マネーテク

即決OK! 消費増税前の「駆け込み買い」を制するコツ

目前に迫った「消費税10%」。あちこちで駆け込み買いキャンペーンを見かけますが、「買い時」の判断が難しいものも……。そこで増税前の今、本当に買っておくべきものをリストアップ。増税に振り回されず、賢く買い物しておきましょう!

「買うべきもの」を見極める2つのポイント

増税前の今、優先的に購入しておくべきものは何?――まずはその見極めのポイントをご紹介します。

【POINT1:比較的高額、かつ価格が変わらないもの】

購入代金が上がるほど増税分2%の差額は大きくなるため、高額な商品は増税前に購入しておいたほうが結果としてお得です。例えば、セール非対象の商品や値引きのない歯科治療、美容医療、回数券、スクール費用など。狙っていた高級ブランド品を奮発するのもアリでしょう。


【POINT2:使用期限がなく、保存可能なもの】

もう一つ気を付けておきたいのは「長期間使えるか」「保存がきくかどうか」という点。例えば、ブランドの化粧品、香水など使用期限があるものは、まとめ買いをしても消費しきれない可能性があります。またブランド小物や衣料品は、流行のデザインを選んでしまうと数年しか使えないことも考えられます。購入を検討する際は、長く使えること、消費期限がないことも視野に入れておきましょう。

買うなら今!「買ってもOK」リスト

10万円の商品を購入した場合、これまでは消費税8,000円でしたが、10月からは1万円に……。ずっと欲しかったけれど迷っていたものや「いつか買おう」と思っていたものは、これを機に思い切って購入してみては?

【冷蔵庫、洗濯機などの大型家電】平均価格:約10万円~

10万円を超える大型家電(冷蔵庫、エアコン、洗濯機、乾燥機、高性能のデジタル家電など)は、増税の前と後では差額が大きくなるため、増税前の購入がおすすめ。ただし、家電は早いサイクルで新モデルが登場するので、新旧製品の入れ替えのタイミングで買うのがベスト。8月~9月は旧モデルの価格が下がっているので狙い目です。
 

【審美歯科治療】平均価格:約50万円~(状態により個人差あり)

矯正、ホワイトニング、インプラントなど保険適用外の歯科治療は、成人の場合、50~100万円以上かかる場合がほとんど。消費税分だけで2%分の差額があるため、ずっと考えていた人は思い切って増税前に開始したほうがいいでしょう。比較的高額なホワイトニングも同様です。


【人間ドッグ・健康診断】平均価格:約5万円~(検査内容、病院ごとに異なる)

会社の健康診断を毎年受けている人は問題ありませんが、フリーランスや自営業の場合、自由診療となる人間ドック・健康診断も高額のため、増税前に受けておきたいですね。


【常備薬、栄養ドリンク】

「医薬品」や「医薬部外品」に該当する常備薬や栄養ドリンクは、軽減税率が適用されません。いつも使っているものがあれば、消費できる範囲で購入しておくのもアリ。


【資格スクール・ジムなど】

資格スクール(通信講座含む)、習い事、フィットネスジムなど、月謝制ではなく、申込時一括払いが可能な習い事の契約はぜひ、増税前に。ついでに勉強や習い事に必要な教材や道具なども、8%のうちに用意しておきましょう。「一括はちょっと厳しい……」という場合は、半期分だけ先に支払っておくのもアリ。先に入金しておくと、自然と「やらなきゃ」という気持ちになるので、勉強したいこと・やりたいことがある人は、これを機にチャレンジしてみては?


【航空券、新幹線の回数券、定期券】

出張や帰省、旅行が多い人ほど、増税前に航空券、新幹線の回数券を手に入れておきましょう。通勤以外で使う定期券(家族用など)がある人も、ぜひ今のうちに。チケットを取った日の税率が適用されるため、増税後に頻繁に出掛ける予定のある人は、買っておいたほうがお得です。


【ゴルフ会員権】

ゴルフ会員権などの年会費を支払う場合、「支払いが確定した日」の消費税率が適用されます。会員権を新たに購入する人や更新を控えている人は、2019年9月30日までに支払ったほうがお得感があるでしょう。高額なゴルフクラブなども、増税前の購入がおすすめです。


【アミューズメントパークの年間パス】

価格が変動しないため、アミューズメントパークやエンターテインメント施設の年間パスポートや回数券も、買うなら増税前がベターです。家族や恋人と定期的に利用する人は、検討してみては?


【雑誌の定期購読、書籍】

いつも読んでいる雑誌があるなら、増税前に定期購読を申し込んでおくのがおすすめ。今回の増税で新聞は消費税8%のままですが、雑誌、書籍は10%にアップします。読みたかった本、マンガ、揃えたいシリーズ本がある人は、今のうちに大人買いを。


【アルコール類】

自宅飲みやホームパーティーが多い人は、ワインやウイスキー、シャンパン、日本酒など、比較的高価なお酒は買っておいても問題なし。ノンアルコールビールやアルコール1%未満のお酒は軽減税率の対象になるので、買いだめは不要です。


【たばこ】

たばこも10月以降10円以上の値上げが確定しているため、喫煙者はカートン買いを。


【高級ブランド品】

百貨店などで販売されているハイブランドで、かつ定番とされているものは購入してOK。セールにならない定番色や流行に左右されない型なら、思い切って増税前に買ってしまいましょう。

婚活男子必見! エンゲージリングや結婚式場予約はどうすべき?

【エンゲージリング、マリッジリングは?】

エンゲージリングやマリッジリングをオーダーした場合、消費税は「注文した日」ではなく、「納品した日」の税率が適用されます。通常、婚約指輪や結婚指輪は注文後に製作され、数週間後に納品されます。そのため、商品引き渡しの日の税率が適用されます。増税前にオーダーリングを考えている人は、納品日がいつになるかを確認した上で購入することをおすすめします。

一方、既製品で在庫があり、購入日に持ち帰りできるものならこの限りではありません。すでにお目当てのリングがあって、確実に近々必要なら、9月中に購入しておいたほうがいいでしょう。

ただし、ダイヤを含む宝石や地金は時価があり、価格が変動しやすいものです。「未来のパートナーのために今のうちに買っておこう」といった考えであれば、慌てて買わないほうが得策でしょう。


【挙式・披露宴費用はどうなる?】

会場費、衣装レンタル、装飾、花代、引き出物など、数百万円以上の費用がかかる結婚式は、契約した時点ではなく式や披露宴を実施した月の税率が適用されます。つまり、9月中に申し込みが完了しても式を行うのが10月以降の場合、10%の消費税が適用されます。

結婚式は、増税の「経過措置」の対象ですが、消費税8%が据え置きとなるのは2019年3月31日までに契約完了している場合のみ。2019年3月中に式の契約を済ませ、10月以降に実施する場合でも、今から追加プランなどを申し込むと消費税10%が適用されます。

◇ ◇ ◇

高額商品は冬のボーナス一括で……と考えていても、その頃には消費税が10%に。ずっと購入したかった高額商品は、このタイミングで手に入れておくのもいいでしょう。しかし、2%のために無駄使いをしてしまっては本末転倒。購入するのは確実に必要なものや、欲しいけど我慢してきたものなどに絞るのがベストです。


高橋 奈巳

カテゴリ:マネーテク

★資産形成に役立つ「マネーテク」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 消費税増税は「何のため」に行うのか?/消費税は下げられる!③
  • 庶民の負担を増やして“金持ち”を優遇する理由は一体何なのか?/消費税は下げられる!⑤
  • 低所得者ほど負担が大きくなるという「理不尽」/消費税は下げられる!⑦
  • 「日本の富裕層は消費税を一銭も支払わずに暮らせる」って本当?/消費税は下げられる!⑧
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

マネーテクの人気記事ランキング

  • 給料から何でこんなに毎月引かれるの?/給料のカラクリ①

  • 独身だと手取りがずいぶん減るって聞いたんだけど?/給料のカラクリ③

  • こんなにあった! 新幹線に安くのる9つの方法/節約ハック大百科③

  • 年金を払うのをやめることはできないの?/給料のカラクリ⑦

  • 唯一の「100万円超え」はどの業界? 気になる各業界の夏ボーナス支給額

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る