資格取得

簿記1級の独学合格は難しい? 4つの理由と合格しやすい人の特徴を大公開

簿記1級の独学合格は難しい?4つの理由と合格しやすい人の特徴を大公開

本格的に簿記の勉強をしたことがあるなら、1級取得にあこがれたことはあるでしょう。また、公認会計士試験の前に実力を試そうと挑戦する人も少なくありません。ただ、1級合格は独学だけだと難しいとされています。この記事では、簿記1級の独学がなぜ困難なのかを解説します。独学でやるべきか迷っている人も、すでに独学を決意した人も、この記事は対策を練るきっかけとなるはずです。

{ 目次 }

1. 簿記1級の難易度は?
2. 試験内容は?
3. 独学が難しい4つの理由
3-1. 難易度が高すぎる
3-2. 試験範囲が膨大
3-3. 苦手分野を捨てられない
3-4. モチベーションの維持が大変
4. 独学でも合格できる人の特徴
4-1. 勉強が得意・地頭がいい
4-2. 商業高校・経済学部・商学部の卒業者
4-3. 実際に経理に携わっている
簿記1級合格のためには徹底的な対策が必須!

1. 簿記1級の難易度は?

一般的に「簿記1級」といわれている資格は「日商簿記1級」を指します。そもそも簿記とは、ビジネスに必要なお金の出し入れに関する知識を正しく身につけていると証明するための資格です。資格試験では主に、帳簿へとお金の出し入れを記入する能力を通して、会計業務のスキルを問われます。

簿記は難易度ごとにレベル分けがされており、1級は商工会議所から「極めて高度」と認められている会計スキルです。

簿記1級の合格率は、過去5年間ですべて1桁を記録しました。1万人ほどが受験したにもかかわらず、500人も合格者が出なかった回すらあります。たとえば、簿記2級の合格率は難しかった回でも20%台なので、格段に難易度が増していると言えるでしょう。

2. 試験内容は?

簿記1級の試験科目は「商業簿記」「会計学」「工業簿記」「原価計算」の4つに分かれています。そのうち、商業簿記と会計学の試験時間が各90分です。そして、工業簿記と原価計算が合わせて90分で、すべての試験時間が180分です。

各科目には25点が配分されており、全問正解で100点となります。簿記の試験は合格者の数があらかじめ決まっているわけではありません。70%以上の正解で合格となる絶対評価です。

ただし、苦手科目を捨てて得意科目で稼ぐという方法は通用しないのが特徴です。1級の試験では「足切り」があり、1科目でも正解率が40%未満だと総合得点にかかわらず不合格となってしまいます。そのため、受験者は全科目を万遍なく学習して挑む必要があるのです。

3. 独学が難しい4つの理由

2級まではどうにか独学で合格できた人でさえ、1級の勉強になるとつまずくことが少なくありません。以下、独学が難しい理由を4つ紹介します。独学を迷っている人も、すでに独学を決めた人も4つの理由を参考にしましょう。

3-1. 難易度が高すぎる

単純にして最大の理由は「難易度が高いこと」です。簿記3級の合格率は40%前後、2級は30%前後なので、独学でも頑張れば試験範囲を理解することは可能です。

ただ、3級と2級を続けて合格できる人は、100人中12人程度に落ちてしまいます。この時点で、かなりの難易度があると言えるでしょう。しかも、1級の試験では公認会計士試験の受験生がいるにもかかわらず、合格率が10%を切ってしまうのです。

公認会計士になるには専門的な勉強が必要なので、受験生のほとんどは予備校を利用しています。それほど時間をかけて勉強している人たちでもなかなか合格できないのが1級の壁です。ましてや、独学だけで突破するのはかなりの試練となりえます。

3-2. 試験範囲が膨大

簿記1級の独学合格は難しい?4つの理由と合格しやすい人の特徴を大公開1

難しさだけでなく、広さも独学にこだわるうえでの問題です。1級の試験範囲は「簿記検定試験出題区分表」で示されています。簿記の基本から専門分野における知識まで広く出題されるのが特徴です。

その量を資格の予備校に置き換えてみると、大手の1級合格コースでは授業65回、総時間195時間のカリキュラムになります。効率を売りにしている予備校ですら、175単元で142時間のカリキュラムを組んでいるのです。

しかも、これらはあくまで予備校での授業だけであり、予習復習を最低でも授業時間と同じくらい確保しなければいけません。つまり、予備校と予習復習で600時間ほどの勉強が必要です。これだけの試験範囲を完全に独学だけで押さえるのは至難の業です。

3-3. 苦手分野を捨てられない

先述した「足切り」も独学が難しい理由のひとつです。得意科目をいくら追求しても、苦手科目を放置していれば合格できない仕組みなのです。そのため、山を張って運任せに勉強することができません。少しでも理解が追いつかない部分があれば、その都度解決していくのが理想です。

独学では、自分の力で苦手分野を克服していかなければいけません。ただし、理解できない分野に集中している時間がストレスとなり、ますます苦手意識が強まるという負の連鎖も起こりえます。

仮に予備校へと通っていれば、苦手分野を見逃してもらえないので嫌でも克服させられます。しかし、独学だとどうしても苦手な部分を先送りにして、試験当日に苦労するパターンが多いのです。

3-4. モチベーションの維持が大変

「やる気」を持続させにくいのも独学のデメリットです。そもそも簿記に合格するためには、試験範囲をすべて押さえなくてはなりません。1級ほど範囲が広大になれば、当然勉強時間も延びていきます。

仕事の繁忙期やプライベートと両立させて簿記の勉強を続けるのは困難だと言えます。それに、相談をしたり励まし合ったりできる仲間もいないので、つらいときにモチベーションが下がりやすくなります。

独学者のなかには、試験の申し込みすらできないまま挫折する人も少なくありません。それほど、簿記1級の勉強は精神的な重圧が大きいからです。少なくとも、試験までモチベーションを保つには境遇の似た仲間の存在が重要です。

4. 独学でも合格できる人の特徴

簿記1級を独学で合格するのは簡単ではありません。ただ、実際に成し遂げた人もいるにはいます。予備校利用者以上に勉強するのは大前提として、彼らと自分に共通点があるか調べてみましょう。以下のポイントを参考にしながら、自分もそういった環境に飛び込めるかを確かめることが大事です。

簿記1級の独学合格は難しい?4つの理由と合格しやすい人の特徴を大公開2


4-1. 勉強が得意・地頭がいい

経理マンや監査法人の会計士の話によれば、高学歴の人は独学を苦にしないことが珍しくないといわれています。高学歴の人ほど、受験勉強で孤独に学ぶ期間への免疫ができています。自分のなかでもある程度、独学へのノウハウが備わっているので、簿記1級のように難しいミッションでも集中を切らさずに立ち向かえるのです。

それに、学校の受験勉強や定期試験と簿記試験は「決められた範囲を追及する」点で似ています。学校の勉強で結果を残してきたなら、独学に向いていると言えます。ただ、スクール利用者ですら手を焼く1級を、独学で合格できるのはかなりの受験エリートに限られるでしょう。

4-2. 商業高校・経済学部・商学部の卒業者

すでに専門的な会計の勉強をしてきた人なら、独学でも簿記1級を目指せなくはありません。商業高校や大学の経済学部、商学部の出身者は、それ以外の人よりもやや有利な立場です。講師や教授といったその道のプロから教わった経験により、簿記の要点が叩き込まれているケースもありえます。

丸暗記ではなく、簿記の基礎や意味まで理解できていれば、より勉強が捗るでしょう。1級の範囲に出てくる専門用語や理論にも「どこかで聞き覚えがある」と思えるだけで、苦手意識を抱かず学べます。

4-3. 実際に経理に携わっている

職業上、会計に関わっている人も独学に向いています。実務を通して簿記の概念を覚えているので、勉強をしても深く要点を理解できるからです。また、すでに仕事のなかで出てきた単語や理論も多いはずで、試験では圧倒的なアドバンテージを得られます。職場に簿記1級の合格者がいるなら、気軽に苦手分野を相談できるのもメリットです。日常業務をこなしながら学びの機会に多く出会えるでしょう。

簿記1級合格のためには徹底的な対策が必須!

独学で簿記1級に合格するのは、一部の例外にあてはまる人でないと困難です。総じて言えるのは、独学者であれスクール利用者であれ、かなりの勉強をしないと1級には合格できないということです。ただし、1級には希少価値があるので、合格できれば将来的に有利です。どのような勉強方法を選ぶにせよ、十分に対策を練って合格を目指しましょう。

カテゴリ:資格取得

★「簿記」に関する記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 簿記や会計におすすめの電卓とは? 徹底解説!
  • 簿記入門! 日商簿記3級をとるための勉強時間や方法を紹介
  • 日商簿記3級の合格率と難易度は? 勉強時間・勉強方法まで徹底解説!
  • 簿記における仕訳とは? 仕訳のルールや実際の流れを解説!
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

資格取得の人気記事ランキング

  • ただの主婦が東大受けた結果を発表します/ただの主婦が東大(52)

  • さよなら、東大受験。さよなら、東大主婦/ただの主婦が東大(50)

  • 夫にバレるのが怖くて。こんな結婚生活、楽しくない/ただの主婦が東大(6)

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

  • 隠してたつもりだったけど、夫にはバレていた/ただの主婦が東大(7)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る