マネーテク

【たむけんד億り人”指針】特別対談②/僕らが仮想通貨を手放さない3つの理由

『仮想通貨で勝つすごい指針』(KADOKAWA)の著者で「億り人請負人」の指針氏と、芸人仲間のガリガリガリクソンさんと動画サロン『たむらけんじ&ガリクソンの仲良く投資しちゃ~??」を立ち上げ、“仮想通貨芸人”としても知らるたむらけんじさんの、対談第2弾。

今回は、相場が急激に冷え込む中、「仮想通貨トレーダーが何に注目しているのか」を語り合います。

仮想通貨市場は、これからが本番だ!

――2017年12月と比較し、大きく価格が下落しているビットコインについては、現在どのようにお考えですか?


【たむらけんじ(以下、たむら)】:ビットコインに関しては、2018年には下がり続けていて、「底値はどこにあるんや」という状況が続いていましたよね。


【指針】:2018年の仮想通貨市場は、コインチェックやザイフでの盗難事件、ICO(新たな仮想通貨で資金調達をすること)の乱発やICO詐欺の横行などで市場に悪影響が出てしまい、荒らされてしまった感じですよね。


【たむら】:ほんまは、もっとちゃんとしてから登場するべきだったんですよね、仮想通貨は。こうしたところが未熟なときに、世の中に出てしまったのが残念ですよね。


【指針】:2018年の仮想通貨市場は、「淘汰されるべきところが淘汰された」と見ることができます。

例えば、コインチェックやザイフといった仮想通貨交換業者が、実績のある金融機関の傘下に入ったり、10月には日本仮想通貨交換業協会が、金融庁に自主規制団体として認定され、ルールづくりが進むなど、「ちゃんとした仕組みづくり」が進んでいると言えるんですよね。

だから、市場価格は下がっていますが、ネガティブな要素はまったくないと考えています。


【たむら】:そうですよね。僕も、仮想通貨の取引所や税金などのルールづくりがちゃんと決まって、みんなが安心して仮想通貨に触れることができるようになるまで、もう少し時間がかかるんちゃうかな、と思っています。

今はこのくらい下がっていますけれど、というか、このくらい下がっている方が、「跳ね具合」という意味では面白いですよね。


【指針】:そうですね。ビットコインをはじめとする仮想通貨市場は、本格的な普及前にバブルが起きたという意味で、「ドットコムバブル期のナスダックと近い動きをするのでは」と言われています。

ナスダックは、ドットコムバブルやリーマンを経て落ち込みましたが、現在はバブル期の最高値を大きく超える価格をつけています。

仮想通貨も、本格的に普及した将来を考えると、2017年末を超えてくる可能性もないとは言い切れないのです。


「セリクラ」で、相場がV字回復する

――現在、ビットコイン価格は2017年時の220万円から、40万円台と大きく下落しています。現在の価格についてはどうお考えですか?


【指針】: 2018年末は、ダラダラと価格が下落して、「売りたい」という力が溜まってしまっていた状態でした。私も、チャートを見ていて、1月の近い時期に明確なサインが出そうなので、そのタイミングでビットコインに大きな投資をしようと考えています。


【たむら】:ビットコインのトレーダーの間では、「この辺りでセリクラが来る。セリクラが来たら、相場が健全化する」と言われていますよね。これはどうしてなんでしょうか。


【指針】:セリクラというのは、「セリング・クライマックス」の略で、相場が急落して底値をつく局面のことをいいます。

なぜ「セリクラが起きると市場が健全化する」と言われているかというと、「ポジションの入れ替え」が起こるためです。

2018年末のように中途半端な下落が続く状況では、「なんとなく安いから買う」と、値ごろ感だけで買う人たちが集まってきます。こういった人たちは、ちょっとした上昇ですぐに売却するため、価格の上昇を抑える要因となってしまうのです。

このような状況で価格が急落してセリクラが起きると、信用取引をしているトレーダーが下落に耐えられなくなって市場から離れ、上値を抑えていた圧力がなくなり、空洞地帯となります。

そこに、本当にビットコインや仮想通貨の未来を信じている、いわゆる「握力の強い人たち」や、仮想通貨市場に参入するタイミングを見計らっていたプロの投資家たちが一気に入り込んでくることで、売り注文がかかりにくくなり、価格が急激に上昇へと転じるわけです。


【たむら】:勝っている知り合いのトレーダーの人たちが、セリクラ、セリクラと言っていたのは、そういうわけやったんですね。


【指針】:ビットコインはもともと、40万円台付近がマイナー(マイニングをする人)たちの損益分岐点だと言われており、昨年末も40万円前後で踏みとどまっていました。ダラダラした下降からセリクラが起これば、そこからは上昇しかないんじゃないかな、と思っています。


ETF承認で、さらなる上昇に期待

――指針さんは著書『仮想通貨で勝つすごい指針』の中で、「ビットコインのETF(上場投資信託)が認められた時が、仮想通貨市場の本番」と語っています。現在、ビットコインETFはまだ認められていませんが、指針さんはどうお考えですか。


【指針】:現在アメリカでは、多くの企業がビットコインETFを商品として組成し、証券取引委員会に申請をしている状況で、どの商品もまだ承認を得られていんですよね。

ETFの実現には、コインチェック問題のような盗難のリスクを減らし、安全に管理する「カストディサービス」が必要と言われています。

アメリカでは、ゴールドマン・サックスやフィデリティなどの世界的な金融企業が、ビットコイン向けのカストディサービスの提供に着手しています。このような体制が整うことで、ビットコインETFの実現も近くなってくると思われます。


【たむら】:ETFが認められれば、金融商品としてビットコインが認められるということですよね。


【指針】:ビットコインETFというのは、株や債券などの銘柄とビットコインを組み合わせ、1つの金融商品として上場する投資信託です。

巨大な資産を持つ人は、資産形成する際に、必ず金(ゴールド)や石油などのコモディティを入れるものですが、その中にビットコインという枠を確保するようになります。

また、ETFを提供する企業は、一定数のビットコインを保有する必要があるため、ビットコイン市場に大量の資金が入ってくることになります。


【たむら】:各社がチャレンジして跳ね返されていますが、これはビットコインの市場が成熟していないからなんでしょうか。


【指針】:そうとも言えますね。


【たむら】:ということは、まだまだ先になるんじゃないですか?


【指針】:正直、いつ実現するかはわからないですね。ただ、中途半端なことをやるくらいなら、時間がかかってもしっかりやって欲しいですよね。


【たむら】:ETFも含めて、全部が整ったときが本番やと思っているんですよね。僕は、セリクラを待って購入して、それを2年間握りしめることにしています。


【指針】:仮想通貨市場は、本当にこれからだと思っています。法整備が整い、ETFが承認するなど、じっくりと動向を追っていきたいですね。

取材・文:野村 光

【プロフィル】たむらけんじ
お笑い芸人として活躍する傍ら「炭火焼肉たむら」を経営するなど、実業家芸人としても知られている。2017年からは仮想通貨投資の魅力に引き込まれ、その魅力を発信。トレーダーの間では「仮想通貨芸人」として人気を集めている。現在、芸人仲間のガリガリガリクソンさんと、投資をテーマとした動画サロン「たむらけんじ&ガリクソンの仲良く投資しちゃ~!!」を運営している。
たむらけんじ&ガリクソンの仲良く投資しちゃ~!!

【プロフィル】指針(ししん)
投資家。野村證券でプライベートバンキング部門を担当した後に独立。2017年2月から仮想通貨への投資を開始し、資産を1000倍に増やすことに成功。金融知識を基にした銘柄の動向予測の精度の高さが人気を呼び、Twitter上で活動を開始。多数のフォロワーを“億り人”にしたことで「億り人請負人」として人気に火がつき、フォロワー数が5万人を突破。たむらけんじ氏もフォロワーの一人。仮想通貨情報サイト「Coinparty.jp」を運営するなど幅広く活動している。
■Twitter:@silverfox789123

【書籍紹介】『仮想通貨で勝つすごい指針』(KADOKAWA)
“仮想通貨芸人”たむらけんじ氏推薦! 「億り人請負人」が、貯金ゼロから10億円突破!の投資方法を伝授。これから来る「バブルを超える波」に乗る投資方法がわかる一冊。
カテゴリ:マネーテク

関連記事

  • 【たむけんד億り人”指針】特別対談①/ビットコインが半値になっても仮想通貨が熱い理由
  • 長期か短期か。リスクを抑える買い方が知りたい!/仮想通貨入門⑯
  • ビットコインの売買で値上がり益を狙え!/仮想通貨入門⑮
  • 今後はどうなる?ビットコインの価格動向/仮想通貨入門⑭
  • NEW
    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • 通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

    通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

マネーテクの人気記事ランキング

  • 年金を払うのをやめることはできないの?/給料のカラクリ⑦

  • GW中に現金不足!? 連休前はATMや銀行窓口が混雑必至か

  • 「ないこと」ではなく「あるもの」に目を向ける/お金の絶対法則①

  • 寄付金控除・ふるさと納税はココに注意!/確定申告の書き方⑤

  • 【たむけんד億り人”指針】特別対談②/僕らが仮想通貨を手放さない3つの理由

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る