資格取得

日商簿記3級の合格率と難易度は? 勉強時間・勉強方法まで徹底解説!

日商簿記3級の合格率と難易度は?勉強時間・勉強方法まで徹底解説!

日商簿記3級は、毎年30万人以上が受験する非常に人気のある資格で、経理・財務担当以外の職種でも評価する企業が多くあります。日商簿記3級を取得することで、会社のお金の流れや経営の基本を理解することができるでしょう。本記事では、日商簿記3級の基本情報をはじめ、その合格率と難易度、必要な勉強時間とともにおすすめの勉強方法を紹介していきます。この記事を読むことで簿記3級合格にぐっと近づくでしょう。

1. 簿記3級の基本情報

日商簿記には1級、2級、3級がありまずが、そのなかでも初心者が基礎を学ぶために最初に挑戦したいのが3級です。日商簿記3級は多数ある会計資格のなかで最もメジャーなものであり、どのような職種・業界でも活用できる資格です。会計の分野における最高峰の国家資格として公認会計士や税理士などが挙げられますが、一流の公認会計士や税理士も最初は日商簿記3級から始めているのです。

日商簿記3級は、日本商工会議所が主催している公的資格で誰でも受験が可能です。試験は年に3回、6月第2日曜日、11月第3日曜日、2月第4日曜日に行われ、受験料は2850円(税込み)です。試験回数が年3回で受験料も比較的リーズナブルなため、受験しやすい資格と言えます。

ここで、日商簿記3級の申し込み方法の基本的な流れを説明します。なお、商工会議所によって異なる場合があるので、詳細は自分が住んでいる地域の商工会議所の情報を調べましょう。

1.申し込み登録をする
2.申込書が届く
3.受験料等の支払い
4.受験票が届く
5.試験を受ける

申し込み登録はインターネットや電話でできます。受験資格などは一切ないので、複雑な手続きもありません。受験料の支払いと受験票に貼る証明写真の準備を忘れないようにしましょう。

2. 簿記3級の難易度と合格率!

日商簿記3級の合格率と難易度は?勉強時間・勉強方法まで徹底解説!1

受験資格がなく誰でも受験できる簿記3級ですが、その難易度や合格率はどれくらいなのでしょうか。試験を受けるにあたって、難易度や試験内容を知っておくことは非常に重要です。ここでは、簿記3級の合格基準と合格率、試験内容を解説していきます。

2-1. 合格率

2010~2019年の合格率を見ると、10年間の平均は30~40%となっています。申し込みだけして試験を受けない人を除いた実受験者数で計算すると、合格率50%以上だった実施回も見られます。また、2017年以降は実受検者数の合格率が40%を下回ることがなく比較的高く推移しています。

簿記3級の合格基準は100点満点中70点以上ですが、試験の難易度が変わってもこの基準は変わりません。そのため、実施回によって合格率にばらつきがあり、合格率の最も高い実施回と低い実施回には10%程度の差があります。合格率に10%もの差があると、合否には実力だけでなく運も関係してくるでしょう。

2-2. 難易度と試験内容

簿記3級では、商業簿記の初歩的な知識や理解を問う問題が出題されます。商業簿記とは「商品を仕入れて販売する」という基本的なお金と商品の流れに関する簿記のことを指し、経理担当者でなくても比較的イメージしやすい内容です。したがって、実務経験のない学生でもきちんと勉強すれば十分合格できる、資格試験のなかでも易しい試験と言えます。

出題形式としては大問が5つあり、例年決まったパターンで出題されています。難易度のひとつの指針として、以下に出題形式と出題内容を紹介していきます。

1.仕訳問題(10点):取引を見て適切な仕訳をする問題。

土地購入、小切手の振出、現金過不足処理などの取引を、選択肢の中の勘定科目を使って仕訳をする。

2.帳簿または勘定記入(8~10点):帳簿や勘定の記入をする問題。

商品有高帳、現金出納帳、当座預金出納帳などの記入をする。補助簿の選択問題が出ることもある。

3.試算表作成問題(30~32点):資料を見て試算表の穴埋めをする問題。

財務諸表作成問題が出ることもある。正確さとスピードが必要。

4.伝票会計問題(8~10点):取引を見て伝票を作成する問題。

伝票会計のほかに、語句記入、訂正仕訳、決算仕訳、現金勘定への転記、減価償却費の記帳方法などが出題される。

5.精算表作成問題(30~32点):資料を見て精算表の穴埋めをする問題。

財務諸表作成問題が出ることもある。第3問同様、正確さとスピードが必要。

3. 簿記3級合格のために必要な勉強時間は?

日商簿記3級の合格率と難易度は?勉強時間・勉強方法まで徹底解説!2

学習スタート時の知識レベルや経理実務の有無によって必要な勉強時間は異なりますが、簿記3級はおおむね50~100時間と比較的短時間で合格が可能です。うまく時間を使うことができれば1カ月程度で終わらせることもできるでしょう。

1カ月で勉強を終わらせたい場合、平日に1~2時間、休日に3~4時間の学習ペースを1カ月続けることで合格レベルに達します。

簿記3級の勉強において最重要なのは「仕訳」を理解することです。仕訳とは、行われた取引を適切に分類するといった作業で、ここでつまずくと大幅なロスをしていまいます。仕訳さえ理解できれば、あとはルールにしたがって数字を当てはめたり電卓で計算したりするだけです。仕訳をスムーズに理解することで、勉強時間の短縮につながります。

4. 独学と資格スクール徹底比較!

簿記3級に合格するためには、独学で勉強する方法と資格スクールに通う方法がありますが、個人の生活環境や学習スタイルがあるので、自分に合った方法を選びましょう。

ここでは、独学と資格スクールで迷っている人のために、どちらが有効なのか、それぞれのメリット、デメリットとともに勉強方法を紹介します。両者の特徴を知ったうえで自分に合った勉強方法を見つけましょう。

4-1. 独学のメリット・デメリット

独学のメリットは、費用を安く抑えられることと自分のペースで勉強を進められることです。独学の場合、必要な費用は参考書や過去問題集代のみなので、数千円で済ませることができます。資格取得において「費用」を最重要視している人は独学がおすすめです。

また、自分の生活に合わせて好きな時間、好きなペースで勉強ができるのも独学の魅力です。学校や仕事が忙しくまとまった時間が取れない人でも、独学なら無理なく学習を進めることができるでしょう。

一方で、独学には正確な理解のできないまま勉強を進めてしまう可能性があるというデメリットがあります。参考書を読み込んで自分の力で理解しなければならないので、わからない部分があったり、間違って覚えたりすることもあるでしょう。集中力や読解力に自信がない人は、独学だと手こずってしまう可能性があります。

独学の場合、おすすめの勉強法は参考書や問題集を一通りこなしたあと、直近12回分の過去問を繰り返し解くという方法です。簿記3級は単語を覚えるだけでなく、問題を解くことに慣れることが重要です。

1周目は答えを見ながらでも良いので、一通り解いて問題の内容を把握しましょう。このとき、正解できた問題はやる必要はないので、間違えた問題のみ印をつけておきます。

2周目以降は印が付いている問題を完璧にできるまで解きなおしてマスターしましょう。勉強時間を十分に確保できない場合は、自分の時間と相談しながら過去問をさかのぼる年度数を調節しても良いですが、最低5、6回分は解く必要があります。

4-2. 資格スクールのメリット・デメリット

資格スクールのメリットは、効率的に内容の本質的理解ができることと、わからないときに質問できることです。参考書を読むだけでは理解が不十分な場合がありますが、スクールに通えば、わかりやすい説明を聞きながら疑問点の解決ができます。

確実に正しい知識を身につけたい人や、簿記2級にもつながる本質的な理解をしたい人には、資格スクールでの勉強がおすすめです。資格スクールのデメリットとしては、独学に比べて費用がかかることが挙げられます。スクールの相場はだいたい2~3万円です。独学の場合は数千円で済むので5~10倍程度の費用が必要になります。

資格スクールで勉強する場合、基本的には講師の指示とテキスト通りに勉強を行いましょう。不安だからといって自分であれこれ参考書に手を付けると、混乱してしまいかえって効率が悪くなるおそれがあります。

資格スクールは多くの合格ノウハウを持っており、重要性のメリハリがよく効いているので効率よく勉強ができます。確実に合格するには、与えられたことを完璧にこなすことに集中するのがポイントです。

計画を立てたうえで自分にあった勉強方法で合格を目指そう!

職種を問わず活用できる簿記3級は、会計の世界の入り口とも言える資格です。試験は2月、6月、11月の年3回行われ、受験料は2850円(税込み)と比較的リーズナブルです。

また、合格率は30~40%と比較的易しいので、実務経験のない人でもチャレンジしやすいでしょう。勉強計画をしっかりと立てて自分に合った勉強方法で合格を勝ち取りましょう。

カテゴリ:資格取得

★「簿記」に関する記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 簿記2級合格に必要な勉強時間は? 学習計画をしっかり立てよう
  • 簿記2級の合格率は何%? 簿記2級を合格するための勉強方法教えます!
  • そもそも簿記ってどんな資格? 簿記の概要と資格取得のメリットを解説!
  • 簿記1級ってどんな試験?試験概要やメリットについて解説!
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

資格取得の人気記事ランキング

  • 落ちた落ちた絶対落ちた! 東大最終試験会場、BBAの涙/ただの主婦が東大(48)

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

  • 東大最終面接でキツ~イつっこみ! 怖くてつい涙が…/ただの主婦が東大(47)

  • 夫にバレるのが怖くて。こんな結婚生活、楽しくない/ただの主婦が東大(6)

  • 昼まで寝ている主婦に子育ては無理だって?/ただの主婦が東大(3)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る