資格取得

簿記1級ってどんな試験?試験概要やメリットについて解説!

日商簿記検定の試験日っていつ?試験に申し込んで資格を取ろう!

日商簿記は、簿記の資格試験として最も広く認知されています。取得できる級は3級と2級、1級の3つです。そのなかでも、1級は最も難易度が高いことで知られています。合格率は非常に低く、問題の内容や取得するメリットについてよく知らないという人もいるでしょう。そこで、1級の受験を考えている人のために、1級の試験概要や難易度、科目について解説します。

{ 目次 }

1. 簿記1級とはどんな資格?
1-1. 簿記1級の概要
1-2. 簿記1級を取るメリット
1-3. 簿記1級を受験できる条件と受験料
1-4. 簿記1級の試験日程と形式
1-5. 簿記1級の難易度と合格率
2. 簿記1級の試験科目
2-1. 商業簿記
2-2. 会計学
2-3. 工業簿記
2-4. 原価計算
独学での合格は難しい!

1. 簿記1級とはどんな資格?

まずは簿記1級の取得を検討している人のために、概要や日程など、受験にあたって知っておくべき基礎知識について紹介します。

1-1. 簿記1級の概要

日商簿記の資格には、3級と2級、1級の3種類があります。そのなかで、最も難易度が高いのが1級です。1級は税理士や公認会計士などの国家資格への登竜門といわれています。1級を受験するには、経営分析や経営管理ができる程度のレベルが必要です。

なお、試験科目は受験する級により異なります。2級は商業簿記と工業簿記の2科目、1級はさらに会計学と原価計算が加わった4科目です。そのため、1級は2級よりも勉強量が遥かに多く、試験の準備にも時間がかかるでしょう。

1-2. 簿記1級を取るメリット

簿記1級ってどんな試験?試験概要やメリットについて解説!1

日商簿記1級を取得するメリットのひとつが、税理士の受験資格を得られるという点です。税理士試験には、いくつかの条件があります。たとえば、大学か短大、高等専門学校のいずれかを卒業していることや、法律学または経営学を1科目以上履修していることなどが条件です。

しかし、日商簿記1級を取得していれば、学歴に関係なく受験資格が与えられるため、手っ取り早く試験を受けられるのです。また、日商簿記1級の試験科目には、公認会計士や税理士になるために必要な学習範囲が含まれています。1級が公認会計士や税理士への登竜門といわれているのは、資格を取得することで自動的に学習範囲の一部を習得できるためです。

大企業の経理部で働くことを目標にしている人にも、1級を取得することはメリットになるでしょう。ただし、普通に経理や会計として働くだけなら、2級を取得すれば十分通じる場合が多いです。1級は難易度が高いぶん、学習に割く労力も大きくなってしまいます。そのため、受験する前に、取得した資格をどのように活かすのかを考えなければいけません。

1-3. 簿記1級を受験できる条件と受験料

簿記1級を受験するにあたり、年齢や性別、学歴、国籍などによる制限や受験資格は設けられていません。申し込み期間中に登録手続きを行い、払込締切日までに受験料を支払えば、誰でも受けることができます。いきなり1級から受験したり、1級と2級を併願したりすることも可能です。

なお、受験料は消費税込みで3級が2850円、2級が4720円、1級が7850円と、級ごとに異なります。さらに、税込み550円の事務手数料も必要です。払込の際はしっかりと金額を確認しましょう。なお、詳しい試験要項については、東京商工会議所の公式ホームページに記載されています。

1-4. 簿記1級の試験日程と形式

簿記1級の試験は、毎年6月と11月の日曜日に行われる決まりです。2級と3級は、翌年2月に実施される試験も含め、年度内に3回受験するチャンスがあります。しかし、1級だけは2月の試験日は設けられていないため、注意しなければいけません。

試験時間は毎年変わる可能性があります。目安として、2020年の時点では商業簿記と会計学の2科目が1時間半、休憩時間が15分、さらに工業簿記と原価計算が1時間半でした。

合格ラインは4科目の合計点が70%以上です。ただし、1科目でも40%に満たなければ不合格になってしまいます。1科目につき10点以上獲得できれば、足切り制度の対象にはなりません。試験は午前9時から始まり、3時間ほど続きます。長時間に渡り集中して問題を解かなければならないため、体調を万全に整えて臨みましょう。

1-5. 簿記1級の難易度と合格率

日商簿記には初級から1級まで4つの級が存在します。就職や転職で有利に働くのは2級からで、3級は商業簿記の基本的な知識が求められる程度のレベルです。1級が最高峰の難易度とされているのは、問題の内容が難しいという理由だけではありません。

級が上がるほど合格するための学習量が増え、知識を定着させるのに時間がかかってしまいます。そのため、実際の科目数よりも、体感難易度は高くなってしまうのです。

2017年11月17日に実施された第147回簿記検定試験では、1級の合格率は5.9%でした。ただし、平均的な合格率は10%前後ですから、第147回は合格率が極端に低かったケースと言えます。なお、合格率は実際の受験者数に対する合格者の割合により導き出されます。

採点方法は1級のみ相対評価で、2級と3級は絶対評価です。そのため、2級と3級の合格率にばらつきが見られるのに対し、1級は合格率が安定しています。受験者の詳しいデータについては、日商簿記の公式ホームページで確認が可能です。

2. 簿記1級の試験科目

簿記1級の合格を目指すなら、まずは試験科目の概要について知っておかなければいけません。ここからは、1級で勉強する4つの試験科目について紹介します。

2-1. 商業簿記

商業簿記とは、商品を仕入れて売ることで利益を上げている会社を対象とした簿記を指します。3級から1級まで共通して出題される科目です。しかし、級が上がるほど問題の内容は難しくなっていきます。

出題される頻度が多い問題は「損益計算書」「貸借対照表」「連結財務諸表」「決算整理後残高試算表」などです。幅広い分野から問題が出されるため、しっかりと理解できるまで、徹底的に反復練習を行いましょう。

2-2. 会計学

会計学とは、商業簿記を作成するための会計技法などに関する学問です。そのため、学習範囲も商業簿記と似ています。大きな違いは、商業簿記は計算、会計学は理論を重視する点です。商業簿記では仕訳の計算や帳簿の記入など、実践的な問題を中心に出題されます。

一方、会計学では決算書の仕組みや構造、財務分析などの理論をどの程度理解しているかが問われます。商業簿記は広く浅く、会計学は狭く深い理解が求められると考えるとわかりやすいでしょう。

2-3. 工業簿記

商業簿記の対象が商品を仕入れて売る会社であるのに対し、工業簿記の対象となるのは製造業などの商品を作って売る会社です。工業簿記は2級と1級で出題される科目で「標準原価計算」「総合原価計算」「個別原価計算」などの問題を扱います。

特に、よく出題されるのは「標準原価計算」に関する問題です。工業簿記の特徴として、問題文が長いことが挙げられます。そのため、合格を目指すのであれば演習問題を繰り返し解いて、問題文を読み取る力を身につけなければいけません。

2-4. 原価計算

原価計算は、会計学と同じく1級のみ出題される科目です。製品などの原価を計算したり、経営管理など意思決定に関わる分野を扱ったりします。よく出題されるのは「設備投資意思決定会計」「予算実績差異分析」などです。原価計算の問題を解くには、問題文の内容や計算の意味を正確に読み取る力が欠かせません。

また、工業簿記でも原価計算に関わる問題が出されるため、原価計算をしっかり勉強しておけば、工業簿記も理解しやすくなるでしょう。出題パターンはさまざまで、見たことがない内容の問題が出されることも多いため、少しでも多くの問題を解いて慣れていくことが重要です。

簿記1級ってどんな試験?試験概要やメリットについて解説!2


独学での合格は難しい!

日商簿記のなかでも、1級は最も難しく独学で合格するのは至難の業です。受験者のほとんどが2級に合格しているにもかかわらず、合格率が10%前後という点からも難易度の高さがうかがえるでしょう。

試験範囲は2級より広く、学習に必要な時間も増えます。科目ごとの足切り制度も設けられており、すべての科目を満遍なく学習しなければいけません。モチベーションを保つのも難しいため、専門学校や通信講座を利用するのが無難です。

カテゴリ:資格取得

★「簿記」に関する記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 簿記2級合格に必要な勉強時間は? 学習計画をしっかり立てよう
  • 簿記2級の合格率は何%? 簿記2級を合格するための勉強方法教えます!
  • そもそも簿記ってどんな資格? 簿記の概要と資格取得のメリットを解説!
  • 日商簿記検定の試験日っていつ? 受験申込をして資格を取ろう!
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

資格取得の人気記事ランキング

  • 夫にバレるのが怖くて。こんな結婚生活、楽しくない/ただの主婦が東大(6)

  • ただの主婦が東大受けた結果を発表します/ただの主婦が東大(52)

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

  • 行政書士の試験難易度が知りたい! 合格基準や必要な勉強時間の目安とは?

  • 簿記2級の合格率は何%? 簿記2級を合格するための勉強方法教えます!

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る