資格取得

「働き方改革」の担い手として大注目の社労士/資格トレンド

いま狙うべき資格の最新トレンドを、資格の総合スクール・LEC東京リーガルマインドの人気講師陣が伝授! 第1回目では、“モチベーションを上げる男・熱血講師”澤井清治先生が、社労士について解説します。

社労士の活躍が期待される「働き方改革」

最近「働き方改革」という言葉が流行っています。時間を減らして、公平で安心できる労働環境や、効率のよい働き方を実現しようとするものです。経営者が「働き方改革」を具体的にどう進めていいのか分からないとき、相談に乗って一緒に進めていくことは、今後、社会保険労務士(社労士)の大きな仕事となります。

例えば、時間外労働には上限(単月で100時間未満、2ヶ月~6ヶ月平均で80時間以下)が設けられ、違反した使用者には懲役刑又は罰金刑が適用されることとなります。

今後、社員1人当たりの労働時間を減らして、生産性を維持するためには、変形労働時間制やフレックスタイム制を導入するなど、働き方を変えていく必要があるのです。

社労士は労働基準法をはじめ労働法の専門家ですから、その専門知識を駆使して会社をよい方向に導いていきます。

社労士って、どんな仕事?

社労士は独立開業又は社労士法人を設立して、士業として企業顧問となり、手続き業務やコンサルティング業務を実施していきます。

具体的には、労働・社会保険の入退社の手続の代行、就業規則や賃金規定、社内制度の構築、給与計算業務をおこなっています。

また、最近では雇用関連の助成金(企業が障害者の雇用や新制度を導入した場合に国から給付される返済義務のない資金)の申請業務が多くなっています。助成金は成功報酬も大きく、新たに独立した社労士の大きな収入源となっています。

社労士の業務形態として、他の資格にはないものがあります。それは、「勤務社労士」の制度です。勤務社労士は、主に所属する企業や企業グループで発生する労務関連業務をおこないます。行政からの信頼は厚く、企業内でも幹部や役員となることが多いのもうなずけます。

社労士って、どのくらい稼げるの?

独立開業や社労士法人の経営者となった場合、その収入は千差万別であるといえます。それは、その社労士がどのような業務を中心に業務展開するかによって報酬が異なるからです。

例えば、就業規則や賃金制度一式の作成を請け負った場合、一般的には1件当たり30万円~50万円程度の報酬額となります。

助成金の成功報酬は、助成額(一般的なもので、50万円~200万円程度)のおおよそ15%~20%程度です。

それ以外に月ごとの顧問契約で3万円程度、給与計算まで行えば、5万円程度の報酬となります。

独立開業や社労士法人の経営者となれば、年収1000万円以上というのは、普通の金額だと思います。さらに、2000万円、3000万円と上を狙うには、ある程度の組織化が必要となってきます。

また、勤務社労士については、求人サイトに掲載されている中途採用の金額として、資格があって実務経験まである者なら、おおよそ年収650万円~800万円程度が相場だと思います。

人事部や総務部の社員が社労士資格を取得すれば、非常に大きなメリットとなります。社労士講座の卒業生の話を聞くと、人事部や総務部の社員が社労士資格を取得したことによって昇進した例は、枚挙にいとまがありません。

特に女性の場合、あきらめていた「管理職への昇進」が見えてくることが特色といえます。労働基準監督署の調査などの際に、社労士資格を持った社員がしっかりと対応することで、行政からの信頼も得られるからです。

また、社労士資格を取得したことをきっかけに、営業部にいた社員が人事部や総務部へ異動することもめずらしくありません。

気になる試験内容・勉強期間は?

試験実施日は、毎年1回8月の第4日曜日です。

試験は午前の選択式と午後の択一式試験に分かれています。

合格ラインは、その年の難易度によって異なる相対的基準となります。

■選択式
原則として、各科目5点中3点以上、かつ、総合点がその年の合格点以上であること。ただし、5点中の3点は、科目の平均点が低い場合、2点以下に下がることがあります。また、総合点は年度によって差があるものの、このところ40点満点中21点~26点の範囲で推移しています。

■択一式
原則として、各科目10点中4点以上、かつ、総合点がその年の合格点以上であること。ただし、10点中の4点は、科目の平均点が低い場合、3点以下に下がることがあります。また、総合点は年度によって差があるものの、このところ70点満点中42点~45点の範囲内で推移しています。


[受験申込者数・受験者数・合格者数の推移(過去10年)]

「働き方改革」推進の担い手として、今後は受験者数・合格者数の増加が期待される。
「働き方改革」推進の担い手として、今後は受験者数・合格者数の増加が期待される。(出典)LEC東京リーガルマインド

平均的な勉強時間は、受験予備校を利用した場合、2年から3年程度が平均となっています。

社会人の受験生が8割程度なので、仕事をしながらの学習となります。合格のコツは、苦しまず、受験予備校を利用して楽しく勉強を続けることです。無理やり学習時間を取るより、仕事との両立を選ぶ方が近道です。


[第49回(平成29年度)合格者の年齢階層別割合・職業別割合]

受験者の99%以上が25歳以上で、会社員・団体職員等、働きながら社労士を目指している人が約8割に達する。
受験者の99%以上が25歳以上で、会社員・団体職員等、働きながら社労士を目指している人が約8割に達する。(出典)LEC東京リーガルマインド

(つづく)

澤井 清治(LEC東京リーガルマインド専任講師)

カテゴリ:資格取得
社労士についてもっと知りたい方はこちら

【著者紹介】澤井 清治(さわい・きよはる)
澤井国際事務所代表、一般社団法人人事総務スキルアップ検定協会代表理事。
平成12年社会保険労務士資格取得。他資格、行政書士等。LEC東京リーガルマインド専任講師。
講師歴16年。社会保険労務士資格合格コース、上級者コース、短期集中コース、通学・通信クラス収録担当。
企業の労務顧問、給与計算、評価者訓練、賃金制度の構築などを中心に社労士業務を展開。ブログ「SAWASENのブログクラス・社会保険労務士を目指すすべての人へ」は10年以上、社労士受験生を励まし続けている。

■社会保険労務士の受験に関する問い合わせ先
全国社会保険労務士会連合会 試験センター

StudyWalker「資格取得」カテゴリの記事を読む

あなたへのオススメ記事

  • 選ばれる社労士が身に付けている「2つの強み」を伝授!/LEC人気講師の社労士講座⑤
  • 誰もが苦手な社労士「年金」で圧倒的に差をつける方法/LEC人気講師の社労士講座④
  • ハズせない! 社労士の命綱「労働安全衛生法」対策/LEC人気講師の社労士講座③
  • 知れば差がつく! 社労士5つの「超効率的学習法」/LEC人気講師の社労士講座②
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • 通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

    通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

資格取得の人気記事ランキング

  • 勉強をゲーム化すれば、コスパ最強の遊びになる!―河野玄斗の超シンプル勉強法【前編】

  • 転職や昇進に有利な「コスパのいい資格」が知りたくて、ユーキャンに聞いてみた【前編】

  • “過去問だけ”はアウト! 行政書士「民法」で点を取る秘訣/行政書士レジェンドの合格戦略④

  • 問題集はどんどん書き込んで使い捨てる!/できる人の勉強法⑨

  • シンガポールMBAを検討している人が知っておきたい基礎知識/川尻秀道

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る
StudyWalkerライター・エディター募集