マネーテク

お金持ちになる確実な方法は存在するか?/頭の中の貧乏神を追い出す方法④

「気づいたらお金がない」は脳のせい!? 実は脳のクセが、リッチになるのを邪魔しているんです。ちょっとのコツで浪費が止まる!お金が増える!『頭の中の貧乏神を追い出す方法 世界一役に立つお金の授業』(菅原道仁著)より、お金が増える脳科学をご紹介します(第4回)。

お金を増やすには「収入を増やす」と「支出を減らす」の2つの方法がありますが、どんなに収入が増えても、支出を減らすことを覚えなければ、いつまで経ってもお金は貯まりません。

ほら、あなたの周りにもいませんか?

年収はすごく高いのに、いつも「お金がない」って言ってる人。

浪費を防ぐ方法を知る前にお金を増やすと、増えた分もすぐに浪費してしまいます。

年収が今の2倍になろうと3倍になろうと、結局はすぐに貧乏になるんです。

なので、お金持ちになるもっとも確実な方法であり大切なポイントは、まずは浪費という名の支出を防ぐこと。

こういうと「な~んだ、そんなことわかってるよ」とがっかりされるかもしれませんが、ちょっと待って。「そんなことがわかっていてもできていない」から、あなたは今、お金持ちではないのです!

どんなに収入が少なくても、支出を減らしてお金を残すことができれば、手元のお金は確実に増えていきます。

これが苦もなくできるのが、お金の神様が住んでいるリッチ脳の持ち主なんです。

お金持ちほど、いい家に住まない

実際に、「お金持ちほど、いい家に住まない」という調査結果があります。

アメリカで個人資産10億円を超えるビリオネアたちにインタビューを行い、お金持ちになる方法をまとめた本、『となりの億万長者』(トマス・J・スタンリー&ウィリアム・D・ダンコ著、早川書房)によると、ビリオネアの性質として、ほとんどの人が備えていたのが「倹約家」というものでした。

本書によると、億万長者たちがこれまでに買った「スーツ」「靴」「時計」の一番高い値段は、平均的に次のようなもの。

スーツ――「399ドル以下」と答えた人が50%以上。

靴――「140ドル以下」と答えた人が50%以上。

腕時計――「235ドル以下」と答えた人が50%以上。

20年ほど前に出版された本なので、少しデータが古いのですが、かなり庶民的な値段ですよね。

お金持ちというと、豪邸に住んだり、高級車に乗ったり、宇宙船で月まで行ったりする、派手にお金を使う人たちをイメージしますが、そうしたお金持ちはごく一部。

彼らの行動が目立つので、メディアに取り上げられやすく、見ている人たちの印象に残りやすいだけなんです。

「アンタ今、ポタポタ落ちてくる水の下に、コップを置いて水ためているとするわね。

アンタ、のどが渇いたからって、まだ半分しかないのに飲んじゃうだろ。

これ最低だね。

なみなみいっぱいになるのを待って、それでも飲んじゃだめだよ。

いっぱいになって、あふれて、垂れてくるやつ。これをなめてガマンするの」


いきなりなんだ、と思われたかもしれませんが、これは伊丹十三監督の映画『マルサの女』に登場するお金持ち・山崎努さん演じる権藤のセリフです。

徹底してムダなものにお金を使わない。

そういう人だから、お金持ちになれるのです。

「支出を抑えた」=「増えた!」が、リッチ脳

例え年収が数億円あっても、使うばかりでは、確実に貧乏になります。

けれど、使わなかった分は、当然ですが、そのまま手元に残ります。


「100万(円)あったって、使えば残らない。

10万しかなくても、使わなければ、まるまる10万残るんだからね」


これも、先ほどの権藤のセリフです。

使っていたかもしれないお金を使わなかったということは、見方を変えれば、手元のお金が増えたも同然。

こうした見方こそが、「リッチ脳」が持つクセの一部なんです。

お金を貯めるのが上手な人たちは、「支出を抑えた」=「増えた!」と考えて、そこにワクワクとした喜びや楽しさを感じます。

楽しいから、自然と貯められるわけです。

ここ、めちゃめちゃ重要なポイントですよ!

この見方を知って、支出を減らすのを楽しめるようになると、あなたのビンボー脳も、リッチ脳に近づいていくんです。


ちなみに、支出を大別すると、「消費」「浪費」「投資」に分けられます。

「消費」は、衣食住などの生活に必要なものにお金を使うこと。

「投資」は、将来の自分を助けるためにお金を使うこと。

「浪費」は、嗜好品、過度の買い物、ギャンブルなどのムダづかいのこと。


「消費」「投資」を削るのは難しいので、生活維持に支障をきたさない「浪費」を減らすのがベスト。

あなたに「浪費」させるのは、頭の中の貧乏神です。

つまり、貧乏神を抑え込むことができれば、あなたは貧乏・隠れビンボーから脱出できるだけではなく、お金持ちへの道を歩み始めたことになります。

菅原 道仁

カテゴリ:マネーテク
【著者紹介】菅原 道仁(すがわら・みちひと)
脳神経外科医。脳疾患を専門とし、国立国際研究センター、北原国際病院副院長、北原ライフサポートクリニック院長を経て、2015年に菅原脳神経外科クリニックを開業。脳のしくみについての親しみやすくわかりやすい解説は好評で、テレビ出演も多数。著書に、『身近な人に迷惑をかけない死に方』(KADOKAWA)、『そのお金のムダづかい、やめられます』(文響社)、『なぜ、脳はそれを嫌がるのか?』(サンマーク出版)、『赤ちゃんの未来をよりよくする育て方』(すばる舎)等多数。

【書籍紹介】『頭の中の貧乏神を追い出す方法 世界一役に立つお金の授業』(KADOKAWA)
脳のクセを知り尽くした専門家が教える、お金が増える脳科学。お金が貯まらないのは貧乏神にとりつかれた「ビンボー脳」のせいかもしれません。今度こそお金まわりを整えたいと思っても、頭に貧乏神=「浪費グセ」を住まわせたままでは、絶対にうまくいきません。本書では、貧乏神を追い出し、あなたの脳を着実にリッチ脳に変えるすぐにできる簡単な方法をお教えします!

あなたへのオススメ記事

  • 必要以上の「不安」はお金を遠ざける!お金持ちの「不安」の扱い方とは?/お金の絶対法則④
  • 「ないこと」ではなく「あるもの」に目を向ける/お金の絶対法則①
  • リッチ脳の基本は、支出の「見える化」/頭の中の貧乏神を追い出す方法⑧
  • 財布の中身確認を毎朝の日課にする/頭の中の貧乏神を追い出す方法⑦
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

マネーテクの人気記事ランキング

  • 副業の定番! アフェリエイトをはじめてみよう!/副業2019⑦

  • こんなにあった! 新幹線に安くのる9つの方法/節約ハック大百科③

  • 年金を払うのをやめることはできないの?/給料のカラクリ⑦

  • 給料から何でこんなに毎月引かれるの?/給料のカラクリ①

  • 独身だと手取りがずいぶん減るって聞いたんだけど?/給料のカラクリ③

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る
StudyWalkerライター・エディター募集