資格取得

中小企業診断士試験の難関「経済学・経済政策」の効果的な勉強方法とは?

中小企業診断士の資格試験には一次試験と二次試験があり、一次試験においては7つの科目が設けられています。1次試験の科目のなかでも「経済学・経済政策」については数学に苦手意識を感じていると、どのように勉強を進めていけばよいのかわからず悩んでしまう人もいるでしょう。本記事では、中小企業診断士に合格するうえでは外せない「経済学・経済政策」について、初心者がぜひとも実践したい勉強方法について解説していきます。

そもそも中小企業診断士試験の「経済学・経済政策」って?

「経済学・経済政策」とは、中小企業診断士の一次試験に出題される科目の1つです。「基本的な経済指標の意味を理解したうえで、物価動向や雇用情勢を把握できるようになり、企業経営に活かすこと」を目的にする科目です。中小企業診断士試験の試験案内にも記載はありますが、経済学・経済政策の出題範囲は「マクロ経済学」と「ミクロ経済学」に関連したものがメインとなります。

ミクロ経済学、マクロ経済学ともに数学的要素の理解を深める必要があるため、苦手意識を感じている人が多い科目でもあります。マクロ経済学とは、マクロ(巨視的)な視点から経済を理解する学問です。マクロという名のとおり、一企業の経営状況のみを考えるのではなく、政府や個人主体といった経済主体の幅広い状況を分析するのが特徴です。

「市場原理が完全に機能するとは限らない」という考えに基づいており、GDPなどの統計データをもとに国や政府レベルでの物価や消費などの動きをマクロ的な視点で考えます。

一方、ミクロ経済学とは、ミクロ(微視的)な視点で経済を分析する学問です。つまり、一個人の家計や企業の消費行動にどういった影響があるかにより強い関心をおくのが特徴だといえます。完全競争や市場均衡、完全雇用といった実際の経済では必ずしも成立しない状況を前提として理論を構築する考え方です。そのため、GDPなどの実体経済の指標を重要視するマクロ経済とは対照的な側面があります。

中小企業診断士の経済学・経済政策を徹底攻略!より効果的な勉強方法とは?

マクロ経済学とミクロ経済学は一見すると正反対のようにも思えますが、実際にはそれぞれが作用しあって経済が形作られています。そのため、マクロ経済学を理解するためにはミクロ経済学についての知識を十分に持っていなければならず、双方を勉強する必要があるのです。

苦手を克服!経済学・経済政策の理解を深める勉強のコツ

経済学・経済政策には細かい数字が出題されることがあるため、数学が苦手な人は試験で苦戦することの多い科目です。この章では、経済学・経済政策についての苦手意識を払しょくし、初心者でも効果的に学べる勉強のしかたについて解説していきます。経済学・経済政策についての勉強法について理解し、中小企業診断士試験合格に一歩近づきましょう。

1. 経済学の基本をしっかり学べる教材を選ぶ!

経済学・経済政策は暗記色が少ない科目です。そのため、用語などを集中して覚えるのではなく、内容をしっかり理解しながら体系的に学んでいくことが大切だといえます。体系的に学んでいく必要がある以上、基礎をしっかりマスターしておくことは重要です。

経済学がさっぱりわからないという人は基礎をおろそかにしている可能性が高いので、後戻りをして分からない部分をもう一度確認してみましょう。なお、勉強する順番はミクロ経済学から始めることをおすすめします。

なぜ、ミクロ経済学から勉強したほうがよいかというと、ミクロ経済学は「消費者と生産者の立場から経済を学べるから」です。つまり、一般の消費者の目線に近い感覚で経済学を学べるので、親近感が湧いて勉強に集中しやすいといえます。

また、体系的に学ぶという観点からも、より微視的視点から経済を学んだあとで巨視的な視点でマクロ経済学を勉強するという流れのほうが好ましいです。ミクロ経済学から先に勉強してあらかじめ概要をおさえておくと、マクロ経済学も理解しやすいでしょう。

なお、経済学・経済政策は独学で勉強するのが難しい科目でもありますので、インターネットなどを有効活用して学ぶとよいです。たとえば、「フリーラーニング Free-LearninG For Your Extention」というWebサイトでは経済学・経済政策をYouTube動画を観ながら学べます。

また、石川秀樹氏の『速習!マクロ経済学』『速習!ミクロ経済学』などといった書籍もおすすめです。石川氏が銘打つ通称「石川経済」はとにかく分かりやすいということで、複数サイトでおすすめされています。独学での勉強に限界を感じたら、試してみるとよいでしょう。

なお、経済学・経済政策では一次方程式などを解く必要があります。忘れてしまっている人は復習も兼ねて数式について学べる数学のテキストもそろえておいたほうが無難です。

2. マクロとミクロの違いをしっかり理解する!

経済学・経済政策を攻略していくためには、出題項目の肝となるミクロ経済学とマクロ経済学を、いかに正しく理解できているかがポイントです。そのためには、まずはマクロ経済学とミクロ経済学のそれぞれの頻出論点をしっかりと整理しておくことが重要です。

たとえば、マクロ経済学の「GDP」「GNP(GNI)」「IS/LM分析」「インフレギャップ」といった数値が及ぼす影響や用語の意味について理解しておきましょう。また、「減税の効果」「流動性のわな」といった点も整理しておくとよいです。

一方、ミクロ経済学では「需要の価格弾力性」「余剰理論(死荷重)」「独占市場均衡/複占市場均衡」「ゲーム理論」などから出題されるケースが多いです。どちらも中小企業診断士の試験に合格するためには大切な知識ですが、どちらかというと経済モデルを国単位で考えるマクロ経済学のほうが難しく感じてしまう人が多いでしょう。

ただし、マクロ経済のほうが日々の国際情勢に関するニュースで取り上げられる機会は多く、ニュースを見るだけでも手軽に勉強できます。さらに、政府の金融政策などのニュースをこまめにチェックしておくと理解が深まるので、身近なところから勉強を始めていくとよいです。

3. グラフは実際に自分で書きながら覚える!

中小企業診断士の経済学・経済政策を徹底攻略!より効果的な勉強方法とは?

経済学・経済政策の科目を苦手とするのは、数学的要素が比較的高いからだという人が多いです。そのなかには、「グラフや表の読み取りが苦手」という人もいるでしょう。

グラフや表の読み取りが苦手という場合には、まずは一般的な関数グラフの基礎をおさらいして考察することに慣れることから始めたほうがよいです。経済学・経済政策の科目はひとまず忘れて、関数グラフの復習を行って基礎をしっかりと固めてから再度チャレンジしましょう。

ただし、経済学においては、縦軸に独立変数をとるグラフがある点に注意が必要です。一般的な一次関数のグラフとは異なるケースがあります。いずれにしても重要なことは、テキストや過去問に出てくるグラフをひたすら書いて覚えることです。

苦手科目はどうしても後回しにしてしまいがちですが、何回も書いているうちに徐々に理解が深まっていくものなので、繰り返しの反復練習が効果的です。慣れるまでには時間がかかるケースもありますが、そのような場合は、一通り簡単に経済学全体を学んだあとで再チャレンジする方法もあります。

4. 経済学のテキストがさっぱり分からない時の奥の手!

経済学・経済政策は中小企業診断士の資格試験の出題範囲に含まれていますが、実は必ずしも中小企業診断士試験対策用の教材を用いる必要はありません。経済学は「公務員試験」「不動産鑑定士」「証券アナリスト」「公認会計士」など、中小企業診断士以外の資格試験においても出題範囲に含まれています。

特に公務員試験は受験者数が多いため、解説がわかりやすい教材が充実している傾向が強いです。そのため、中小企業診断士試験のテキストや教材ではなかなか理解しづらいと感じている人の場合、公務員試験対策用テキストで勉強するほうがよい事例もあります。

公務員試験対策用テキストは経済学をまんべんなく学べるので、特に初心者におすすめです。中小企業診断士試験用のテキストや教材にこだわらず、自分に合ったものを選びましょう。

経済学をマスターする秘訣は「基礎」そして「実践」あるのみ!

ここまで中小企業診断士一次試験に出題される「経済学・経済政策」科目の勉強方法について解説してきました。数字や数式を苦手とする人にとっては難しく感じられるかもしれませんが、とにかく慣れることが重要です。毎日問題を解いていって、内容をしっかり理解していくことが合格への近道となります。自分に合ったテキストや過去問題集を選んで、前向きな姿勢でコツコツと実践していきましょう。

カテゴリ:資格取得

★社会人の学びに役立つ「資格取得」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 中小企業診断士の資格は役に立つ? 有利なポイントや問題点を解説
  • 「あ~目がつらい!」PCやスマホで目を使い過ぎなら、今スグやるべき疲れ目対策とは?
    PR
  • 中小企業診断士になるメリット・デメリットと、資格の取得方法を紹介
  • 中小企業診断士はどんな仕事をしているの? 1日の仕事の流れは?
  • NEW
    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

資格取得の人気記事ランキング

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

  • 行政書士の試験難易度が知りたい! 合格基準や必要な勉強時間の目安とは?

  • 勉強をゲーム化すれば、コスパ最強の遊びになる!―河野玄斗の超シンプル勉強法【前編】

  • メンタリストDaiGo「超効率勉強法」が具体的すぎて素晴らしい/タロログ

  • 転職や昇進に有利な「コスパのいい資格」が知りたくて、ユーキャンに聞いてみた【前編】

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る