マネーテク

ウォール街でささやかれる「出世できない人の条件」/お金の教養⑭

デフレの長いトンネルから脱け出そうとしている日本経済。変化に適応して資産を殖やすには何が必要か。『知らないと損をする! 株高時代の「お金の教養」』(菅下清廣著)で学びましょう。今回は第14回目です。

その気になれば軍資金は貯まる!

「お金がない問題」が深刻なら、早めに解決を図りたいところ。

投資を始めるにあたって必要なのは「年収と同額の貯金」という話をしましたね(第1回)。

投資は少額で始められるものもありますが、やはり軍資金はもっておくべき。少々損が出ても大丈夫だと思えるだけの基盤がないと、心が落ち着かないからです。

不安なまま投資をすると、焦ったり慌てたりして、しなくてもいい失敗をします。

一定のお金をもっていてこそ、気持ちが安定します。投資のみならず、すべての仕事に落ち着いて当たれます。

このことを、孟子は「恒産なくして恒心なし」という言葉で表しました。

年額と同額、できれば3年ぶんの貯金があれば、立派な「恒産」になるでしょう。


「仕事をして、自分への投資もしながら、恒産も作るなんて無理」

と思う人もいそうですが、本気になればなんとかなります。

私が主催する経営者の勉強会メンバーに、榊原暢宏さんという人がいます。彼はもともとアパレル会社で働いていたのですが、起業を目指して退職、軍資金ゼロから3年間で1000万円を貯めました。その熱意に火がついたきっかけは、そもそも職場の忘年会だったとか。

「起業したい」と口に出したら、できるわけない、バカバカしい、と周囲に大笑いされたのです。そこで榊原さんは、一番笑った人に、「起業して東証1部に上場します。上場したら丸坊主になってくださいね!」と約束を取り付け、翌日に辞表を提出。

午前中は映画館の清掃、夜はカラオケ店勤務。

そして3年後、貯まった1000万でマンションの一室を借りて会社を設立。

全国の職人を募ってネットワークをつくり、水漏れ・鍵開錠・パソコン修理など、日々の困りごとを解決する「生活救急車」というサービスを始めました。

その会社、「ジャパンベストレスキューシステム」はその後めでたく東証1部上場。

ともあれ、体力と気力と志があれば、軍資金を貯めることは可能です。体を壊さない程度に、副業をするのも良いでしょう。

ただし、貯めようと頑張り過ぎて体を壊すのは、もちろん本末転倒です。

お金持ちはなぜ健康に気を使うのか?

体力も、重要な資本です。健康管理のできない人は、お金持ちになれません。

なぜなら「自己管理のできない人」と見なされるからです。

私がかつて身を置いていたウォール街では、〝出世できない人の3条件〟というものがあります。それは「メタボな人」、「タバコを吸う人」、「お酒を飲み過ぎる人」。

適量以上に食べ過ぎるのは、適量を管理できない証拠。明らかに健康を害するとわかっているタバコを吸うのは、「わかっていてもやめられない」――これも自分をコントロールできていない証拠。お酒を飲み過ぎるのも、同じ理由でNGとされます。


自己管理ができるか否かが分かれ目になるのは、日本も同じです。

日々の生活を振り返ってみましょう。

「わかっていてもやめられない」ことがありませんか?

タバコや酒のほか、スナック菓子を一袋食べきったり、夜中までゲームをしたりするクセのある人は猛省を。ギャンブルとなると、これはもう「もってのほか」です。

ここはひとつ、腹をくくって悪い習慣を絶つこと。

そこに向けていたお金と時間とエネルギーを、自分への投資に充てましょう。

加えて、「ここ一年で風邪を引いたことがある」人も要注意。

それは健康管理が行き届いていない兆候です。「電気代節約に」と冷暖房をケチったりしていませんか?それは今すぐやめましょう。数十円・数百円浮かせたところで、風邪を引いて病院で治療費を払えば吹っ飛びます。家族に心配をかけ、欠勤して同僚に迷惑をかけることも考えると、さらに被害は甚大かもしれません。


食生活にも気を配りましょう。

私は、ふだんは和食中心。良質な素材を使った薄味の料理を好みます。

会食ではフレンチなどを食べることもありますが、適量を超えていると思えば、申し訳ないと思いつつも、食べ切ることはしません。レストランで会食する際は、事前にお願いして私の分だけ量を減らしてもらうこともします。

健康に気を配ることは、自己管理の第一歩です。

的確な判断や予測の力をつけるためにも、安定した体力を保持することが大切です。



菅下 清廣

カテゴリ:マネーテク

【著者紹介】菅下 清廣(すがした・きよひろ)
スガシタパートナーズ株式会社代表取締役。国際金融コンサルタント。投資家。学校法人立命館 顧問。メリルリンチをはじめとする名門金融機関で活躍後、現職。変化の激しい時代に次々予想を的中させることから「経済の千里眼」の異名をもち、政財界にも多くの信奉者をもつ。『今こそ「お金の教養」を身につけなさい』(PHP ビジネス新書)、『マネーバブルで勝負する「10 倍株」の見つけ方〔2018 年上半期版〕』(実務教育出版)など著書多数。

【書籍紹介】『知らないと損をする! 株高時代の「お金の教養」』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • 投資で勝ち続ける!「情報の目利き」になる3つのメソッド/お金の教養⑩
  • 「経済の千里眼」が厳選!信頼できる情報源&推薦図書10/お金の教養⑪
  • ボーっと生きているとチャンスを逃す!「人と時代」を読む力/お金の教養⑫
  • 「稼げる人」と「稼げない人」。3つの能力が明暗を分ける!/お金の教養⑬
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

マネーテクの人気記事ランキング

  • こんなにあった! 新幹線に安くのる9つの方法/節約ハック大百科③

  • 知らなきゃ損!「お金がお金を生む」は本当だった/寝ながら稼ぐ121の方法⑩

  • 年金を払うのをやめることはできないの?/給料のカラクリ⑦

  • 給料から何でこんなに毎月引かれるの?/給料のカラクリ①

  • お金は「執着」すると逃げていく!「楽しい」気持ちがお金を引き寄せる/お金の絶対法則⑩

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る