マネーテク

投資家・村上世彰がいま改めて考える「お金のきほん」とは?/タロログ

かつて村上ファンドで数千億円のファンドを運営していた投資家・村上世彰氏。プロが考えるお金の考え方は、著作『いま君に伝えたいお金の話』(幻冬舎)にまとめられています。小学生でもわかるように書かれた「お金のルール」を、本書から紹介します。

投資家・村上世彰さんについて、覚えているでしょうか。

そう、2005年にニッポン放送株大量取得問題で話題となった「村上ファンド」代表の村上世彰さんです。2006年時点で、運用資産額が4444億円を超えるファンドを運営していました。

結果的に村上ファンドは解散してしまいましたが、一般人では考えられないような金額を扱っていたプロが考えるお金のきほんとは、どういったものなのでしょうか。

まずは「お金」のおさらいから

本書の第1章は「お金って何だろう?」という説明がされています。

”たとえば古代中国では、貝殻が使われていたと言われています。”(P.20)

”日本銀行が保証した紙切れは、いろいろな細工がしてあって、簡単に偽物を造ることができないようになっています。ちゃんと保証されていることがわかる特別な「紙切れ」がお札です。そのお札だけが、どこへ行っても1000円の価値を持つのです。”(P.24)

という、超基礎的なことから始まります。その後も、

”自立して生きていくためにはお金は絶対に必要である”(P.33)

”値段ってどうやって決まるの?”(P.49)

など、本自体は小学生でもわかる内容といえます。

楽しみながらお金の勉強を

ただ、いくらわかりやすく書いているといっても、子供にこの本を読ませるのは少々難しいと思います。

そんな子供のために、わかりやすくお金の勉強をしてもらう方法が書かれているのが「実践編」です。

ここで書かれているのは、外食の際に値段を当てるゲームです。

”外食に行った時、会計をする際に、参加者がそれぞれに食事代の合計金額を予想し、予想金額が実際の値段に最も近い人が賞金をもらえるという、とてもシンプルなゲームです。”(P.64)

このゲームの素晴らしい点は、ただ金額を言うだけではなく、自分が勝つための戦略的要素がいくつも含まれている点です。

”ここで守らないといけないルールがひとつ。それは、先に金額を言った人と自分が発表する値段に500円以上の差をつけなくてはならないということ。

どういうことかというと、たとえば、自分の予想金額が8700円だった場合。すでに8000円と別の誰かが発表しているとします。そうすると、自分が言える金額は7500円以下か8500円以上。

この場合8700円と発表することもできるし、ほかの金額を言うこともできます。(以下略)”(P.65)

まだまだ説明が続きますが、なるほど確かにこれなら、小さい子でも楽しくお金(金額)について考える力がつきそうです。

お金についての勉強では、他にも<七並べ><じゃんけんゲーム><31ゲーム>などなど、色々なゲームが紹介されています。

いずれも遊びながら数字の勉強ができます。

結局どうやってお金を稼ぐのがいいの?

以前、ユーチューバーの方達が出演する、「好きなことで、生きていく」というキャッチコピーのCMがありましたが、好きなことで生きていくというのは、とても魅力的な反面、非常に難しいことだと思います。

例えば、野球が好きだからといってプロ野球選手になれる人はごくわずかですし、ゲームが好きだからといってそのゲームでお金が稼げるとは限りません。

そのため、「好きなことは趣味にしておくほうが良い」や「好きなことで行きていけるのはごく一部」という言葉もよく耳にします。

こういった考えに対して、村上さんは次のように述べています。

”できることなら君が、「自分の好きな仕事、自分に向いている仕事で生活の糧を得ている人」になれると良いなと思います。なぜなら仕事は人生の多くの時間を占める。社会に出てから40年もしくは50年、もしかしたら一生続けるのだから。好きなことを仕事にできれば、集中も全力投球もしやすいし、大変でも頑張る力が湧いてくる。”(P.72)

村上さん自身も、お金が大好きで投資の仕事に熱中できたそうなので、ただ好きなだけではなく「その物事に没頭できるか」が重要な判断材料になりそうです。

お金に対する価値観を見直す

本書は大人にはすこし物足りなさはありますが、村上さんの幼少期の話もかかれており、彼がどう言った考えを持ってお金を稼いできたかがわかる本でした。

アマゾンレビューには「子供だからこそ知るべきお金とはなし」とか「子供たちに読ませたい必読の一冊です」と子供がいる親には刺さっているようです。

なんとなく、日本では「お金稼ぎ=汚い・悪いこと」というイメージがありますが、このような本であれば、お金に対する価値観も変わるかもしれません。

子供がいる親、もしくはお金について勉強をしたい学生の方向けの一冊です。

タロログ

カテゴリ:マネーテク
【著者紹介】タロウ
実は零細会社の社長。最近は底辺YouTuberとして積極的に底辺コンテンツを生み出している。漫画は年間100冊ぐらい読むが、ビジネス書は年間10冊ぐらいしか読まないので、ビジネス書をちゃんとレビューできるか不安。暖かい目で見守ってください。
■Blog:タロログ
■YouTube:タロチャンネル

【書籍紹介】『いま君に伝えたいお金の話』(幻冬舎)

★資産形成に役立つ「マネーテク」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 話題のビジネスモデル、あなたはどれぐらい知ってる?/タロログ
  • 米名門大学がガチ調査! 人はマインド次第で成功できるか?/タロログ
  • 引っ越すように起業するとは? 現代を生き抜く“しょぼい起業術”/タロログ
  • 共感の声続出! なぜ「バカな人」とつき合ってはいけないのか/タロログ
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • NEW
    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

マネーテクの人気記事ランキング

  • スコア社会が日本にも上陸!? ドコモの「信用スコア」導入に賛否

  • 年金を払うのをやめることはできないの?/給料のカラクリ⑦

  • 給料から何でこんなに毎月引かれるの?/給料のカラクリ①

  • 知らなきゃ損!「お金がお金を生む」は本当だった/寝ながら稼ぐ121の方法⑩

  • 独身だと手取りがずいぶん減るって聞いたんだけど?/給料のカラクリ③

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る