資格取得

社会人が宅建士や行政書士をとりたいと思う「きっかけ」を知ろう/寺本孝志

宅建士と行政書士は、資格のなかでも取得しやすいもの。宅建士試験&行政書士試験の通信講師として日頃から個別アドバイスをおこなう寺本孝志さんに、実際によくあるきっかけを教えてもらいました。

みなさんこんにちは! 資格試験の勉強をサポートしている、寺本考志です。

今回は数ある資格の中から宅建士と行政書士の2つにスポットライトを当てて、話を進めたいと思います。

なぜ宅建士と行政書士の資格がおすすめなのか?

まず、宅建士と行政書士の資格がおすすめなのかの理由について挙げてみると、

・受験資格に制限なし。中卒、高卒、誰でも受けられる。
・「ビジネスちっく」な資格で、持っているだけで新しく出会った社長や自営業者レベルの方々から認められる。
・一発合格できる可能性が高い(※ほかの法律の資格試験は一発合格は難しい)

といった特徴があります。特に注目していただきたいのは「ビジネスちっくな資格」という点です。

たとえば、「不動産業界で仕事をするから、宅建士の資格の価値が顧客に伝わる」、といった、直接的な効果があるわけではないんです。

仮にあなたが今の仕事を続けながら宅建、行政書士の資格を取り、転職しなかったとしても、資格を持った恩恵を感じとれる日が身近にやってくるのです。それは具体的にどういうことなのかについて、見ていきましょう。

宅建士や行政書士をとりたいと思う、「きっかけ」とは?

まずは私がこれまで実際に聞いた宅建士試験の受験生の声を、以下に箇条書きで並べてみます。

・現在、不動産賃貸の店長をやってるけど、大手の不動産会社に誘われた。今度の会社では総合的な仕事ができるようになりたいから。
・保険の仕事をしており、顧客の話に不動産投資、不動産がらみの案件が多いから。
・不動産会社の幹部で、社員教育の中に宅建資格の話が出てくる。でも、自分が資格をもってなかったらなかなか部下に指導しにくいから。
・営業職で顧客に社長/幹部/自営業者レベルの方が多い、だから契約書や法的な質問になったときに宅建士や上司とその都度交代するのは、自分が信用されないと思ったから。

これら、実際の受験生の声から私が伝えたいことがあります。それは「他人が絡んでいる」ということです。

いまの自分の人付き合いや、自分が目指してる人と資格が結びつくから、難しい専門的な資格の勉強をしようと考えるのです。言い換えれば、単に「不動産業界で仕事がしたいから、宅建士の資格がほしい。だから、勉強をはじめよう」とはならないということです。
それならば、行政書士試験の勉強をはじめるきっかけも同じですね。

行政書士の勉強を始める理由として、

・現在法律事務所で働いてるから、その延長線上で資格を取る。
・建設コンサルティング業界や証券会社で働いていて法律の先生と接する機会があり、専門的な情報スキルが必要性を感じたから資格をとる。

といった理由があるでしょう。

しかし、それだけではありません。行政書士試験の受験生のほとんどは、法律にかかわる専門職ではありません。また、大学法学部卒でもありません。それでもなお20歳を超えてから、あえて法律の資格試験の勉強する理由は何でしょうか。こちらも同様に、「今の自分の人付き合いや、自分が目指してる人」と資格が、ぴったりと結びつくからです。

たとえば、あなたが今日スマホで資格に関係ないホームページを見ていて、ちょっとしたきっかけで行政書士の先生の記事を読んだとします。

そのとき、自分の感性や目指してる人間像と重なるものがあったとします。

そうすると、実際に行政書士の業務をやるかどうか別にして、とにかく強力な資格をひとつ取っておこうと感じるかもしれません。

これが、「人付き合いや、目指してる人と資格が、ぴったりと結びつく」ということです。

さらにいうと、私に勉強を教えてほしいとメールしてくる人たちの中に「寺本先生の記事を見て、この資格がほしいと思いました」と言われます。

それは資格が何かほしいとおもっていたところ、私のネット記事を見て「ほしい資格が決まった」ってことです。

これらのエピソードからわかるように、資格とは「あなたが会いたい人、話したい人と話せるための道具」なんです。

私は資格受験生に「たかが資格、されど資格」とよく口にします。その意味は、資格自体が直接仕事やゼニカネを連れてくることはないが、資格を持つことにより、新しい出会い、新しいつながりを連れてくる。それこそが、資格試験の勉強におけるステキなサムシングだからなんです。

資格取った後、自分はどうなるか?

今のあなたは資格の勉強をはじめるならば、目標や未来のビジョンを明確にほしいと思ってるはずです。

しかし、最初の時点ではアバウトでかまいません。

特に資格試験に限っては、目標や未来のビジョンを、初心者のうちから明確に口にできるものではないからです。

情報が浅いうちは、自分と資格を使ってる自分を重ねることはムリだと考えましょう。

そのため、

「今の自分の仕事とほしい資格がかけ離れてる」
「勉強なんか向いてない……」
「いまさらがんばっても……」

と、思う必要はないということです。

資格取得に対してネガティブな捉え方をするのをやめにして、あなたが尊敬してる人や会いたい人、話がしてみたい人を想像してみましょう。

そこに近づくための第一歩が資格を一個持つこと

純粋に思い続けるひとが成果不安に負けずに資格試験の勉強が続くし、結果もすぐに出るというわけです。

これは、私がいままで教えてきた資格受験生の実体験から言えることです。ぜひ、あなたにも同じ気持ちになっていただきたいと思います。


寺本 孝志

カテゴリ:資格取得

【著者紹介】寺本考志(てらもと・たかし)
宅建士試験&行政書士試験のスマホ通信講座の講師。資格スクールの集団指導、個別指導、自宅訪問指導、事務所・喫茶店での個別指導、電話指導をおこなう。

【ブログ紹介】
『寺本考志が資格試験のすべてを語るブログ』
『寺本考志の宅建士試験ブログ』
『寺本考志の行政書士試験ブログ』

あなたへのオススメ記事

  • 電車の中で勉強するなら「本」よりも「スマホ」がいい理由/寺本孝志
  • 難関資格に合格するために。誰にでも役立つ「王道の勉強法」/横澤有季
  • 平均合格率10%未満! 法律初学者でも挫折しない「行政書士試験」の勉強方法/杉山友理
  • 取得したい資格1位! 難関「中小企業診断士試験」の効率的な勉強法/杉山友理
  • NEW
    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

資格取得の人気記事ランキング

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

  • 行政書士の試験難易度が知りたい! 合格基準や必要な勉強時間の目安とは?

  • 勉強をゲーム化すれば、コスパ最強の遊びになる!―河野玄斗の超シンプル勉強法【前編】

  • メンタリストDaiGo「超効率勉強法」が具体的すぎて素晴らしい/タロログ

  • 転職や昇進に有利な「コスパのいい資格」が知りたくて、ユーキャンに聞いてみた【前編】

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る