マネーテク

「レジに向かう前に、3点けなす」で、浪費をストップ!/頭の中の貧乏神を追い出す方法⑤

「気づいたらお金がない」は脳のせい!? 実は脳のクセが、リッチになるのを邪魔しているんです。ちょっとのコツで浪費が止まる!お金が増える!『頭の中の貧乏神を追い出す方法 世界一役に立つお金の授業』(菅原道仁著)より、お金が増える脳科学をご紹介します(第5回)。

貧乏神の監視役「メタ認知」とは

あなたの頭の中の貧乏神を見張ってくれる、特別な監視役。


それが――「メタ認知」です!

メタ認知とは、

「認知を認知すること」。

……ちょっとわかりづらいですよね。


下の絵を見てください。

イラスト:伊藤ハムスター
イラスト:伊藤ハムスター

あなたの言動を見ている、もうひとりのあなたがいます。

この、もうひとりのあなたが、メタ認知です。

つまり、自分の言動を、第三者視点で見つめること。

自身の言動を客観視する視点が、メタ認知というわけです。

視点を変えて、「メタ認知」を「メタ認知」

予定外に「買いたい!」となったものは撮影して、それを合図にメタ認知をONにするクセをつけます。

そうやってドローン視点で自分の振る舞いを監視して、「意志」を見極める「間」を空けるために、自分で自分を意図的にコントロールするわけです。

ただし、ここで注意しなければいけないことがあります。

「買いたい!」という気分になっているときは、「気分一致効果」で、無意識のうちに買うべき理由を探しがちだということです。

そうなると、ビンボー脳は「冷静になってよくよく考えてみたけど、やっぱりこれは買いだよね!」と自分に都合のよい思考をしがちです。


例えば、あなたが街中を歩いているとしましょう。

ふと目にしたショーウィンドウに、素敵な万年筆を見つけました。

デザインがとても気に入って、一目見て買いたくなります。

実際に手に取らせてもらったところ、すごく手になじむ気もします。

写真を撮ってメタ認知をONにして、一度はその場を離れましたが、冷静になって考えても、

「こんなに気に入る万年筆には、もう二度と出合えないかも……」

「今だけの特価で、20%オフになってたし」

と買うべき理由しか思いつきません。

でも、レジに向かうのは、ちょっと待ってください。

そのまえに、とりあえず3点けなす。

このクセをつけてほしいんです。


「……よく見ると色がイマイチじゃない?」

「しょっちゅうカートリッジを交換しなきゃいけないんだよね。買い替えが面倒……」

「書ける線が太すぎる。これじゃあ、書いている本人まで太って見られるかも」

最後のはかなり強引ですが、いちゃもんをつけるくらいの気持ちで構いません。

とにかくどんなことでもいいので、視点を変えて、強引に3点、欠点を見つけます。


実はこれ、すでにONになっているメタ認知にもいちゃもんをつけていることになるんです。

「理性的に考えて『これを買ってもいい』と思ってるみたいだけど、その判断こそ、貧乏神に操られた結果じゃないの?」と自分の判断を疑っているわけですから。

自分の判断を疑う視点を持つと、メタ認知を、さらにメタ認知することになるんです。

けなすとドーパミンが出なくなる!?

おもしろいことに、気に入った商品でも、無理やりけなすと、「欲しい!」という激しい欲求が、みるみるうちにしぼんでいくことがあります。


衝動買いの研究をしている、デューク大学のヒューテル教授と神経科学者のワインコフさん。

彼らの実験によると、見ているものを無理やりにでもけなすと、脳内の報酬系が反応しなくなることがわかりました。

報酬系とは、人間に「これを手に入れれば、何かいいことがあるかも!?」というワクワクとした期待を与える脳内システムのことでしたね。素敵な商品を見たときは、快楽物質ドーパミンが出て、この脳内システムを刺激するわけです。

しかし、商品を無理やりにでもけなすと、どうやらドーパミンが出なくなるようなのです。


ドーパミンが出なければ、冷静な目で商品を見ることもできます。

「これは自分にとって本当に必要なものなのか……」

「これを買うことで得られる満足は、支払う金額と釣り合っている?」

「買ったとして、長く使えるかな」

など、後悔しないための質問を自分にする余裕が生まれます。

一時の欲求を満たすためだけに商品を購入するのは単なる浪費ですが、長く愛用できる商品を見つけて購入するのは、その後の人生を豊かにする立派な投資です。

リッチ脳の持ち主は、自分の人生の将来を豊かにするためにお金を使うのです。

そもそも、無理やり欠点を探すには、「デザイン」「使用感」「購入後のメンテナンスについて」など、角度を変えてさまざまな視点から商品を見る必要があります。

こんなふうに、さまざまな視点から購入を検討して、それでも「買おう」と思えるものであれば、購入後に長く愛用できるものが選べますよね。

結婚相手を選ぶときと一緒です。

後悔しないためには、お付き合い期間に、無理やりにでも批判的な目で見て、さまざまな角度からチェックすることが必要なのです。

菅原 道仁

カテゴリ:マネーテク
【著者紹介】菅原 道仁(すがわら・みちひと)
脳神経外科医。脳疾患を専門とし、国立国際研究センター、北原国際病院副院長、北原ライフサポートクリニック院長を経て、2015年に菅原脳神経外科クリニックを開業。脳のしくみについての親しみやすくわかりやすい解説は好評で、テレビ出演も多数。著書に、『身近な人に迷惑をかけない死に方』(KADOKAWA)、『そのお金のムダづかい、やめられます』(文響社)、『なぜ、脳はそれを嫌がるのか?』(サンマーク出版)、『赤ちゃんの未来をよりよくする育て方』(すばる舎)等多数。

【書籍紹介】『頭の中の貧乏神を追い出す方法 世界一役に立つお金の授業』(KADOKAWA)
脳のクセを知り尽くした専門家が教える、お金が増える脳科学。お金が貯まらないのは貧乏神にとりつかれた「ビンボー脳」のせいかもしれません。今度こそお金まわりを整えたいと思っても、頭に貧乏神=「浪費グセ」を住まわせたままでは、絶対にうまくいきません。本書では、貧乏神を追い出し、あなたの脳を着実にリッチ脳に変えるすぐにできる簡単な方法をお教えします!

あなたへのオススメ記事

  • 月ごとに「使える金額」を決める/頭の中の貧乏神を追い出す方法⑨
  • リッチ脳の基本は、支出の「見える化」/頭の中の貧乏神を追い出す方法⑧
  • 財布の中身確認を毎朝の日課にする/頭の中の貧乏神を追い出す方法⑦
  • 浪費を防ぐには、会話に主語を!/頭の中の貧乏神を追い出す方法⑥
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

マネーテクの人気記事ランキング

  • 副業の定番! アフェリエイトをはじめてみよう!/副業2019⑦

  • こんなにあった! 新幹線に安くのる9つの方法/節約ハック大百科③

  • 年金を払うのをやめることはできないの?/給料のカラクリ⑦

  • 給料から何でこんなに毎月引かれるの?/給料のカラクリ①

  • 独身だと手取りがずいぶん減るって聞いたんだけど?/給料のカラクリ③

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る
StudyWalkerライター・エディター募集