マネーテク

どのくらい稼げる? 副業で「ウーバーイーツ」をやってみた/タロログ

年々知名度を上げているウーバーイーツですが、あの配達員には誰でもなることができます。YouTubeチャンネル「タロログ」を運営するタロウさんが、実際に体験した様子を紹介します。

こんにちはタロウです。

皆さんは「ウーバーイーツ」なるものをご存知でしょうか?

あの緑のカバンを持って町中を走り回る、アレです。

アレはただ走り回ってるわけではなく、注文が入った食事を運んでいるんです。

え? 「そんなの知ってるよ!」って? なるほど。

でも、なぜあんなにたくさん見かける(=たくさんの人がやっている)のか?

実際にどれくらい儲かるのか?――は、なかなか知らないのではないでしょうか。

東京では結構多くのユーザー(利用者)がいるイメージですが、配達をやっている人はとても少ない気がします。よく考えたら一人で30件とか届けるから、そりゃそうですよね。

今回は、そんなよくわからないウーバーイーツ の配達員を実際にやってみました。

ウーバーイーツ の配達員になるためには?

ウーバーイーツをするためにはいくつかの手順があります。

1. WEB事前登録
2. 説明会場に行く(毎日開催)
3. その場で本登録を完了し、専用のバッグをもらう
4. 専用のレンタルサイクルを契約する

レンタルサイクルについては、自分が配達に使える自転車を持っていれば、契約の必要はありません。

Web登録は5分ほどで完了し、説明会自体も会場で動画を視聴したあと、簡単な説明のみで、だいたい30分ほどで終了。

ウーバーイーツ専用のバッグを受け取ることができました。


自転車はレンタルサイクルがオススメ

ウーバーイーツでは自分の自転車があればそれでも良いのですが、都内在住ではない方や一般的なママチャリしかない方が配達をこなすのは、実際問題かなり難しいと思います。

ウーバーイーツにはそんな方のために、ドコモバイクシェアでウーバー専用のレンタルプランが存在しています。

ちなみに原付も可能なのですが、原付だと通れない道が多かったり、駐禁を切られる可能性も高いそうなので、あまりオススメしていないようです。

ドコモバイクシェアで借りることのできる自転車は全て電動自転車ですので、本格的なロードバイクがなかったとしても、簡単に配達をすることができます。

月額4,000円で乗り放題になります。月5回以上自転車を借りるという人は、こちらの契約が良いでしょう。

いざ配送開始!

ウーバーイーツでは、配達依頼のことを「クエスト」と呼びます。

このクエストを受けるには、専用のアプリを起動し、アプリ内ステータスをオンライン(配達可能)状態する必要があります。

すると注文が入り次第アプリにクエストが入るので、クエストを受け付ければ仕事開始です。

オンライン状態にして即クエストが!

アプリを設定した直後、本当に1分もかからず、すぐにクエストが入りました。心の準備をする時間すらありません。

基本的にはお店から一番近い配達員の元にクエストの連絡が届くようで、お店までの距離は遠くても自転車で7〜8分といったところでしょうか。

商品受け取り

到着後、店頭で依頼番号を伝えると、用意されたテイクアウト用の容器に梱包した食事を渡されます。

店によってはまだ食事ができておらず、店頭で待たされることもしばしばありました。

待っている時間はお金が発生しないため、店に早く着きすぎるのも時間の無駄。難しいところですね。

商品の受け渡し


商品を受け取ったあとは、アプリに従ってお客さんの元へ向かいます。

先ほど、“お店から一番近い配達員の元にクエストの連絡が届く“と言いましたが、お店からの距離は考慮されていないので、自転車で15分以上かかる場所もありました。

都内は意外とアップダウンがあり、「これは電動じゃなかったらヤバイかも……」というシーンも多かったです。

こういった単発のバイトをするのは学生の時以来で、商品の受け渡しにかなり緊張しました。

お客さんとのやり取りは必要最低限で、コミュニケーションが苦手な方も簡単にできそうです。

お客さんは富裕層が多い

ウーバーイーツはサービスの価格が若干高いせいか、お客さんの7割は富裕層という印象でした。

なぜそう思ったかというと、40階ぐらいあるマンションだったり、都内なのに馬鹿でかい一軒家だったり、エントランス内に噴水があったり、受付の方とは別に警備員が立っていたり、マンションの中にクリーニングサービスがついていたりと、明らかに自分とはレベルが違う世界だったからです。

何も考えずに仕事をできる反面、圧倒的格差を思い知らされるのはちょっとつらかったです。

ただ、お客さんのほとんどは非常に優しく対応していただけて、「お疲れだと思うのでよかったらどうぞ」と差し入れをいただくこともありました。


いくら稼げるか?

ウーバーイーツの一件あたりの配送は、400円〜800円と幅があります。

撮影したのは初回だったのですが、初めてのウーバーイーツ であったこと、撮影で手間取ったこと、カメラマンの自転車のバッテリーが途中で切れたことなどが重なって、時給にすると1,000円程度にしかなりませんでした。

しかしそのあと2日ほど行なった結果、平均時給は「1,500円」前後に落ち着きました。

ちなみに以前、ウーバーイーツをやっている方にインタビューしたところ、“自転車ガチ勢”(自分のロードバイクを持ってる人)であれば、時給は2,000円を超えるそうです。

それでも、1,500円ならそこまで悪くありません。

コンビニバイトをするくらいなら、僕は断然ウーバーイーツで稼ぎたいなと思いました。

副業や運動不足解消におすすめ

中には、「クエストの待ち時間が多すぎる!」「全然クエストが来ない!」という人もいます。

僕は平日も休日も経験したのですが、待ち時間がほぼなかったので、その感覚がよくわかっていません。クエストがこない時間は長くても5分程度でした。

僕自身は平日の夜と休日の昼しか仕事をしていないので、もしかすると平日の14~17時といった食事する人が少ない時間帯は、仕事が少ないのかもしれません。地域にもよるのかな?

説明会で僕を担当してくれたスタッフは「千葉や埼玉は若干仕事が少ない」と仰っていました。

ウーバーイーツは、平日の夜・祝日に気軽に数時間だけできるので、バイト感覚で副業するのにオススメの仕事です。

あとは運動不足解消にもなります。普段体を動かさないという方は、エクササイズも兼ねてお金稼ぎをしてみてはいかがでしょうか?

タロログ

カテゴリ:マネーテク
【著者紹介】タロウ
ブロガー/アフィリエイター。株式会社タロログ代表。最近は底辺YouTuberとして積極的に底辺コンテンツを生み出している。
■Blog:タロログ
■YouTube:タロログ

★資産形成に役立つ「マネーテク」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 「日本最高のマーケッター」の失敗から学ぶ、仕事の極意とは?/タロログ
  • 「嫌われる勇気」を持つと人生は変わるのか?/タロログ
  • メンタリストDaiGo「超効率勉強法」が具体的すぎて素晴らしい/タロログ
  • 投資家・村上世彰がいま改めて考える「お金のきほん」とは?/タロログ
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

マネーテクの人気記事ランキング

  • ビジネスジェットも貸し切れる! マイルを貯めるとできる贅沢とは

  • こんなにあった! 新幹線に安くのる9つの方法/節約ハック大百科③

  • 給料から何でこんなに毎月引かれるの?/給料のカラクリ①

  • 独身だと手取りがずいぶん減るって聞いたんだけど?/給料のカラクリ③

  • 年金を払うのをやめることはできないの?/給料のカラクリ⑦

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る