マネーテク

手軽にできてコツコツ稼げる! 自分に合った副業はどれ?/副業2019①

「もうちょっとお小遣いを増やしたい」「好きなことを仕事にしてみたい」と考えている人にとって、副業は最も現実的な手段。とはいえ、会社の仕事に支障が出ては本末転倒。帰宅後や週末など、スキマ時間を使って取り組める副業が理想ですよね。時間にも体力にも限りがある。そんな会社員が挑戦できる副業について紹介します。

自宅でサクッと! クラウドワーク系

【1】ライティング系

副業ビギナーでもすぐに始められるのが、ライティング系の仕事です。

「クラウドワークス」や「ランサーズ」などのクラウドソーシングサイトで仕事を見つけることができます。

仕事内容は、ブログ記事や口コミ、リライト、メルマガやDM書きなどの執筆系から、テープ起こし、校正など作業系もあります。

●こんな人が向いている!
・日ごろからブログや日記をつけている人
・SNSでメッセージや情報を発信するのが好きな人
・何らかの文章を書く・読むことが好きな人
・将来、自分でメディアを立ち上げたい人

●報酬
クラウドソーシングのライティング仕事は、大体1文字0.5円~1円が相場。文字単価が高いものを探せば、その分報酬額もUP。

●ライティングで稼ぐコツ
文字単価が低いライティング系ワークで稼ぐには、数をこなすことがポイント。自分の得意分野や興味があるテーマを選び、量産できれば月数万円の収入になります。継続案件で実績を重ねれば、文字単価がUPすることもあります。


【2】アフェリエイト

会社員の副業として定番のアフェリエイト。自分のWebサイト内で商品を紹介し、実際に売れたらその紹介料をもらえる仕組みです。

ただ、始める際のハードルは低いけれども、収入を得るまでには時間がかかる人がほとんど。SEO対策などWebマーケティングの知識がある人の方が成功しやすいでしょう。

●こんな人が向いている!
・Webマーケティングの知識がある、またはこれから勉強したい人
・文章を書いたり、コンテンツを作ったりするのが好きな人
・将来、自分でメディアを立ち上げたい人

●報酬
個人差がありますが、会社員では月に数万~数十万円稼げれば大成功といえます。プロになると月数百万円以上稼ぐ人もいます。

●アフェリエイトで稼ぐコツ
多くの人が訪れる良いサイトができれば、あとは自動的に収入が入ってくるのがアフェリエイトの大きなメリット。これから始めるなら、まずは1年間を目安に継続して記事をUPしていくことがポイントです。また、本格的にやるなら、SEO対策やGoogle AnalyticsなどWebマーケティングを学ぶ必要があります。


【3】デザイン系

クラウドソーシングで、ライティングに次いで多い仕事がデザイン系。例えばロゴ制作や名刺デザイン、バナー制作、イラスト、動画編集などが挙げられます。

デザイン案件はプロの利用も多いため、コンペ形式の募集が多くあります。

●こんな人が向いている!
・Adobeが使える人
・アニメやイラストを描くのが好きな人
・クリエイティブな仕事をしたい人

●報酬
案件単位で3,000円~10万円以上など、スキルによって報酬が変わるのが特徴。例としてバナー制作なら3000円~、企業のロゴ制作なら5万~10万円など、単価が高いものもあります。

●クリエイティブで稼ぐコツ
とにかく、作品を作りながら地道に応募することが大切。単価が低い案件は数をこなした分だけ報酬が上がります。

外勤系でガッツリ稼ぐ!

【4】配達系

バイクや自転車の運転に自信がある人は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」「honestbee(オネストビー)」(都市部のみ)など、フードデリバリーサービスを副業にする方法もあります。

大手運送会社と異なり、アプリを開くだけで自分の好きな時間に働くことができるうえ、ノルマもなし。会社員の副業として密かに人気を集めています。

●こんな人が向いている!
・自転車や原付バイクで走るのが好きな人
・フットワークが軽い人
・時間厳守や挨拶など社会的マナーがある人

●報酬
1件の配達は10~15分で、報酬は500円~程度が相場です。

●配達系で稼ぐコツ
ある程度稼ぐには、多く配達するしかありません。配達が増える時間帯に集中して働くなど、自分のペースをつかんで、目標額を決めて働くと良いかもしれません。会社によっては、悪天候の日や繁忙期のインセンティブがあります。


【5】座談会に参加

アンケート会社などに登録すると、座談会に呼ばれることがあります。食品や日用品などメーカーが主催することが多く、商品企画の一環として座談会が開かれます。謝礼付きがほとんどなので、参加するだけでちょっとしたお小遣いが稼げます。

●こんな人が向いている!
・守秘義務を守れる人
・好奇心旺盛な人
・人見知りしない人
・フットワークが軽い人

●報酬
主催する会社ごとで異なりますが、交通費込みで1回5000~1万円程度が相場。

●座談会で稼ぐコツ
人気のある案件は、すぐに募集が埋まってしまうため、見つけたら即応募が基本。こまめにサイトをチェックして早めのレスポンスを心掛ける必要があります。

自分のスキルを活かす系

【6】Web制作

ある程度の専門知識とスキルが必要ですが、クラウドワークの中でも高い報酬が見込めます。

WordPress全般の基礎知識やhtml、コーディング、プログラミング経験のある人が有利です。

●向いている人
・プログラマー、またはその経験がある
・Web制作の実績、経験がある
・Web制作のディレクション経験がある

●報酬
Webデザインは仕事の幅が広く、企画段階からトータルで任されるものもあれば、一部のコーディングを依頼されることもあります。依頼内容により、相場は30万円~100万円です。

●Webデザインで稼ぐコツ
クラウドソーシングで依頼する企業側は、実績や経験で判断することが多いため、経験者は実績やスキルを積極的にアピールすることがポイントです。ビギナーさんは、いきなり仕事を取ろうとすると難しいので、小さな案件や知人・友人のサイト制作などで実績を作ってからアピールしていきましょう。


【7】専門知識のアドバイザー・コンサルタント

何らかの専門知識と経験がある人は、アドバイザーとして活動するのもアリ。

「Open-Research」など、専門家によるアドバイスサービスに登録することで、コンサルティングの依頼が見込めます。

有資格者や専門分野がある人はその知見を活かしてみてはどうでしょう?

●向いている人
・国家資格を保有している人
・専門職の人
・人にアドバイスするのが好きな人

●報酬
案件で異なりますが、相場として1件数万円の報酬が見込めます。

●アドバイザーとして稼ぐコツ
コンサルティングで実績を出すためには、「相手の役にたつ」マインドが大切。報酬も高額な分、責任も伴うので、一つひとつの案件に丁寧に取り組む必要があります。

◇ ◇ ◇

このほかにも、ネットショップ運営やフリマアプリの活用、投資など、本業他に収入を得る手段は多々あります。スキマ時間を有効活用して、収入アップやスキルの向上を目指しましょう。


高橋 奈巳

カテゴリ:マネーテク

★資産形成に役立つ「マネーテク」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 盛り上がる副業。自分に合った副業をどう選ぶべきか?/愛宕翔太
  • 副業でも必要です! 確定申告の意味/税金で損しない方法⑥
  • 「副業」と「複業」の違いとは? これからの働き方を考える/けいろー
  • なぜ「副業解禁」になっても採用する会社が少ないの?/俵谷龍佑
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

マネーテクの人気記事ランキング

  • こんなにあった! 新幹線に安くのる9つの方法/節約ハック大百科③

  • 給料から何でこんなに毎月引かれるの?/給料のカラクリ①

  • 独身だと手取りがずいぶん減るって聞いたんだけど?/給料のカラクリ③

  • 知らなきゃ損!「お金がお金を生む」は本当だった/寝ながら稼ぐ121の方法⑩

  • 長期か短期か。リスクを抑える買い方が知りたい!/仮想通貨入門⑯

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る