資格取得

取得したい資格1位! 難関「中小企業診断士試験」の効率的な勉強法/杉山友理

ビジネスマンが取りたい資格として人気が高い中小企業診断士。難関な試験を突破するために必要な勉強方法がわかるおすすめ本について、資格キラー・杉山 友理さんに教えてもらいました。

コンサルタントという何ともカッコいい響き。ビジネスマンが取りたい資格として幾度も1位を飾ったことがある中小企業診断士は、このコンサルタントを名乗るに相応しい肩書きでしょう。しかし、ストレート合格率はわずか4%という難関試験でもあるのも事実。

この難関試験に合格するためには、中小企業診断士試験の制度を理解し、合格までのロードマップ、そしてモチベーション維持のために将来像を明確にすることが大切です。

本記事を通じて中小企業診断士試験に挑もうと考える方々に対して、勉強方法だけではなく、先に説明したような試験制度の説明や将来像の設定なども交えてお手伝いできればなと思います。

資格取得後のイメージを明確にする

中小企業診断士試験は一次試験だけで7科目と試験範囲が広いため、学習を続けていると最初に勉強した科目の内容を忘れてしまうことが多々あります。何度復習をしても覚えられずに中々先に進まない。その結果、復習に飽きてしまって受験が面倒くさくなり、諦めてしまうというパターンが多いように思います。

また、中小企業診断士は業務独占資格ではないため、この資格を取得していなければコンサルタントとして働けないというわけではありません。これもモチベーションが維持しづらい原因のひとつかもしれません。

しかし、やはり資格を取得しているのと、そうでないのとでは全く違います。

まず、中小企業診断士を取得すれば診断士同士のつながりができます。さらに、一次試験で学んだ知識、そして二次試験でその知識をロジカルに活用できるスキルは業界問わず、仕事において役立つことは間違いありません。

中小企業診断士になった後で、自分がどのように成長しているのか、どのように働いているのか。これらを具体的にイメージすることで挫折を避けられるだけでなく、目的をもった学習によって、より実務に沿った知識基盤を築けることでしょう。

「何年で取得するのか」を初めに考える

中小企業診断士の一次試験には科目合格制度があるため1年で全ての科目に合格する必要はありません。

この制度は60点以上取得すると翌年度および翌々年度に渡ってその科目が合格扱いになるというものです。全7科目ありますので、初年度に2科目、2年目に2科目、そして3年目に3科目合格しても構いません。つまり、自分の実力と忙しさを考えて、計画的に取得することができます。

また、中小企業診断士試験には一次試験さえクリアすれば二次試験に合格せずとも、約1年間の課程を修了すれば中小企業診断士に登録できる養成課程というものがあります。

この養成課程は初年度の二次試験が不合格になっても翌年応募できます。ですので、二次試験を受験してみて手ごたえがなかった場合は翌年度養成課程に申し込むという戦略もありです。

自分の将来像と照らし合わせた無理のない計画によって挫折リスクを減らすことができます。

経済学と財務会計は、早めに取り組む

一次試験を受験するにあたっての科目勉強順についてですが、経済学と財務会計には早めに着手することをおススメします。

中小企業診断士試験は科目ごとに暗記量が異なります。例えば、経済学や財務会計が暗記をそこまで暗記を要求されないのに対し、経営法務や中小企業経営・政策はかなりの暗記量を強いられます。

そこで、暗記量の少ない科目から学習を開始し、暗記中心の科目を試験日近くにするのが効率的でしょう。注意していただきたいのは、暗記量の少ない科目が簡単ということではありません。暗記量が少ないということはそれだけ応用力を試されるということです。

特に財務会計は二次試験においても比重が高いため、確かな理解が求められます。ジックリと時間をかけて取り組むのが良いでしょう。

中小企業診断士試験合格に向けて

さて、試験慣れされている方であればいきなり各科目の問題集に取り組んでも構いませんが、そうでない場合はまずは広く浅く全科目を学び、その後で各科目を深堀りしていく勉強方法を推奨します。

TAC出版の『みんなが欲しかった! 中小企業診断士 はじめの一歩』では、試験制度とともに、中小企業診断士の仕事の具体例、そして、診断士の仕事をする上での各科目を学ぶ必要性まで説明されています。

内容自体も深く踏み込むのではなく、概論に留めているため理解が難しいところも少なく、挫折しづらいと思います。経済学ではIS、LM曲線にとどめてAD-AS曲線やマンデル=フレミングモデルまでは立ち入らないといった感じです。

また、秀和システムの『中小企業診断士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本』では、実際の中小企業診断士の働き方を会話形式で説明されているため、資格取得してからの自分のイメージを想像するのに役立つかと思います。

各科目の概要が分かり、中小企業診断士を取得するイメージが思い描けたら本格的に勉強開始です。広く浅く学習したことで、自分の得意・不得意が明確になったはずです。

そこから各科目平均的に学習する、会計が不安なので簿記の教科書を副教材として使用する、ちょっと試験範囲が広すぎて心配で塾通いをする。これらは一例ですが、自分の実力と学習スタイルに合った方法を選択すると良いでしょう。

万人に共通する学習方法というものはありません。自分にあった学習方法で、資格合格を勝ち取ってください。

杉山友理

カテゴリ:資格取得
【著者紹介】杉山 友理(すぎやま・ともよし)
東京大学大学院 理学系研究科 物理学専攻 修士課程終了。イギリス留学中ファウンデーションコースにてAAAの成績を取得。ITエンジニア・オンライン家庭教師。東京大学や東京工業大学等の難関大学・大学院、中小企業診断士やITストラテジスト等の難関資格試験の指導合格実績他、資格の合格体験記や勉強のやり方を紹介する資格キラーのブログ「blog.katekyonet.com」を運営。これまでに合格した資格試験数は50以上。資格対策用のAndroidアプリ問題集を開発し、Google Play Storeの教育ジャンルにて有料アプリランキング1位取得実績あり。

【書籍紹介】
『みんなが欲しかった! 中小企業診断士 はじめの一歩 2018年度』
『中小企業診断士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本』

あなたへのオススメ記事

  • 2年間をムダにしない中小企業診断士2つの攻略法/LEC人気講師の診断士講座①
  • 独学で行政書士試験に合格する人が実践しているルールとは?/杉山友理
  • プロが語る“行政書士試験”に合格する人の3つの特徴/杉山友理
  • 行政書士試験で自分の適性を測ってみよう!/杉山友理
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • 通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

    通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

資格取得の人気記事ランキング

  • メンタリストDaiGo「超効率勉強法」が具体的すぎて素晴らしい/タロログ

  • 勉強をゲーム化すれば、コスパ最強の遊びになる!―河野玄斗の超シンプル勉強法【前編】

  • 転職や昇進に有利な「コスパのいい資格」が知りたくて、ユーキャンに聞いてみた【前編】

  • 問題集はどんどん書き込んで使い捨てる!/できる人の勉強法⑨

  • 資格一筋! ユーキャン社員に「できるだけ失敗しない勉強の極意」を聞いてみた【後編】

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る
StudyWalkerライター・エディター募集