるプランにすれば、さらに節約できますよ。

月々の「電気代」が気になるなら、電力会社の乗り換えを検討しましょう。今は電力自由化の時代で、自分で自由に電力会社を選べます。ひと月に節約できる金額は小さいですが、これも1回設定するだけであとはずっと安くなります。


②そもそも本当に必要なの? 保険料、車、テレビ、新聞をチェック!

保険が必要かどうかは、ライフステージによって変わります。支払総額で考えれば、「保険料」は家賃や住宅ローンの次に大きな金額になります。月1万円以上払っているのであれば、解約も含めて見直しましょう。

「車」のある生活は便利ですが、保険料や自動車税・ガソリン代・車検代などの費用も別にかかってきます。今はカーシェアリングなどもありますから、自分で車を持つ必要性がどれくらいあるか、じっくりと考えてみることです。

「テレビ」は、私も1人暮らしを始めた頃に何も疑問に思うことなく買いました。しかし、会社を辞めて独立するタイミングでなぜ必要なのか考えるようになり、2011年に手放しました。それ以来ずっとテレビなしの生活を続けていますが、困ることは何もありません。むしろ、不必要な情報を入れずに済んでいるので、頭の中が整理されやすくなっている気がします。

「新聞」もネットでニュースが読めますから、私は必要性を感じません。もう10年以上購読していませんが、この先も困ることはないでしょう。

また、通っていないスポーツジムの会員費、ネットや携帯のサービスなど、毎月数百円でも払い続けていませんか。今一度、「ムダな契約」がないか確認してみましょう。


③カード払いでポイントを貯めよう!

固定費をクレジットカードで支払うようにすれば、ポイント分の節約ができます。

ポイント還元率の目安は1%以上です。仮に、月5万円をクレジットカードで払っていたとして、1%のカードなら500円分が戻ってきます。

固定資産税や自動車税・軽自動車税など、税金の支払いもクレジットカードをうまく活用すれば、ほんの少し負担を減らすことができます。支払額を減らす方法はありませんが、電子マネーのnanacoに一部のクレジットカードからチャージすることで、クレジットカードのポイントが貯まります。あとはチャージしたお金で税金を払いましょう。ポイントが貯まった分だけ節約になりますよ。


◇ ◇ ◇

※掲載の情報について※
・『この1冊でお金に困らない! 節約ハック大百科』は特に断わりのない限り、2018年9月現在の情報を元に作成しています。本書刊行後、金融に関連する法律、制度が改正、または各社のサービス内容が変更される可能性がありますのであらかじめご了承ください。
・本書は株式投資情報の提供も行っていますが、特定の銘柄の購入を推奨するもの、またその有用性を保証するものではありません。個々の金融サービス、またはその金融商品の詳細については各金融機関にお問い合わせください。
・株式投資には一定のリスクが伴います。売買によって生まれた利益・損失について、執筆者ならびに出版社は一切責任を負いません。株式投資は必ず、ご自身の責任と判断のもとで行うようにお願い致します。



松本 博樹

カテゴリ:マネーテク

【著者紹介】松本 博樹(まつもと・ひろき)
1983年生まれ、神戸市出身神戸市在住。
5年間会社員としてプログラマーをした後、独立。独立時点で家を買う、次の仕事のあてがゼロ、子どもが産まれる直前だったことから、節約生活を決意。それと当時にブログで記事を書けばおもしろいのでは、というアイデアから2011年5月に「ノマド的節約術」がスタート。
Web制作やせどりなど複数の仕事にチャレンジしながら最終的に自分に一番合っていたブログ・サイト運営の事業に一本化し、日々節約や貯金などのお金に関する情報を発信中。
■Webサイト:「ノマド的節約術」

【書籍紹介】『この1冊でお金に困らない! 節約ハック大百科』(KADOKAWA)
著者が生活苦から「節約」して「貯金」ができて「投資」するようになって「お金に困ることがなくなる」までの全プロセスを公開。350万人の「人生の不安」を消すことができた84の方法を伝授します。

あなたへのオススメ記事

  • お金がコツコツ貯まる! 節約家がすすめる6つのコツ/節約ハック大百科②
  • こんなにあった! 新幹線に安くのる9つの方法/節約ハック大百科③
  • 通信費・スマホ代を安くするテクニック/節約ハック大百科④
  • 「年間100万円」貯めるために今やるべきこと/節約ハック大百科⑤
  • NEW
    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

マネーテクの人気記事ランキング

  • 給料から何でこんなに毎月引かれるの?/給料のカラクリ①

  • こんなにあった! 新幹線に安くのる9つの方法/節約ハック大百科③

  • 独身だと手取りがずいぶん減るって聞いたんだけど?/給料のカラクリ③

  • 年金を払うのをやめることはできないの?/給料のカラクリ⑦

  • 副業で得た収入はいくらから確定申告しないとダメなの?/給料のカラクリ⑥

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る