資格取得

圧倒的に役立つ! 営業パーソンが取得すべき資格「3選」

コミュニケーション術、トーク術、プレゼン術など、営業パーソンが身につけておきたいスキルは実にさまざま。そのうち、キャリアアップや日々の業務効率化という視点で考えると、圧倒的に役に立つのがIT関連のスキルや資格です。今回は、業務のスピードアップやマーケティングの知識向上に効果があるIT関連資格を3つご紹介します。

{ 目次 }

営業パーソンが取るべき資格1:MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)
MOS「スペシャリストレベル」の受験資格・試験科目
MOS「エキスパートレベル」の受験資格・試験科目
MOS「スペシャリストレベル」の試験内容
MOS「エキスパートレベル」の試験内容
営業パーソンが取るべき資格2:ITパスポート
ITパスポートで習得できる知識の分野
ITパスポートの試験概要
営業パーソンが取るべき資格3:ウェブ解析士
ウェブ解析士で得られる知識
IT資格を活かしてワンランク上の営業パーソンを目指そう

営業パーソンが取るべき資格1:MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)」とは、仕事でお馴染みの文章作成ソフト「Word」や表計算ソフト「Excel」の開発元、マイクロソフトが認定する国際資格です。

上記のソフトの実践的な操作を問われるので、各ソフトの効率的な操作を学べます。

また、受験者数が2018年度で累計430万人を超える、IT関連の中でもトップクラスにメジャー資格なので、上位の「エキスパートレベル」(上級)に合格すれば、転職でのアピール材料としても使えます。

一般的なソフトの操作スキルを問われる「スペシャリストレベル」(一般)の受験資格、試験の科目や問われる内容は、以下の通りです。

MOS「スペシャリストレベル」の受験資格・試験科目

・受験資格:規定なし
・試験科目:Word(文章作成ソフト)、Excel(表計算ソフト)、PowerPoint(プレゼンテーションソフト)、Access(データベース管理ソフト)、Outlook(電子メール)
・各ソフトのバージョン:2010、2013、2016

MOSは実践的な試験のため、同じソフトであってもバージョンが違うと機能や操作方法が異なるため、バージョンによって試験内容も違います。自分が使用しているソフトに合わせて受験しなければならないので、注意が必要です。

MOS「エキスパートレベル」の受験資格・試験科目

・対象:規定なし
 ※スペシャリストを合格していなくても受験可能。
・試験科目:Word、Excel
 ※PowerPoint、Access、Outlookはスペシャリストのみ
・各ソフトのバージョン:2010、2013、2016

スペシャリストとエキスパートでは問われる内容が異なり、マイクロソフトは「両方を取得することで、Word(もしくはExcel)の操作スキルを総合的に証明できる」としています。

それぞれの大まかな試験内容は、以下の通りです。

MOS「スペシャリストレベル」の試験内容

・Word:基本的な編集機能(文字サイズやフォントの変更、表の作成、図の挿入、印刷など)
・Excel:基本的な操作(SUM関数などの基礎的な数式の活用、書式設定、グラフ作成など)

MOS「エキスパートレベル」の試験内容

・Word:高度な機能の理解(スタイル、目次、索引作成、アドインなど)
・Excel:発展的な活用(高度な関数、条件付き書式、入力規則、マクロの作成など)

基本的には、スペシャリストから取得し、エキスパートを受験することが推奨されています。

営業パーソンが取るべき資格2:ITパスポート

前述したMOSが実践型の資格という位置付けであるとすれば、「ITパスポート」はIT関わる知識を体系的に学ぶことができる、教養型の資格といえるでしょう。

ITパスポートは通称「iパス」とも呼ばれ、2018年度の受験者数が97万人を超えるなど、IT系国家資格の代表的な試験になっています。

レベル1~4まである「情報処理技術者試験」の中で最も簡単な試験ではありますが、現代のビジネスには欠かせない下記の幅広い分野の知識を習得できることから、システムエンジニア志望者だけでなく、幅広い職種・業種のビジネスパーソンが受験しています。


ITパスポートで習得できる知識の分野

・情報セキュリティ分野(機密情報の漏えい、ウィルス感染のリスクとインターネットなどの正しい使い方)
・ITに関わる基礎知識(社内ネットワーク、情報システム、データベースなど)
・マネジメントの基礎知識(管理職に求められる「SWOT分析」などのマネジメント手法に関わる知識、財務諸表・損益分岐点などの財務会計、経営スキルなど)
・企業コンプライアンスに関わる基礎知識(知的財産、著作権、商標権など)

ITパスポートの試験概要

・受験資格:規定なし
・試験時間:120分
・問題数:100問(経営関連35問程度、IT管理20問程度、IT技術45問程度)

ITパスポートを取得することで、意識しなければなかなか学ぶことができないIT業界の基礎的な知識を習得できるので、取引先にIT関連の会社がある場合は、共通の話題の獲得や知識レベルの向上を図ることが可能です。

また、転職で確実に有利に働く資格というわけではないものの、IT業界への転職などでは自己PRの材料になるでしょう。

ITパスポートは国家資格なので、基本的には一度合格すれば失効することはありません。2018年度の合格率は51%と難易度が高すぎるということもないので、IT関連試験に初めてチャレンジする人にとっては、うってつけの資格になっています。

営業パーソンが取るべき資格3:ウェブ解析士

最後に紹介する営業パーソンにおすすめの資格が、「ウェブ解析士」です。ウェブ解析士は、一般社団法人ウェブ解析士協会(WACA)が認定する「ウェブマーケティング」の能力を図る資格です。

MOSやITパスポートと比べると難易度は高めですが、近年、業界に問わず求められるケースが増えているウェブ解析、ウェブマーケティングの知識を習得することが可能です。

ウェブ解析士で得られる知識

・ウェブマーケティング、ウェブ解析の用語(定義~使い方)
・Googleアナリティクスなどのアクセス解析の情報の見方、分析、計測方法
・ウェブ解析から課題を発見する方法とそれを解決する手段


上記の知識を体系的に習得できるほか、合格することでウェブ解析士として公式ホームページに社名や名前を公開することもできます。

さらに知識だけでなく、Googleアナリティクスの基本機能の使用スキルや、レポート作成スキルなども証明することが可能です。

このように、ウェブ解析士はIT・Web業界だけでなく、広告、小売り、物流など幅広い業界に受講者がいるほか、定期的にウェブ解析士向けの講座も開催されていることから、社外の人との交流の場の活用、人脈拡大も期待できます。

IT資格を活かしてワンランク上の営業パーソンを目指そう

今回紹介した3つのIT関連資格は、それぞれ勉強する範囲や身につく知識が異なります。取得難易度もそれぞれ異なりますが、どれも独学で取得可能です。

職種・業種に関係なく、ビジネスシーンで活用できる資格なので、ぜひ勉強してみてはいかがでしょうか。


文=藤冨 啓之

カテゴリ:資格取得

あなたへのオススメ記事

  • 「今この資格を取っておけ!」取得資格50超の “資格キラー”が説く資格のメリットとは?
  • 「ウェブ解析士」は誰でもとれる? 資格の難易度は?/峰岡孝平
  • ウェブ解析士の資格を取得すると、仕事の進め方はどう変わる?/峰岡孝平
  • ウェブ解析士マスターとはどんな資格?/峰岡孝平
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

資格取得の人気記事ランキング

  • 東大教授は暗に示してる。「おかしい人」って私のこと?/ただの主婦が東大(24)

  • ただの主婦 VS 東大教授。え、それってつまり……/ただの主婦が東大(23)

  • 計画性のなさ、謎のこだわり、夫は激おこ……東大訪問前夜/ただの主婦が東大(22)

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

  • 昼まで寝ている主婦に子育ては無理だって?/ただの主婦が東大(3)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る